Taylor Swift、政治的なスタンスを表明したことで視野が広がったと語る

Taylor Swift

テイラー・スウィフトは政治的なスタンスを表明するようになったことで自分の中での視野が広がることになったと語っている。

テイラー・スウィフトは昨年、政治に関する沈黙を破って中間選挙で民主党の2人の候補を支持することを表明しているほか、今年8月に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズの授賞式では性的嗜好や性自認に基づく差別を禁止する平等法の成立を求める署名に対応するようホワイト・ハウスに呼びかけている。

彼女が「Change.org」で立ち上げた平等法の成立を求める請願書には60万人近い人々の署名が集まっており、今回、彼女は自身の意見を表明するようになったことで自分自身や世の中に対する視野が広がったと語っている。

「たくさんの人が参加してくれて、請願書にものすごい人たちが署名してくれたわけでね。とても嬉しかったわ。この世には正しいことはあるっていう気持ちが強まることになった」と彼女は『ピープル』誌による今年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」を記念して行われたインタヴューで語っている。

しかし、テイラー・スウィフトは依然として名声を通して自身の姿勢が見られてしまうことを懸念しているとして、次のようにも語っている。

「何かを提唱する時には、自分が提唱することについてに人々が言ってくることから切り離して考えなければいけないのよ。具体的な数字だけじゃないことを考えるべきなのよ」と彼女は語っている。

現在は自身の初期のマスター音源を所有しているビッグ・マシーン・レコードのスコット・ボーチェッタとそのレーベルを購入したアーティスト・マネージャーのスクーター・ブラウンとの一連の論争を繰り広げているテイラー・スウィフトだが、彼女は昨年10月、他のアーティストにも恩恵をもたらすことになった新契約をユニバーサル・ミュージック・グループと結んでいる。

彼女は続けて、新たな契約によって自由が得られたことで創作活動に良い影響がもたらされることになったとして、ユニバーサル・ミュージックから初めてリリースしたアルバムである最新作『ラヴァー』を誇りに思っていると語っている。

「『ラヴァー』は何かに応えるためのアルバムではなくなっていたの。私はこれまで、批判を創造の出発点として使っていたのよ」と彼女は語っている。

[amazon_link asins=’B07YMFX3DZ,B07T1LHJH3,B07T1L1VX4,B00MRHANNI’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’93e6eb84-4095-4d2c-99f1-4ec59c5b0922′]

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、通算8作目となるニュー・アルバムを明日リリースすることが明らかに

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、自身の楽曲を政治のコマーシャルで使うことを初めて許可

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、女性がお金や愛、成功を求めることは間違っていないと語る

  4. BIG RED MACHINE、Taylor Swiftをフィーチャーしたシングル「Renegade」を公開

  5. Taylor Swift、Kanye West

    Taylor Swift、Kanye Westとの電話の内容が明らかになったことに言及

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、全米チャートにおける1週間のアナログ盤の売上記録を塗り替える

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、ドキュメンタリー作品より新曲“Only The Young”をリリース

  8. テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、長年の不和を経てついに和解か

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、グラミー賞授賞式へのAaron DessnerとJack Antonoffの出演を明かす

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、『フィアレス』の再録盤が全米チャートの首位に再び立つことに

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、LGBTQへの支援が称えられてグラード・メディア・アウォーズを受賞することに

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、新曲“Lover”のレコーディングの経緯についてジャック・アントノフが明かす

  13. Olivia Rodrigo

    Taylor Swiftら、Olivia Rodrigoの「Deja Vu」の作詞者に追加されることに

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、「All Too Well」の10分バージョンのショート・フィルムが公開

  15. Taylor Swift、Yungblud

    Taylor Swift、Yungbludによる“Cardigan”のカヴァー・パフォーマンスを絶賛

  1. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作より「N95」のMV公開

    2022.05.23

  2. My Chemical Romance

    My Chemical Romance、新曲「The Foundations Of Decay」についてメ…

    2022.05.23

  3. The Driver Era

    The Driver Era、9月に来日公演が決定

    2022.05.23

  4. Britney Spears

    Britney Spears、妊娠を発表していた第三子を流産したことを明らかに

    2022.05.23

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、元マンU選手のEric Cantonaとビデオで共演した時の…

    2022.05.23

  6. Matthew Bellamy

    Matthew Bellamy、天の川銀河でブラックホールが初めて撮影されたこ…

    2022.05.23

  7. The Beatles

    The Beatles、唯一の来日公演である日本武道館公演のポスターが6月3…

    2022.05.23

  8. Mark Ronson

    Mark Ronson、新曲「Too Much」が公開

    2022.05.23

  9. 眉村ちあき

    眉村ちあき 新曲「告白ステップス」MV完成

    2022.05.23

  10. David Foster

    David Foster、8月に来日公演が決定

    2022.05.23

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  2. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19

  4. THE CAMP BOOK

    野外フェス「THE CAMP BOOK 2022」全アーティスト、タイムテーブル…

    2022.05.19

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第2弾出演アーティストを発表

    2022.05.12

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022、二年越しの開催へ

    2022.04.28

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL’22、タイムテーブルを発表

    2022.04.28

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、第2弾ラインナップを発表

    2022.04.22

  9. Moodymann

    RAINBOW DISCO CLUB 2022、Moodymannの出演が決定

    2022.03.17

  10. 朝霧JAM

    朝霧JAM’22 開催決定!プレイベント ASAGIRI JAMMIN’ …

    2022.02.23