岡村靖幸・YUKI『Ultra Boy Meets Super Girl』Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA

Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKAが、10月26日、27日、28日の3日間、日本武道館で行われた。
日本のコンサート・イベンターとして牽引し、そして各アーティストから支持されて40年。その記念すべきライヴイベントに26日はきゃりーぱみゅぱみゅ・けやき坂46、27日は岡村靖幸・YUKI、28日は東京スカパラダイスオーケストラ・THE BACK HORN・ポルカドットスティングレイ・King Gnuと、ホットスタッフ・プロモーションならではのアーティストが名を連ねた。
今回は、その中から『Ultra Boy Meets Super Girl』と題された、27日の岡村靖幸・YUKIのライヴをレポートする。

PHOTO:TEAM LIGHTSOME

開演前のモニターには、様々なアーティストからのコメントが放映され、その歴史と共にいかに愛されているかを知るには充分な内容だ。
そして会場が暗転し、”武道館””ホットスタッフ”のボイスエフェクトを施されたSEが響き、『少年サンデー』でトップバッターの岡村靖幸のステージはスタート。

「武道館ベイベー」と呼びかけながら、あの武道館の広いステージを所狭しとパフォーマンスしてみせる姿は、さすが岡村ちゃんだ。
DAOKOとのコラボでも話題となった『ステップアップLOVE』では2名のダンサーを交えて魅せるダンス、『ぶーしゃかLOOP』でのコールアンドレスポンス、川本真琴に提供した『愛の才能』と、会場全体を岡村ちゃんワールドに引き込んでいく。
間髪入れず『カルアミルク』へと続き、前半とは一転、感情をストレートに乗せた歌詞に包まれる。曲中で行われるコールアンドレスポンスはとにかく美しく、武道館という広い会場でさえも濃密にさせるのは、彼の歌が力強いからだ。
中盤のハイライトは『できるだけ純情でいたい』の超絶ファンク。会場全体でそのグルーヴに身を委ねて踊り、まさに1つになった瞬間だった。
横倉和夫(ベース)のMCからメンバー紹介へと続き、オーディエンス全員で「岡村靖幸!」と手拍子に合わせて呼び込まれ、ギターを携えた岡村靖幸が登場し『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』を大合唱。『ビバナミダ』まで全10曲、タイトル通り”Ultra Boy”のパフォーマンスを余すことなく披露し、第1幕は終了した。

 

 

そして暗転したステージに真っ白な衣装で登場したYUKI。
歓声で埋め尽くされる会場の合い間から、透き通るように響く『プリズム』でスタート。力強い歌声は一気に武道館を覆い、YUKIワールド全開だ。「会いたかったよ武道館!Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKAへようこそ!」と叫び、手拍子が咲く『Hello!』へ。次々と繰り出されるアッパーなキラーチューンで、既に会場は多幸感で埋め尽くされている。
中盤では、極上のバラードへ。『tonight』では”だから私は強いの”での一瞬の静寂が、優しく包まれた後に続く新しい始まりを感じさせてくれて、『ひみつ』では2人の小さなストーリーを見事に表現していた。

PHOTO:川田洋司

JUDY AND MARY時代からの付き合いである、ホットスタッフとの思い出と共に感謝が伝えられ、映画「コーヒーが冷めないうちに」の主題歌として書き下ろされた、『トロイメライ』へ。後悔に縛られている人たちを描いた楽曲は、シンプルながらもYUKIの力強さがより引き立つ楽曲だ。この広い武道館では、よりそれを感じることができた。
終盤に差し掛かり「それぞれの怪獣を出して暴れて」と『鳴いてる怪獣』で会場全体で踊り、そのままメンバー紹介から『JOY』へ。

途中、「今日は何の日かわかってるよね?”Ultra Boy Meets Super Girl”だよね?みんなでUltra Boyを呼んでくれる?」と叫ぶと、会場の大歓声に呼び込まれ、真っ赤なスーツに身を包んだ岡村靖幸がステージへ。タイトル通り”MASAKA”がここで実現したのだ。
岡村ちゃんが『JOY』を歌い踊るのを目撃できる日が来るなんて、誰が想像できたろうか?2人の息の合ったステージに、会場は今日1番のヒートアップに。そのままピアノのへ移動した岡村靖幸の弾き語りから「YUKIベイベー」に「靖幸ダーリン」で答えるYUKIから送られたのは『イケナイコトカイ』。そのしっとりとしたムード漂う楽曲も、2人の世界にして表現しきっていた。
ラストはそのまま名曲『だいすき』を岡村靖幸+YUKIで披露。会場全体からの、とびきり大きい”だいすき”と”ヘポタイヤ”のコールアンドレスポンスの応酬の中、大円団で幕を閉じた。

“Ultra Boy Meets Super Girl”というタイトルのイベントは、岡村靖幸とYUKI以外にできない!とはっきり言えるくらい、見事にこのイベントを盛り上げてくれた組み合わせだった。


岡村靖幸PHOTO:TEAM LIGHTSOME
YUKI / コラボPHOTO:川田洋司
テキスト:Atsushi Tsuji
10月27日(土) 日本武道館
Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA

Ultra Boy Meets Super Girl

岡村靖幸 セットリスト
1.少年サンデー
2.ステップアップLOVE
3.ぶーしゃかLOOP
4.愛の才能
5.カルアミルク
6.できるだけ純情でいたい
7.彼氏になってやさしくなって
8.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
9.愛はおしゃれじゃない
10.ビバナミダ

YUKI セットリスト
1.プリズム
2.ランデヴー
3.Hello!
4.チャイム
5.長い夢
6.tonight
7.ひみつ
8.トロイメライ
9.フラッグを立てろ
10.ワンダーライン
11.鳴いてる怪獣
12.JOY(w/岡村靖幸)

岡村靖幸+YUKI
イケナイコトカイ
だいすき