Nirvana、スマイリー・フェイスをめぐる裁判でマーク・ジェイコブスが反訴と報道

Nirvana

ニルヴァーナはスマイリー・フェイスをめぐってのマーク・ジェイコブスと係争中の裁判で、マーク・ジェイコブス側から反訴されたと報じられている。

ニルヴァーナは11月15日、訴訟の取り下げを求めるマーク・ジェイコブス側の主張が判事によって棄却され、裁判が継続することが明らかになっていた。

マーク・ジェイコブスはTシャツのデザインがニルヴァーナの象徴的なスマイリー・フェイスに類似しているとして、ニルヴァーナから昨年12月に訴訟を起こされている。

Tシャツはマーク・ジェイコブスの「リダックス・グランジ・コレクション」として発表されたもので、加工されたスマイリー・フェイスが使用されている。このばーじょんは、目の部分に「X」が描かれていたニルヴァーナのそれとは異なり、ブランドのイニシャルである「M」と「J」の文字が描かれたものとなっているほか、スマイリー・フェイスの上には「HEAVEN」という文字がニルヴァーナと類似したフォントでデザインされている。

訴状の中で、ニルヴァーナ側はマーク・ジェイコブスに対して著作権の侵害やデザインの偽装表示、商標権の侵害、不正競争を行っていると訴えているほか、マーク・ジェイコブスが当該のロゴを使用することで、「ニルヴァーナが実際は支持をしていないにもかかわらず、人々に対して彼らが『ブートレグ・リダックス・グランジ』コレクションを全面的に支持しているかのような誤解を与えてしまう」とも主張している。

今回、マーク・ジェイコブス側はスマイリー・フェイスを制作したカート・コバーンが亡くなっていることなどを理由にニルヴァーナ側に新たに反訴している。

マーク・ジェイコブスは訴状で次のように述べている。「問題になっている著作物の制作について直接知っている人物が現存していないことや、ニルヴァーナによる著作権侵害の訴訟の根拠となっている(登録番号VA0000564166に由来する)“166登録”についても靴家の欠陥があることが、今回の反訴の根拠となっています」

先日、カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所のジョン・クロンシュタット判事は、マーク・ジェイコブス側には訴訟を退けるだけの十分な根拠がないとして、ニルヴァーナ側の主張を認めて裁判を継続するという判決を下していた。判決文の中で、彼はニルヴァーナのTシャツと問題になっているマーク・ジェイコブスのTシャツの唯一の「明白な違い」は目に「X」が2つ描かれているか、「M」と「J」が描かれているかの差異でしかないと述べている。

また、ジョン・クロンシュタット判事はマーク・ジェイコブスのTシャツについて「著作権の保護対象となる(スマイリー・フェイスの)アートワークに加えて、黒い背景に黄色い線で描かれているという点や、シャツにプリントされたイメージの上に描かれている文字のフォントや位置が類似している点など、ニルヴァーナのTシャツに見られる他の顕著な要素が組み合わされたものになっている」と述べている。

「使われたマークが特徴的であるかどうかが、人々に誤解を与えるかの決め手になるわけではありません。人々に誤解を与えるかどうかについては、『全体的に』似通っているかどうかという点にかかっています……ある差異が『このマークを違うものにしている』と示したとしても、それが問題を解決するわけではないと調査は結論づけるかもしれないのです」

マーク・ジェイコブス側は以前、訴訟の取り下げを要求する際に当該のデザインについて「1990年代に発表されたかつてのニルヴァーナのライヴ・Tシャツにインスパイアされた」ものであることを認めている。一方で、自社のTシャツは独自のものであり、スマイリー・フェイスについてはマーク・ジェイコブスを表す「M」と「J」を目に見立てたものになっているとして、「再解釈したものだ」と主張していた。

先月、カート・コバーンはニルヴァーナとして出演した『MTV アンプラグド』で着用していたカーキ色のカーディガンが33万4000ドル(約3630万円)で落札されている。

