MUSE、現行のワールド・ツアーの演出について「行き過ぎたところまで来てしまった」と語る

MUSE

ミューズは現行の『シミュレーション・セオリー』ツアーのステージ演出について自分たちがついに「行き過ぎたところまで来てしまった」と感じていることを明かしている。

大胆なライヴ演出で知られるミューズだが、現行のツアーではLEDを纏ったダンサーやBMXのスタントマン、ブラスバンド、レーザー、巨大なスクリーン、エイリアンの巨大ロボットなどが登場している。

しかしながら、ミューズは現行のツアーで自分たちが想定していたライヴでの限界を越えてしまったように感じているのだという。

「ショウではロボットが登場するシーンがあるんだけど、君も知っているように、かなり恐ろしい感じなんだ」とフロントマンのマシュー・ベラミーは『マイアミ・ニュー・タイムズ』紙に語っている。「ここまでやるようになるとは思っていなかったけど、僕たちはついに行き過ぎたところまで来てしまったと感じているよ」

「いつの日か、ロックのショウにできる限界を見つけたいんだ。今のギター・ミュージックの世界で、そういうことをしている人たちは僕ら以外にいないんじゃないかな。すごくユニークなことをやっていると感じているよ」

ドラマーのドム・ハワードは続けて次のツアーで取り入れる演出について今は分からないと語っている。

「要はそういうことなんだ。維持し続けられるようなものではなくなってきているんだよ」とドム・ハワードは語っている。「今回のツアーについて言えば見せ物という側面が強いけど、そのアンチテーゼとしては、純粋に音楽だけに特化したものということになるのかな。将来的にはそういうものをやると思う。現時点では何も分からないけどね」

「地に足をつけるか、宇宙へ一直線に向かって行くかのどちらかなんだ」

ミューズは先日、UKツアーにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやオーディオスレイヴのギタリストであるトム・モレロが参加することを発表している。

トム・モレロが出演するミューズのツアー日程は以下の通り。

June
1 – London, UK London Stadium
5 – Bristol, UK Ashton Gate Stadium
8 – Manchester, UK Etihad Stadium

関連NEWS

  1. Muse

    Muse 2019年のスタジアム・ツアーの構想について語る

  2. ミューズ、バンドの15年後や初期2作品のリイシューについて語る

  3. ミューズ、『ドローンズ』ツアーの模様を収録した映像作品を一夜限定で劇場公開へ

  4. ミューズのツアー・ディレクター、18年の仕事の中でも思い出深い公演を挙げる

  5. Muse、Duran DuranのHungry Like the Wolf

    Muse、Duran DuranのHungry Like the Wolfをカヴァーした音源が公開

  6. ミューズ、『ドローンズ』ツアーの映像作品が日本でも劇場公開されることが決定

  7. ボナルー・フェスティバル、2018年のラインナップを発表

  8. ミューズ、11月に新作をリリースをすることを発表&新曲“The Dark Side”が公開

  9. ミューズのマシュー・ベラミー、アコースティックの新曲をソーシャル・メディアで公開

  10. ミューズ、ニュー・アルバムからの新曲“Pressure”のリリースを予告

  11. Muse

    Muse、デュラン・デュランのHungry Like the Wolfをカヴァーした音源が公開

  12. MUSE

    MUSE、最新作のツアーより“Thought Contagion”の映像が公開

  13. Muse

    Muse、新たなツアーのリハーサルよりダンサーが登場する映像が公開

  14. ミューズ、ニュー・シングル“Thought Contagion”のリリース日が決定

  15. ミューズのマシュー・ベラミー、次のワールド・ツアーやグラストンベリー出演の噂について語る