JUN SKY WALKER(S)、2023年6月10日東京都内にて35周年記念ライブ開催を発表

デビュー日で日本記念日協会公認の「ジュンスカの日」の5月21日にリリースしたミニアルバム「BRAND NEW WORLD」を提げ、保谷こもれびホールを皮切りにスタートした全国12ケ所に及ぶ全国ツアーのファイナルが8月13日 (土) 恵比寿LIQUIDROOMで開催された。
満員の観客で埋め尽くされた会場、ヒット曲満載のセットリストで大いに盛り上がる中、35周年イヤーの来年2023年6月10日に東京都内にて35周年記念ライブ開催が発表された。
「ジュンスカは今が一番素敵なんじゃないだろうか」
どこまでもストレートに響く 8ビート、胸をギュッと掴むパワーポップなメロディー、今現在の彼らを等身大に映す潔くも痛快なロックは、ステージ上の4人をさながら少年たちのようにキラキラと輝かさせていた。

スライドショーには JavaScript が必要です。

JUN SKY WALKER(S)は、80年代原宿ホコ天から登場し、世代の若者たちを熱狂の渦へと叩き込んだレジェンドバンドだ。
しかも彼らは人生の様々な場面を乗り越えてなお、更なるスタート地点に立ってピュアにパワフルに音楽を紡ぐ。
今年5月にリリースされたMini Albumからの新曲も、お馴染みのナンバーもてんこ盛り&”イカれてイカした”MC も冴えわたる、のべ2時間半の圧巻のツアーファイナルの模様は、8月18日(木) までアーカイブ。
そして35周年イヤーとなる2023年には、ライブを筆頭に様々なことを計画中だ!

TEXT:中込智子
Photo:木村篤史

1

2