GLAY、10月2日(水)発売の最新アルバム「NO DEMOCRACY」より続々ラジオOA決定

GLAY

10月2日(水)に発売となるGLAYの15枚目のアルバム「NO DEMOCRACY」より、新曲のオンエア日が続々決定した。

最初に解禁となる楽曲は『誰もが特別だった頃』。9月18日(水)にボーカルTERUのレギュラーラジオ番組であるbayfm「TERU ME NIGHT GLAY」内で解禁される。
翌19日(木)にはJ-WAVE「STEP ONE」にて『My name is DATURA』を解禁。『My name is DATURA』は、アルバムの中で唯一HISASHIが作詞作曲を担当した楽曲であり、彼の色が濃く出た楽曲となっている。
さらに9月21日(土)にはJIROのレギュラーラジオ番組、FM802「Buggy Crash Night」にてJIROが作曲を担当した『反省ノ色ナシ』、9月28日(土)には同じくFM802の開局30周年記念特別番組FM802 30PARTY「YOUR RADIO 802」にて『あゝ、無常』を解禁する。
いずれも「言葉に拘って作ったアルバム」というだけあり、歌詞に注目して聴いて欲しい。

メンバーコメント

『反省ノ色ナシ』/JIRO
今回のアルバム「NO DEMOCRACY」はTAKURO楽曲の個性が豊かだったこともあり、正直なところ「ボクの曲はいらないんじゃないか?」と思い、本人にも提案したのですが、「とりあえず何曲か出してくれ」とのことだったので、過去に作っていた曲などを含め渡したところ、この曲が全然違った曲調になって帰ってきました。元々は“SHUTTER SPEEDSのテーマ”やTHE PREDATORSで演奏されそうなポップなパンク曲だったのでその変わりように驚きましたが、結果、他のTAKURO楽曲との馴染みは良くなったと思います。アレンジも面白いのでライブでの演奏が楽しみですね。

『My name is DATURA』/HISASHI
毒を生まれ持った植物「ダチュラ(チョウセンアサガオ)」のジレンマを人間に例えて表現しました。
ワンコーラスしかなかった曲をスタジオでアレンジしながら物語は世界を巡ります。
「NO DEMOCRACY」の中では”痛み”を表す曲になりました。

『誰もが特別だった頃』/TAKURO
80年代の、僕たちが10代だった頃の邦楽にはキラキラ感が飛び交ってました。そんな雰囲気をこの曲には求めました。歌詞に出てくる「根雪」っていう言葉は東京であまり使わない言葉かもしれませんが、僕たち道民の中では普通に使う言葉でして、実は主人公たちは高校を卒業して次にどうするっていう時の1990年の僕たちのイメージなんです。3月に高校を卒業して、まだ何者でもない頃、生き方に迷うような、そんな自分たちの私小説的な部分がかなり歌詞にはあります。

『あゝ、無常』/TAKURO
自分の弱い部分とか隠してる部分とか、そういうところを歌ってます。焚火を見ると普段言えないことが言えるような、この曲の歌詞はそういった世界観で書いてます。実際元々はキャンプファイヤーでアコギ一本で弾けちゃうようなシンプルな曲なんですが、それをみんなでワイワイと、日本のフォークロックというか、これは日本語あっての楽曲です。

関連NEWS

  1. TAKURO

    GLAY・TAKURO、ソロアルバムオフィシャルインタビューと特典絵柄を公開

  2. GLAY 観客に驚きのプレゼントも、ヒルズアリーナでスペシャルライブ開催

  3. GLAY

    GLAY、7月31日(水)18:30より千歳アウトレットモール・レラにてフリーライブを実施

  4. GLAY

    GLAY、ファンクラブ発足25周年記念ライブの映像作品を11月にリリース!ジャケット写真も公開

  5. GLAY

    GLAYデビュー25周年企画、DJ MASS迎えた無観客ライブをWOWOWで放送

  6. GLAY

    GLAY25周年のグランドフィナーレを目撃せよ!映像がグループビデオチャットと直結する「Thumva」にて配信チケット発売中

  7. GLAY

    GLAY、61stシングルが歴代オリコン週間シングルランキングTOP10入り連続年数1位に

  8. TAKURO

    GLAY・TAKURO、3rdソロアルバム発売日にTERUとのインスタライブが決定!収録曲「Red Sky」のMVも公開

  9. TERU

    TERUが開催する函館3名合同絵画展のスペシャルトークセッションの開催が決定!さらに自身の原点となった会場・あうん堂にて作品展第2弾「万里一空」も開催決定

  10. TAKURO

    GLAY TAKURO、LA移住の“意外な私生活”とは!?

  11. GLAY

    GLAY、ニューシングル「G4・2020」決定。初となるCD+DVD+絵本盤も登場

  12. GLAY

    GLAY、最新曲「Only One,Only You」のMusic Videoをリリースに先立ち公開

  13. GLAY

    GLAY、ザ・プレミアム・モルツとのコラボデザイン缶、各ECサイトから予約受付開始

  14. GLAY TERU発案、ハロウィンソング音源を無料で提供

  15. GLAY

    GLAY、62ndシングルでENHYPEN・JAYとのコラボレーションを発表

  1. Steve Miller Band

    Steve Miller Band、Eminemの「Houdini」で引用された「Abracadabra…

    2024.06.23

  2. Måneskin

    Måneskin、ZR-VのテレビCMに「Fear for Nobody」が起用

    2024.06.23

  3. Kitty Liv

    Kitty Liv、ソロ作より新曲「Nothing On My Mind (But You Babe)」…

    2024.06.23

  4. Toro y Moi

    Toro y Moi、新作のリリースを発表&新曲「Tuesday」がMVと共に公開

    2024.06.23

  5. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Triple Seven」がMVと共…

    2024.06.23

  6. ムーンライダーズ

    ムーンライダーズが11月1日に「アマチュア・アカデミー」40周年記念ラ…

    2024.06.22

  7. Diamond Shake

    Diamond Shake、初の全国ツアー「Tour 2024 ロックンロール黄金狂時…

    2024.06.22

  8. Metallica

    Metallica、『Fortnite Festival』シーズン4のアイコンとしてコンサ…

    2024.06.22

  9. David Gilmour

    David Gilmour、9年ぶりとなる新作『LUCK AND STRANGE』の邦題が決定

    2024.06.22

  10. Pale Waves

    Pale Waves、ニュー・アルバムのリリースを発表&新曲「Perfume」が…

    2024.06.22

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23