The Jaded Hearts Club、サッカーのテレビ放送で新曲が公開

The Jaded Hearts Club

ミューズのマシュー・ベラミーはザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブによる新たなカヴァー音源をインスタグラムで公開している。

ジェットのニック・セスターとマイルズ・ケインがフロントマンを務め、ブラーのグレアム・コクソンとジェイミー・デイヴィスがギター、ミューズのマシュー・ベラミーがベース、ザ・ズートンズのショーン・ペインがドラムを担当するザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブはヴェラ・リンによる1939年発表の“We’ll Meet Again”をカヴァーしている。

これはフォー・トップスの“Reach Out I’ll Be There”とのマッシュアップとなっていて、BBCで8月1日に放送されたFAカップの決勝の最後でオンエアされている。試合はアーセナルがチェルシーを2対1で破っている。

マシュー・ベラミーはインスタグラムでそのカヴァーを公開しており、次のように述べている。「僕が“We’ll Meet Again”を歌って、ザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブが“Reach Out I’ll Be There”をやったのがFAカップの決勝の映像で流れたんだ」

先週、ザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブはデビュー・アルバム『ユーヴ・オールウェイズ・ビーン・ヒア』を10月2日にリリースすることが決定している。

マシュー・ベラミーはザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブのアルバムについてロックダウンの前に大半は録り終えてミックスを仕上げているところだと語っている。

「今年、数曲やろうと思っているんだ」と彼は語り、アルバムについて「興味深いカヴァー・ソングのクールな集合体」になるとしている。

「グレアム・コクソンがアルバムの大半に参加していて、マイルズ・ケインとジェットのニック・セスターがほぼリード・ヴォーカルを担当している。僕が歌う曲も1〜2曲入るかもしれない。注目していてくれ」

ザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブは今年3月にファースト・シングル“Nobody But Me”をリリースしている。

関連NEWS

  1. Damon Albarn

    Damon Albarn、新曲「Polaris」をパフォーマンス映像と共に公開

  2. MUSE

    MUSEのMatt Bellamy、地元デヴォンのギター製作所を購入

  3. MUSE

    Muse、4/30より2013年のZepp Divercity公演の音源がリリースされることに

  4. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、アルバムのリリースが決定&“Reach Out and I’ll Be There”のビデオが公開

  5. ミューズのツアー・ディレクター、新人バンドを支援するためのプロジェクトを始動

  6. Matthew Bellamy

    MUSEのMatthew Bellamy、Elle Evansとの結婚式からさらに写真が公開

  7. ミューズのマシュー・ベラミー、アコースティックの新曲をソーシャル・メディアで公開

  8. Blur

    Blur、『PARKLIFE』の25周年を記念したライヴ音源のリリースやマーチャンダイズの発売を発表

  9. ミューズ、バンドの15年後や初期2作品のリイシューについて語る

  10. Alex James

    Alex JamesのAlex James、デビュー作の30周年に際して当時の自分たちを振り返る

  11. ブラーのデーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーとの親密な友人関係について語る

  12. MUSE

    MUSEのマシュー、オーナーに就任したギター・ブランドから安価なモデルを出したいと語る

  13. MuseやThe National、『ゲーム・オブ・スローンズ』のアルバムに楽曲を提供

  14. デーモン・アルバーン、ブリット・アウォーズ授賞式でEU離脱を批判

  15. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、セカンド・アルバムの発売日が決定