20万ドル(約2170万円)から30万ドル(約3260万円)の間という想定価格を上回る33万4000ドルで落札されることとなったこのカーディガンだが、オークションを主催したジュリアン・オークションによれば、33万4000ドルという落札価格はオーディション史上、カーディガンに付けられた最も高額な落札価格だという。

[amazon_link asins=’B0057GYO9K,B00E7SXNFU,B00EAH3GHI,B00EFVFL3G’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’76560c26-7e93-4f9a-ad31-52cef1ede4da’]

関連NEWS

  1. AmericanRock

    米国ロック・グッズの祭典「THE AMERICAN ROCK」、8月にお台場で開催が決定

  2. R.E.M.

    R.E.M.のマイケル・スタイプがカート・コバーンの死について語ったインタヴューがポッドキャストとして公開

  3. Kurt Cobain

    Kurt Cobain、死後30年を前にマンチェスターに壁画を設置する試みが始動

  4. Nirvana

    Nirvana、マーク・ジェイコブスとの著作権をめぐる裁判が継続されることが明らかに

  5. Courtney Love、Kurt Cobain

    Courtney Love、Kurt Cobainとの結婚から28年が経ったことを振り返る

  6. Nirvana

    Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」のカヴァー、『Black Widow』のオープニングに登場

  7. Kurt Cobain

    Kurt Cobain、『MTVアンプラグド』で使用したアコースティック・ギターがオークションに

  8. Nirvana

    Nirvana、『NEVERMIND』の赤ん坊がジャケットの変更を求めていることが明らかに

  9. fender

    fender、『NEVERMIND』や『Screamadelica』の30周年を記念したギターを発売

  10. Michael Stipe、Kurt Cobain

    R.E.M.のMichael Stipe、Kurt Cobainにコラボレーションを提案した経緯を語る

  11. Post Malone

    Post Malone、Nirvanaに捧げるYouTubeでの生配信を行うことが決定

  12. Dave Grohl

    Dave Grohl、Nirvanaの残りの3人でレコーディングした音源があることを明かす

  13. Nirvana

    Dave Grohl、Nirvanaの『NEVERMIND』の成功を予想もしていなかったことを振り返る

  14. Nirvana、「Something In The Way」の歌詞をMark Laneganが手がけた事実が明らかに

  15. Foo Fighters

    Foo FightersのDavid Grohl、Them Crooked Vulturesが再結成する可能性に言及

  1. GROOVE 2024 - Road to 30 -

    マーク・パンサーら出演「GROOVE 2024 – Road to 30 -」開催…

    2024.06.25

  2. CHAI

    CHAI、ラスト・ライヴを収録した初の映像作品より「N.E.O.」のフル…

    2024.06.25

  3. Coldplay

    Coldplay&Dua Lipa、グラストンベリー・フェスのライヴが全世界に…

    2024.06.25

  4. R.E.M.

    R.E.M.、ソングライターの殿堂入りの式典でサプライズで「Losing My…

    2024.06.25

  5. Kings of Leon

    Kings of Leon、最新作より「Ballerina Radio」のMV公開

    2024.06.25

  6. Eagles

    Eagles、ラスベガスのスフィアで連続公演を行うことを発表

    2024.06.25

  7. Deep Purple

    Deep Purple、ニュー・アルバムの日本盤が8月7日にリリースされるこ…

    2024.06.25

  8. Tove Lo & SG Lewis

    Tove Lo & SG Lewis、コラボレーションによる新曲「Heat」がMVと共…

    2024.06.25

  9. DIR EN GREY

    DIR EN GREYライブフィルム公開日&劇場決定&ムビチケ販売詳細決定

    2024.06.25

  10. コーネリアス

    コーネリアス、アルバム「Ethereal Essence」を6月26日発売&「夢中…

    2024.06.25

  1. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  3. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  4. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  5. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  6. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23