Mura Masa、新作の詳細を発表して新曲“No Hope Generation”の音源が公開

ムラ・マサはニュー・アルバム『R.Y.C』をリリースすることを発表して、新曲“No Hope Generation”の音源が公開されている。

8月に行われたレディング&リーズ・フェスティバルの際、『NME』のインタヴューでセカンド・アルバムが完成していることを明らかにしていたムラ・マサだが(「素晴らしい作品になると言えるよ」)、本名をアレックス・クロッサンという彼は「Raw Youth Collage (ありのままの若者のコラージュ)」の頭文字であるアルバム『R.Y.C』のリリース日を発表している。

2017年発表のセルフタイトルのデビュー・アルバムに続く新作は2020年1月17日にリリースされる。『R.Y.C』にはゲストとしてスロータイ、ティルザ、ジョージア、ウルフ・アリスのエリー・ロウゼルらが参加していることも明らかになっている。

アルバム『R.Y.C』から公開された新曲“No Hope Generation”の音源はこちらから。

ニュー・アルバムのリリース発表に加えて、ムラ・マサは2020年にワールド・ツアーを行うことも発表している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Raw Youth Collage’
2. ‘No Hope Generation’
3. ‘I Don’t Think I Can Do This Again’ (with Clairo)
4. ‘a meeting at an oak tree’ (with Ned Green)
5. ‘Deal Wiv It’ (with slowthai)
6. ‘vicarious living anthem’
7. ‘In My Mind’
8. ‘Today’ (with Tirzah)
9. ‘Live Like We’re Dancing’ (with Georgia)
10.’Teenage Headache Dreams’ (with Ellie Rowsell)
11. ‘(nocturne for strings and a conversation)’

関連NEWS

  1. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

  2. MURA MASA

    MURA MASA、Shygirl&Channel Tresとのコラボとなる新曲「Hollaback Bitch」が公開

  3. ミュージックステーション

    ミュージックステーション『ウルトラSUPER LIVE 2020』、タイムテーブル発表

  4. sphere

    sphere 4thアルバム『A Fusion Of Two Hemispheres』より『only time will tell…』のMVを公開

  5. ビバ・ブラザー、まもなく再結成を発表か

  6. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  7. Forbes

    音楽業界で最も影響力のある30歳以下の30組の2019年のリストが発表に

  8. ストーン・ローゼズ、バンドとしての活動を完全に休止か

  9. ベル・アンド・セバスチャン、“I’ll Be Your Pilot”のミュージック・ビデオを公開

  10. ジャミロクワイ、本日9/15の日本武道館公演のライヴ写真が公開に

  11. トム・ペティ、訃報に際してマネージャーが発表した声明の全文訳を掲載

  12. ジャック・ホワイト、自身の本の出版イベントをNYとLAで開催することが明らかに

  13. ナイル・ホーラン、ソロ・デビュー・アルバム『フリッカー』が10/20にリリースされることが決定

  14. ROGER ENO and BRIAN ENO

    ROGER ENO and BRIAN ENO、初の兄弟デュオ・アルバムが3月にリリース決定

  15. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明