Download Festival、今後ヘッドライナーに据えたいアーティストを語る

Download Festival

ダウンロード・フェスティバルのブッキング担当であるアンディ・コッピングは新たなインタヴューで今後ヘッドライナーを務めるかもしれないアーティストについて語っている。

ダウンロード・フェスティバルは6月12日から14日にわたって開催される予定だったが、3月に新型コロナウイルスの感染拡大で中止されている。今年はキッス、アイアン・メイデン、システム・オブ・ア・ダウンがヘッドライナーを務める予定となっていた。

来年のダウンロード・フェスティバルは2021年6月4日から6日に開催される予定となっているが、アンディ・コッピングは今後初めてヘッドライナーを務めるかもしれないアーティストについて語っている。

『ケラング!』誌に誰にその可能性があるかを訊かれて、アンディ・コッピングは次のように答えている。「それはすごく簡単だよ。ブリング・ミー・ザ・ホライズン、アーキテクツ、パークウェイ・ドライヴ、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチだね」

「パラモア、フォール・アウト・ボーイ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ……フー・ファイターズやブリンク182、グリーン・デイにもダウンロード・フェスティバルのヘッドライナーを務めてもらったことはないんだ」

「新しい今のアーティスト」についてアンディ・コッピングはフランク・カーターがヘッドライナーを務めるかもしれないと述べている。「ここ数年のフランク・カーターの成功は見ていて素晴らしいね」

「ゴーストも文句なしに今後ヘッドライナーになるはずだよ」

アンディ・コッピングは5年後くらいのヘッドライナーについてはまだ現れていないかもしれないとして「それが物の道理であり、このビジネスは往々にしてそういうものだ」と述べている。

しかし、フェスティバルのラインナップのトップに立つには「業界全員」の応援が必要だとアンディ・コッピングは語っている。「フェスティバルのプロモーターだけでなく、メディアのあなたもそうだし、レーベルもだし、間違いなくファンが必要なわけでね。みんなでそうしたアーティストを応援しなきゃいけないんだ」

同誌に対してアンディ・コッピングはロックの分野ではソーシャル・ディスタンスによるライヴは「事実上不可能」ではないかと述べている。

「ロックのライヴというのはみんなが一つになるものでね。コミュニティや近さ、それはファン同士の近さだけではないんだ」と彼は説明している。「ステージのすぐそばの近さとか、アクトとの近さだよね。ロックのライヴではソーシャル・ディスタンスは事実上不可能だと思うね」

ダウンロード・フェスティバルは先日、開催が予定されていた週末に「ダウンロードTV」と題したオンライン・フェスティバルを開催している。

関連NEWS

  1. SUPERSONIC 2020

    SUPER SONIC、第1回目のチケットの払い戻しに関する詳細を発表

  2. FFKT

    TAICOCLUBの後継フェスとなるFFKT、2020年の第1弾ラインナップが発表に

  3. warped-tour

    25周年を記念して復活するアメリカの WARPED TOUR、開催都市が決定

  4. Reading Festival

    Reading Festival、第2弾ラインナップを発表

  5. YATSUI FESTIVAL! 2021

    やついいちろう(エレキコミック)主催のサーキットイベント「YATSUI FESTIVAL! 2021」の出演者第2弾を発表

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL ’20、延期開催日程は9月5日(土)・9月6日に

  7. MUSIC CIRCUS’18、超早割チケットの販売が開始

  8. EDC Japan 2018、出演アーティストを発表

  9. CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 出演アーティスト第2弾発表

    CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 出演アーティスト第2弾発表

  10. Download Fes Japan 2020

    Download Fes Japan 2020にMy Chemical Romanceが出演決定

  11. Governors Ball

    Governors Ball、2020年の全ラインナップが発表に

  12. 長野で開催の野外パーティー「rural」、第1弾アーティストを発表

  13. ultramusicfestival

    マイアミのUltra Music Festival、同都市から移転することが明らかに

  14. SUPERSONIC 2020

    SUPER SONIC、今年販売予定だったオフィシャル・グッズの期間限定販売が開始

  15. POPSPRING 2018、第4弾ラインナップを発表