Taylor Swift、弁護士が元レーベルのCEOによる主張に反論

Taylor Swift

テイラー・スウィフトは所属していたビッグ・マシーン・レーベルのCEOであるスコット・ボーチェッタが彼女にはマスター音源を購入する機会を与えていたと主張している件をめぐり、購入の機会を与えられたことはないとして弁護士が反論している。

スクーター・ブラウンはスコット・ボーチェッタによるビッグ・マシーン・レーベル・グループを3億ドル(約324億円)で購入したことが明らかになっている。ビッグ・マシーン・レーベル・グループはデビュー・アルバム『テイラー・スウィフト』から2017年発表の『レピュテーション』までの権利を保有している。

このニュースを受けてテイラー・スウィフトはソーシャル・メディアで遺憾の意を表明していた。「世間にも発表された今、スクーター・ブラウンが私のマスター音源を購入したことを知りました。それで思うのは彼から長年受けてきた、巧みに操られた執拗ないじめのことです」

これを受けてスコット・ボーチェッタはビッグ・マシーン・レーベル・グループのオフィシャル・サイトで声明を発表しており、テイラー・スウィフトにはマスター音源を購入する機会があったはずだと主張している。

一方、テイラー・スウィフトの弁護士であるドナルド・パスマンは現地時間7月2日にメディアに公開した声明の中でスコット・ボーチェッタの主張に反論して、次のように記している。「スコット・ボーチェッタは現在、他のアーティストにやっているような形でマスター音源やレーベルをそのまま金銭で購入する機会を与えてくれたことは一度もありませんでした」

テイラー・スウィフトは自身のマスター音源をスクーター・ブラウンが購入したことを「最悪のシナリオ」だとしている一方で、ビッグ・マシーン・レコードとの契約については次のように述べている。「私は何年も前から自分の作品の所有権を求めてきました。その代わりとして、ビッグ・マシーン・レコードとは新しいアルバムを1枚出す度にアルバム1枚の権利を取り戻せるという契約をできる機会がありました」

スコット・ボーチェッタはテイラー・スウィフトの主張を否定して次のように述べている。「新たに結ぶ契約に基づいてテイラー・スウィフトの資産は100%移行される予定でした。必ずしもアルバムに結びつけるのではなく、時間の長さがより重要になるストリーミングという新たな時代において、私たちは新たな類の契約を結ぼうとしていました……テイラーには彼女のマスター音源のみならず、ビデオ、写真といったキャリアに関するあらゆるものを所有するチャンスがありました。しかし、彼女は去ることを選んだのです」

テイラー・スウィフトは昨年11月にリパブリック・レコーズとユニバーサル・ミュージック・グループと複数年に及ぶレコード契約を締結している。15歳の時に結んだビッグ・マシーン・レコーズとの契約は終了を迎えていた。

関連NEWS

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Taylor SwiftとScooter Brownの騒動に言及

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、高校の卒業式に参加できなかった自身の体験を振り返る

  3. Taylor Swift、Shawn Mendes

    Taylor Swift、Shawn Mendesとのコラボによる“Lover”の新バージョンが公開

  4. Mad Cool Festival

    Taylor Swift Billie Eilishら、来年のMad Cool Festivalに出演

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、自宅に侵入した容疑者が礼儀として靴を脱いでいたことが話題に

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、レーシック手術後に母親が撮影した映像が米TV番組でオンエア

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作からのシングル“cardigan”のニュー・バージョンを公開

  8. Madonna、Rihanna、Taylor Swift

    Madonna、Rihanna、Taylor Swiftら、アメリカで最も裕福な女性のランキングに

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、女性がお金や愛、成功を求めることは間違っていないと語る

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、再録した「Wildest Dreams」の更なる音源の一部が公開

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、自身の楽曲を政治のコマーシャルで使うことを初めて許可

  12. テイラー・スウィフト、YouTubeで24時間に最も観られたミュージック・ビデオの記録が破られる

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、来たる新作より新曲“The Archer”が公開

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、米『フォーブス』誌が発表した最も収入の多いミュージシャンの1位に

  15. テイラー・スウィフト、“Delicate”のビデオにパクリ疑惑が持ち上がる

  1. Ronnie Wood

    The Rolling StonesのRonnie Wood、ロンドンの名誉市民に選ばれるこ…

    2021.04.16

  2. BABYMETAL

    WOWOWライブ <BABYMETAL 10周年記念特集> 最新ラインアップ続々決…

    2021.04.16

  3. Dave Grohl

    Foo FightersのDave Grohl、自伝を刊行することを発表

    2021.04.16

  4. Kanye West

    Kanye West、20年以上の活動を追ったドキュメンタリーをNetflixが購…

    2021.04.16

  5. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が6月4日に日本テレビで放送…

    2021.04.16

  6. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリー作品の劇場公開が決定

    2021.04.15

  7. John Lennon

    John Lennon、「Give Peace A Chance」の未発表の新ビデオが公開

    2021.04.15

  8. ジェントルメン

    ガイ・リッチー監督最新作『ジェントルメン』、Fワード連発の特別映…

    2021.04.15

  9. Pharrell Williams

    Pharrell Williams、射殺された従兄弟の死について連邦当局の捜査を…

    2021.04.15

  10. 眉村ちあき

    眉村ちあき、ストリーミングライブツアー「飛び出せ!日本元気女歌…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14