FEVER 333、新たなEP『WRONG GENERATION』がリリースされることが決定

FEVER 333

フィーバー333は新たなEP『ローング・ジェネレーション』が10月23日にリリースされることが決定している。

EPからはリード・トラックである“Bite Back”が10月19日に公開されることが決定している。

フロントマンのジェイソン・エイロン・バトラーはブラック・ライヴス・マターの抗議運動に参加し、最前線での活動を続ける為にのべ13日間ストリート上で生活をし、14日目に自宅へ戻ってすぐさま制作へ取り掛かったのが本作『ローング・ジェネレーション』だったという。

ジェイソン・エイロン・バトラーは次のように語っている。「この作品はアクティヴィズム・ファーストとしてのアートなんだ。今、何が起きていて、何をする必要があるのかを伝えたい。この過程で痛みを伴うことがあることを君たちには理解しておいてほしい。すべてのものを解体したりぶっ壊したりしたあとには、またひとつになることが出来る素晴らしい場所を、俺たちは見つけることが出来るだろう。俺にとっては、このEPは34年(※ジェイソンは現在34歳)後の13日間ってことなんだ。このクソみたいな時代(=ローング・ジェネレーション)を終わらそう」

フィーバー333はグローバル・ライブストリーム・ツアー「ワールド・ツアー・フォー・ローング・ジェネレーション」を10月23日より開催されることも決定している。

計6回開催されるこのライヴはアメリカの3つの時間帯、ヨーロッパ、ロシア、日本&オーストラリアに合わせて行われる。日本&オーストラリアのためのライヴは10月27日に行われる。

ジェイソン・エイロン・バトラーは次のように語っている。「俺たちを待っててくれている全世界の皆にいつも感謝してるんだ。幸いにも前作のレコードでツアーを回ることが出来た世界の各エリアに向けてなにか恩返しができる方法がないか、を模索していた。この(新型コロナ・ウイルスの影響による)パンデミックの状況下ということもあり、ニュー・タイプのライヴ体験というものに今回トライしてみようと思ったんだ。文字通りそれぞれエリアに住むみんなの為に、もちろん編集無しの実際のライヴをやるよ」

配信ライヴの概要は以下の通り。

FEVER 333 バーチャル・コンサート・ツアー
『WORLD TOUR FOR THE WRONG GENERATION』(計6回開催)
日程(すべて現地時間)
10/23(金): LONDON 8:00PM / EUROPE 9:00PM
10/24(土): LOS ANGELES 8:00PM
10/27(火): SYDNEY 7:00PM / TOKYO 8:00PM
10/28(水): NEW YORK 9:00PM
10/29(木): MOSCOW 9:00PM
10/30(金): CHICAGO 8:00PM / MEXICO CITY 8:00PM

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://fever333.veeps.com/

関連NEWS

  1. Fever333

    FEVER 333、2020年1月に東京と大阪で単独来日公演の開催が決定

  2. Fever333

    Fever333、最新作より「Wrong Generation」のMV公開

  3. Fever333

    Fever333、ニュー・シングル“Kingdom”の音源が公開

  4. Fever 333

    FEVER 333、予測不能なパフォーマンスさく裂!来日公演で大暴れ!明日は「スッキリ」でインタビューのオンエアも

  5. Fever333

    Fever333、今月開催された来日公演時に行われたオフィシャル・インタヴューが公開

  6. Fever333

    Fever333、ブラック・ライヴス・マターに資金を募るためにライヴを生配信

  7. FEVER 333

    FEVER 333、来たるEPより新曲“Bite Back”の音源が公開

  8. Fever333、ロシアのテレビ番組でのパフォーマンス映像が公開

  9. FEVER 333

    FEVER 333とGRANDSON、Linkin Parkの『Hybrid Theory』の楽曲をカヴァー