Paul McCartney、映画『YESTERDAY』をこっそり映画館に観に行った逸話を明かす

Paul McCartney

ポール・マッカートニーはザ・ビートルズを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』を観に行ったことを認めて、同作について「とても気に入った」と語っている。

映画『イエスタデイ』はヒメーシュ・パテル演じる主人公のジャック・マリック以外、誰もザ・ビートルズを知らない世界を描いたもので、『トレインスポッティング』や『スラムドッグ$ミリオネア』で知られるダニー・ボイルが監督を務め、『ラブ・アクチュアリー』や『ノッティングヒルの恋人』で知られるリチャード・カーティスが脚本を手掛けている。

ポール・マッカートニーは『イエスタデイ』の公式の試写会への招待に丁重に断りを入れたことを明かして、妻であるナンシー・シヴェルにアメリカのハンプトンにある映画館で一緒に同作を観ないかと誘ったと語っている。

「『ラブ・アクチュアリー』を監督したリチャード・カーティスがアイディアを書いた手紙を僕に送ってきたことがきっかけだったんだ。『恐ろしいアイディアだな』って僕は感じたんだけど、そのことは彼に伝えずに、『面白そうだね。幸運を祈るよ』と伝えたんだ」と彼は米『ビルボード』誌に語っている。

「それ以外のことは何も考えていなかったよ。その後で、誰かからダニー・ボイルが監督をやると聞いて、『成功する確信が持てたんだな』って思ったんだ。それ以上のことは何も思わなかったんだけど、彼らから試写会に来ないかと誘われてね。それで、僕はナンシーに訊いて、『2人で映画館へデートしに行こう』ということを言ったんだ」

彼は次のように続けている。「僕らは夏にハンプトンズにいたんだけど、そこに映画館があったから、チケットを2枚買って、館内が暗くなった頃に中へ入ったんだ。数人は僕らに気が付いていたけどね。後ろの席に座って、クスクス笑いながら観ていたよ。特に、ポール・マッカートニーのことに言及している場面を観た時にはさ。僕らの前に座っていた数人のお客さんには気付かれたけど、他の人たちは映画に見入っていたよ。映画はとても気に入ったね」

また、ポール・マッカートニーは来年の上演が予定されている、現在取り組んでいる映画『素晴らしき哉、人生!』のミュージカル作品についても言及している。

彼は次のように語っている。「僕がこれまでミュージカルをやりたくないと思っていたのは、それに足る強力なストーリーが思い浮かばなかったからなんだ。けど、ロンドンで演劇のプロデューサーをやっているリヴァプールの学生時代からの友人(ビル・ケンライト)から電話で、『『素晴らしき哉、人生!』のミュージカル化の権利を獲得したよ』っていう連絡をもらってね。それなら、強力なストーリーだと思ってね」

「それで、脚本家のリー・ホールと会うことにして、演劇としてどういう構想を練っているのかを知りたくて、冒頭の20分の脚本を書いてもらったんだ。その時は僕もハンプトンズで休暇を取っていた時で、自由な時間がたくさんあったんだよ。それで、脚本に目を通してみて、『いいオープニングだ。気に入ったよ』って思ったんだ。その後で、ピアノの前に座って、彼が書いた仮の歌詞にメロディーをつけていったんだ。8月のことだったね。書いたものを彼らに送ったら、『最高ですね』って言ってくれてね。そういうわけで、順調に進んでいるよ」

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、Billie Eilishについて賛辞を寄せる

  2. 茜色に焼かれる

    映画『茜色に焼かれる』予告&イメージビジュアル解禁、主題歌はGOING UNDER GROUND

  3. The Beatles

    The Beatles、公式書籍『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』が刊行されることが決定

  4. George Harrison

    The BeatlesのGeorge Harrison、新型コロナウイルスを受けて5000万円以上を寄付

  5. 映画『スパイナル・タップ』、公式Tシャツ第2弾の発売が決定

  6. Queen

    Queenの現メンバー、ジョン・ディーコンが『ボヘミアン・ラプソディ』を観たかは知らないと語る

  7. Machine Gun Kelly

    Machine Gun Kelly、Motley Crueの伝記映像作品でトミー・リー役に扮するまでの動画を公開

  8. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、主演のラミ・マレックが賛否両論についてコメント

  9. Paul McCartney

    Paul McCartney『フレイミング・パイ』のアーカイヴ・コレクションが発売決定

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、Gerry and the PacemakersのGerry Marsdenに追悼の意を表明

  11. Paul McCartney

    Paul McCartney、児童書『あの雲のむこうに』がNetflixでアニメ化されることに

  12. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック、フレディを演じるにあたっての肉体的苦労を語る

  13. ポール・マッカートニー、最新作より“Come On To Me”のミュージック・ビデオが公開

  14. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の発売を記念してポップ・アップ・ショップのオープンが決定

  15. YESTERDAYS

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、原案者が脚本のクレジットを求める

  1. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  2. WANIMA

    WANIMA、6th Single「Chilly Chili Sauce」のオフィシャルインタビ…

    2021.04.15

  3. Anyango

    Anyango(アニャンゴ)、初の全曲日本語詞アルバム「KANKI」5/9(日)…

    2021.04.15

  4. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

    2021.04.15

  5. Bully

    Bully、最新作より「Where To Start」のMV公開

    2021.04.15

  6. Rostam

    元 Vampire WeekendのRostam、新曲「Changephobia」の音源が公開

    2021.04.15

  7. The Mighty Mighty BossTones

    The Mighty Mighty Bosstones、来たる新作より新曲「The Killing of…

    2021.04.15

  8. Mick Jagger

    Mick Jagger、Dave Grohlとの新曲「Easy Sleazy」を語る

    2021.04.15

  9. 圭

    「僕はこの道を進んで行く」 。圭という一人のアーティストが誕生し…

    2021.04.14

  10. Lil Nas X

    Lil Nas X、最新シングル「Montero (Call Me By Your Name)」が削除…

    2021.04.14

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14