Motley CrueのTommy Lee、Post Maloneのコラボ曲にドラムで参加したバージョンが公開

Post Malone

モトリー・クルーのトミー・リーはタイラー・ヤウェーとポスト・マローンによるコラボレーション曲“Tommy Lee”でドラムで参加した音源が公開されている。

“Tommy Lee”は6月12日にリリースされた楽曲で、「自分がトミー・リーかのようにドラムを手にとってみるんだ」という歌詞が登場する。

先月、トミー・リーは衛星ラジオ局の「シリウスXM」のインタヴューでこの曲について次のように語っていた。「今度出るポスト・マローンの曲でドラムを叩いているんだ。信じてくれるなら、その曲は“Tommy Lee”っていうんだよ」

「やばい曲なんだ。基本的にヒップホップ界隈の人がいつも語っているようなロックスターな暮らしについての曲なんだけどね」

今回、トミー・リーのドラムとロブ・ゾンビのギタリストであるジョン5のギターが使われたバージョンが公開されている。

「タイラとポスト・マローンが自分にちなんで曲名をつけてくれたことは恐縮だよ」とトミー・リーはこの曲について語っている。「手に入れて、かけるのが待ちきれないよ。楽しかったんだ。彼らは新しいロックスターだよ。2人とも大好きなんだ」

タイラー・ヤウェーは次のように続けている。「最高のロックスターであるトミー・リーと仲間であるポスト・マローンと共に伝説的な曲を作ったんだ。この曲は自分にとって特別なんだ」

『NME』にタイラー・ヤウェーはこの曲のアイディアについて語っている。「トミー・リーは何も気にしないだろ。そこが大好きなんだ。俺の首には『ルールなんてくそくらえだ』ってタトゥーが入っているんだけど、同じルールで生きてきたんだ。自分は自分であり、誰にも判断なんかさせないってね」

「それが俺がトミー・リーに感じていることだね。俺もトミー・リーもクールだったよ。長年尊敬していた人とクールなことができたんだからね」

トミー・リーは先月2曲の新曲“Knock Me Down”と“Tops”をリリースしている。

“Knock Me Down”はキルヴェインとのコラボレーションとなり、“Tops”には南アフリカ出身のラッパーであるプッシュ・プッシュが参加している。

トミー・リーがソロ作品をリリースするのは2005年発表の『トミーランド:ザ・ライド』以来となっている。

関連NEWS

  1. Tommy Lee

    Motley CrueのTommy Lee、トランプ大統領が再選されたらアメリカを出ると語る

  2. Tommy-Lee

    Motley CrueのTommy Lee、Led Zeppelinが自身に与えた影響について語る

  3. Motley Crue

    Motley Crue、2021年の結成40周年イヤーを今週末から始めることが明らかに

  4. Motley Crue

    Motley Crue、ネットフリックスで配信の伝記映像作品の日本版トレイラー映像が公開

  5. Post Malone

    Post Malone、半年ぶりとなる新曲“Goodbyes”が公開

  6. Motley Crue

    Motley Crue、最後のツアーで結んだ契約を爆破する動画を公開して再結成することを発表

  7. Post Malone

    Post Malone、今週発売の新作のトラックリストが明らかに

  8. Post Malone

    Post Malone、最新作より“Saint-Tropez”のMVが公開

  9. Liam GallagherとPost Malone

    Liam GallagherとPost Malone、今年のロック・イン・リオ・リスボンへの出演が決定

  10. Post Malone

    Post Malone、来たるニュー・アルバムより新曲“Circles”が公開

  11. Motley Crue

    Motley CrueのVince Neil、手にまつわる手術を受けたことが明らかに

  12. Post Malone

    Post Malone、顔にタトゥーを入れる精神的な理由について語る

  13. Motley Crue

    Motley Crue、Netflixで配信の伝記映像作品の第1弾トレイラー映像が公開

  14. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlash、Motley Crueの伝記映像作品についての感想を語る

  15. Post Malone、Drake

    Post Malone、Drakeについてビアポンがあまり上手くないと語る