Daft Punk、解散を受けて最後のパフォーマンス映像に注目が集まることに

Daft Punk

ダフト・パンクは解散したことを受けて、ソーシャル・メディアでは最後に行ったパフォーマンスの映像に注目が集まることとなっている。

トーマ・バンガルテルとギ=マニュエル・ド・オメン=クリストの2人は、おなじみのヘルメットとレザー・ジャケットを着て、砂漠を歩く2006年公開の映画『エレクトロマ』の映像を使った8分の「エピローグ」と題された映像で解散を明らかにしている。

映像はメンバーの1人がボタンに触れたことで爆発を迎え、ブラックアウトして、両者の手が組み合わされたアイコンが表示され、その下には「1993年〜2021年」という年号が表示されている。

ダフト・パンクは最後の2つのパフォーマンスを共にグラミー賞授賞式で行っており、2014年にはファレル・ウィリアムスとスティーヴィー・ワンダーと共に“Get Lucky”を披露し、2017年にはザ・ウィークエンドと共に“I Feel It Coming”を披露している。

それぞれの映像はこちらから。

授賞式でのパフォーマンスを別にすると、最後のフル・ライヴはアライヴ2007・ツアーの最終公演となった2007年12月22日のオーストラリアのシドニー公演となっている。

この日のセットリストは以下の通り。

Robot Rock / Oh Yeah
Touch It / Technologic
Television Rules the Nation / Crescendolls
Too Long / Steam Machine
Around the World / Harder, Better, Faster, Stronger
Burnin’ / Too Long
Face to Face / Short Circuit
One More Time / Aerodynamic
Aerodynamic Beats / Forget About the World
The Prime Time of Your Life / Brainwasher / Rollin’ & Scratchin’ / Alive
Da Funk / Daftendirekt
Superheroes / Human After All / Rock’n Roll
ENCORE
Human After All / Together / One More Time (Reprise) / Music Sounds Better With You

ディスクロージャーはダフト・パンクの解散を受けて「史上最高の存在だった」と述べている。「長年にわたって2体のロボットから得たインスピレーションと知識は言葉では言い表せない。今後への素晴らしいエネルギーとポジティヴィティ以外、望むものはないよ。すべてに感謝している、ギ&トーマ」

ダフト・パンクは2013年発表の『ランダム・アクセス・メモリーズ』で2014年のグラミー賞において最優秀アルバム賞を受賞している。

“Around The World”や“One More Time”など、これまでに6曲が全英シングル・チャートでトップ10に入っている。

関連NEWS

  1. Daft Punk

    Daft Punk、『Discovery』20周年を記念してスポティファイで拡張プレイリストが公開

  2. Daft Punk

    Daft Punk、かつてGeorge Michaelにアルバムへの参加を依頼していた逸話が明らかに

  3. ダフト・パンクのトーマ・バンガルテル、ラトビアの映画に新曲を提供

  4. Kevin Parker

    Tame ImpalaのKevin Parker、Daft Punkの解散への思いを語る

  5. チリー・ゴンザレス、ドキュメンタリー映画の日本公開が決定&ダフト・パンクに捧げた新曲も公開

  6. Daft Punk

    Daft Punk、解散の発表を受けてデジタルのセールスが急増

  7. Daft Punk

    Daft Punk、『Tron: Legacy』のサントラが完全盤でストリーミング・サービスで公開

  8. Daft Punk

    Daft Punkが解散を発表。新映像「Epilogue」を公式YouTubeチャンネルで公開

  9. Daft Punk

    Daft Punk、映画『トロン: レガシー』の続編に参加すると報道

  10. Julian Casablancas

    Julian Casablancas、Daft Punkともう一度コラボしようとしていたことを明かす

  11. ダフト・パンクのトーマ・バンガルテル、ラトビアの映画に提供した14分の楽曲が全編公開

  12. Daft Punk

    Daft Punk、Dario Argento監督の新作のスコアを手掛けるという噂が否定されることに

  13. Daft Punk

    Daft Punkのトーマ・バンガルテルらによるスターダスト、“Music Sounds Better With You”のデジタル配信が決定

  14. ダフト・パンクのトーマ・バンガルテル、ギャスパー・ノエ監督の新作に楽曲を提供

  15. Daft Punk

    Daft Punk、28年に及ぶ活動を経て解散したことが明らかに

  1. The Chemical Brothers

    The Chemical Brothers、今週ニュー・シングル「The Darkness You F…

    2021.04.22

  2. Bebe Rexha

    Bebe Rexha、セカンド・アルバムのリリースを発表&新曲「Sabotage…

    2021.04.22

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、『フィアレス』再録盤の制作について語る

    2021.04.22

  4. Dinosaur Jr

    Dinosaur Jr.、来たるニュー・アルバムより新曲「Take It Back」がM…

    2021.04.22

  5. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、デビュー・アルバムのタイトルとトラックリストが…

    2021.04.22

  6. 佐野元春

    佐野元春、新曲「街空ハ高ク晴レテ – City Boy Blue」を4月23…

    2021.04.22

  7. Queen

    QueenのRoger Taylor、自身の庭にFreddie Mercuryの銅像を設置する…

    2021.04.22

  8. Dave Grohl

    Mick JaggerとDave Grohl、サプライズの新曲「Eazy Sleazy」が公開

    2021.04.22

  9. DMX、Eminem

    DMX、Eminemとの論争を避ける過去の映像が亡くなったことを受けて話…

    2021.04.22

  10. Kirk Hammett

    MetallicaのKirk Hammett、「One」のビデオで使用されたギターが120…

    2021.04.22

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  2. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  3. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、出演日別ラインナップ第1弾発表

    2021.04.16

  4. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  6. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  7. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  8. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  9. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01