レッド・ツェッペリン、『狂熱のライヴ』を9月に東名阪のZeppで上映することが決定

レッド・ツェッペリンによる1976年公開の映画『狂熱のライヴ』が9月に東名阪のZeppで上映されることが決定している。

本作のサウンドトラック『永遠の詩(狂熱のライヴ)』については最新リマスター盤が9月7日にリリースされることが決定している。9月7日は1968年にジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、そしてロバート・プラントの4人が初めてそろってステージに立ち、当時はニュー・ヤードバーズという名義で初めてコンサートを行った日となる。

上映の詳細は以下の通り。

レッド・ツェッペリン結成50周年記念!ライヴ・フィルム『狂熱のライブ』Zeppツアー東名阪
原題|Led Zeppelin THE SONG REMAINS THE SAME
9月10日(月)Zepp DiverCity
9月12日(水)Zepp Namba
9月13日(木)Zepp Nagoya
開場|6:15pm 開映|7:15pm
1976年|アメリカ|カラー(一部白黒)|137分|16:9|2ch|デジタル・リマスター版|日本語字幕|BD
前売券:プレミアム・エリア・シート(全席指定)4,000円、一般自由席3,000円、スタンディング・エリア(立見):2,000円(税込)
当日券:プレミアム・エリア・シート(全席指定)4,500円、一般自由席:3,500円、スタンディング・エリア(立見):2,500円(税込)
http://eplus.jp/zepp-de-zeppelin/

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.110107.com/zepp-de-zekk

関連NEWS

  1. イギー・ポップの映画『アメリカン・ヴァルハラ』、日本版ポスターと予告編が公開

  2. THE BAND

    THE BAND、映画『ラスト・ワルツ』が東阪のZeppで上映されることが決定

  3. Robbie Williams、隣人のJimmy Pageを苛立たせるためにロバート・プラントの格好をしていたと報道

  4. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』ほか、お台場で5度目となる爆音映画祭の開催が決定

  5. アレサ・フランクリン、46年越しのドキュメンタリー作品が公開されることに

  6. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリンの再結成ライヴの可能性について語る

  7. Robbie Williams

    Robbie Williams、自宅の改装をめぐるLed ZeppelinのJimmy Pageとの争いに終止符

  8. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』ほか、なんばパークスシネマで2度目となる爆音映画祭の開催が決定

  9. 「ラ・ラ・ランド」金曜ロードショーで地上波初放送決定

  10. ウェス・アンダーソン監督作品『犬ヶ島』のサウンドトラックが3/23にリリースされることに

  11. 『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト、お気に入りの映画のサントラによるプレイリストを公開

  12. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック、フレディを演じるために模造の歯をつけたことについて語る

  13. Sigur Ros

    Sigur Rosのヨンシーとトロイ・シヴァンが挿入歌を手掛けた映画『ある少年の告白』の日本公開が決定

  14. ビヨンセ主演『ドリームガールズ』、Zepp上映でトークショーの開催が決定

  15. 映画『スパイナル・タップ』、日本での初公開に向けて新たな本編映像が公開