Eric Clapton、Van Morrisonが書いた反ロックダウンの楽曲に参加

Eric Clapton

エリック・クラプトンはヴァン・モリソンが発表した4曲目となる反ロックダウンの楽曲に参加している。

ヴァン・モリソンはこれまでに「ファシストのいじめっ子」だとして政府を批判する3曲を公開している。“No More Lockdown”、“Born to Be Free”、“As I Walked Out”の3曲は新型コロナウイルスのための行動制限に反対するために書かれている。

今回、ヴァン・モリソンとエリック・クラプトンは“Stand and Deliver”という楽曲を公開している。この曲はヴァン・モリソンによって書かれ、エリック・クラプトンによって演奏されているもので、ヴァン・モリソンは引き続きロックダウンに反対している。楽曲の収益はすべてヴァン・モリソンによるロックダウン・ファイナンシャル・ハードシップ・ファンドに寄付され、新型コロナウイルスで経済的不安に直面しているミュージシャンを援助するという。

「Do you wanna be a free man/Or do you wanna be a slave?(自由な人間になりたいか?/それとも奴隷になりたいか?)」とこの曲でエリック・クラプトンは歌っている。

楽曲の発表に際してエリック・クラプトンは次のように述べている。「ロックダウンの制限でほとんどライヴが行われないことにすごく苛立っているんだ。ヴァン・モリソンと彼のライヴ・ミュージックを救おうとする試みを支持している人はたくさんいるんだ。彼はインスピレーションなんだ」

「僕らは立ち上がなければならないし、認められなければならないんだ。このひどい状況から抜け出す道を見つけなきゃならないからね。他の選択肢は考える価値もないよ。ライヴ・ミュージックは回復しないかもしれないからね」

ヴァン・モリソンは次のように続けている。「エリックのレコーディングは素晴らしくて、僕らのフラストレーションを共有する人々に間違いなく響くはずだよ。政府からちゃんとした援助がない多くの才能あるミュージシャンを見るのは心が傷つくよね。ライヴ・ミュージックを復活させ、この産業を救うために毎日一生懸命ロビー活動をやっていることで安心させたいんだ」

ヴァン・モリソンの発言は北アイルランドの健康相であるロビン・スワンから批判を受けており、「彼からはもっといいことを期待していた」と述べている。

「ヴァン・モリソンは疑問を投げかける以上のことをしていた」とロビン・スワンは語っている。「彼は『ファシストのいじめっ子』と歌い、政府が人を欺いて、奴隷化しようとしていると主張しています。巨大なスケールで声明に関わるウイルスで公衆衛生を守ろうとするすべての人たちを中傷しています」

ヴァン・モリソンは先日ソーシャル・ディスタンスをとったライヴを「エセ科学」と批判している。

関連NEWS

  1. Eric Clapton

    Eric Clapton、自身の見解に反してワクチン接種が必要な会場でライヴを行う

  2. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Eric Claptonから贈られたギターを失いかけた逸話を語る

  3. Eric Clapton

    Eric Clapton、ロンドン公演でPrinceの“Purple Rain”のカヴァーを披露

  4. eric clapton

    Paul McCartney、Eric Clapton、Jimmy Pageら、チャリティに出品されるギターにサイン

  5. Van Morrison

    Van Morrison、10月に新作をリリースすることを発表&新曲“Dark Night Of The Soul”が公開

  6. エリック・クラプトン、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで3公演を行うことを発表

  7. エリック・クラプトン、クリスマス・アルバムのアートワークはボブ・ディランに影響を受けたことを明かす

  8. Eric Clapton

    『Eric Clapton/LOCKDOWN SESSIONS』、10月より劇場公開されることが決定

  9. Eric Clapton

    Eric Claptonの来日を記念してデラニー&ボニー&フレンズの『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』が4CDで発売されることに

  10. Sting

    Sting、今年Eric Claptonらとのデュエット・アルバムをリリースすることを明かす

  11. Cream

    CREAM、最後のツアーを収録した4CDライヴ盤ボックスセットのリリースが決定

  12. Eric Clapton

    Eric Clapton『Crossroads Guitar Festival 2019』より「Badge」のライヴ映像が先行で公開!

  13. Eric Clapton

    Eric Clapton、反ロックダウンを掲げる団体に寄付を行っていたことが明らかに

  14. Eric Clapton

    Eric Clapton、『ロックダウン・セッションズ』の映像作品が11月に発売されることが決定

  15. Eric Clapton

    Eric Clapton、ロックダウンの制限やワクチンに反対する理由を改めて語る

  1. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、12/9(木)Shibuya eggmanにてFC限定ライブを開催

    2021.10.26

  2. きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「キャンディーレーサー」MVが、11月2日…

    2021.10.26

  3. Parcels

    Parcels、来たる新作より新曲「Shadow」がMVと共に公開

    2021.10.26

  4. Nirvana

    Nirvana、1989年に発売したTシャツのデザインをめぐる訴訟で勝った…

    2021.10.26

  5. グロリア 永遠の青春

    『グロリア 永遠の青春』予告編と場面写真が解禁

    2021.10.26

  6. Jon Hopkins

    Jon Hopkins、新作をリリースすることを発表&プレビュー音源が公開

    2021.10.26

  7. Anitta

    Anitta、Sweetieとコラボした新曲「Faking Love」の音源が公開

    2021.10.26

  8. Rostam

    Rostam、最新作に6トラックを追加したスペシャル・エディションが日…

    2021.10.26

  9. Damon Albarn

    Damon Albarn、ソロ・アルバムより「The Tower Of Montevideo」の音…

    2021.10.26

  10. The Beatles

    The Beatles、レット・イット・ビー展が11月13日より開催

    2021.10.26

  1. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  7. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  9. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30