AC/DCのAngus Young、『Back in Black』へのBon Scottの関わりについて語る

AC/DC

AC/DCのアンガス・ヤングは名作『バック・イン・ブラック』のいくつかの曲でボン・スコットがソングライティングに貢献していたとする噂を否定している。

ブライアン・ジョンソンはアルバムの40周年の時に“Back In Black”の制作について次のように振り返っていた。「“Back in Black”は特に大変だったのを覚えている。メンバーは『いいか、ボン・スコットとの思い出の曲にしたいんだ。でも、悲しいものや感傷的なものにはしたくない。素晴らしいポジティヴな曲にしたいんだ』と言っていたからね」

「だから、すごく難しかったよ。でも、すごくいいものになんとかできたと思うよ。スローだけど、素晴らしいリフがあるからね。でも、大変だったよ」

今回、アンガス・ヤングは新たなインタヴューでボン・スコットからのアルバムへの貢献はなかったものの、初期のいくつかのデモでは手助けになったと述べている。

「ボン・スコットにはその機会はなかったんだ」とアンガス・ヤングは『ペースト』誌に語っている。「あの時は自分とマルコム(・ヤング)で曲を書いていて、それが“Back In Black”になったんだ」

「僕らはロンドンのリハーサル・スタジオにいて、ボンも来ていたんだ。それで、僕とマルコムでやっていたのはドラムも入れて曲をまとめることでね。マルコムが時々ドラムを叩いていたんだ。自分はギターで、リフを弾いていた。それ以外だと、マルコムがギターで、僕にシンプルなビートをドラムで叩かせたこともあったね」

「とにかく懸命に取り組んで、後に“Hells Bells”のイントロになるイントロに取り組んでたんだけど、そこにボン・スコットが現れたから、マルコムが『ボン、ちょどいいや。ドラムに座ってくれ』と言ったんだ。ボンは既にドラマーとしての活動も始めていたからね。それでボンがドラムを担当して、あのイントロに取り組むことができたんだ。やりたかった形でね。それで形にしていったんだ」

「もう一つは“Have A Drink On Me”だね。マルコムがリフを弾いている曲だけど、僕らはイントロに取り組んでて、曲をどうしていくかを考えていたんだ。そのデモでもボン・スコットが叩いている。それだけだよ。ボン・スコットがあのアルバムでやったことでいくと、そうしたデモのドラムで手助けしてくれたんだ。夜に作業を止めた時には『よし、来週またやろう』なんて言ってたな」

「彼は詞にも取り組んでいたけど、『来週やろう。多分3人でできるから』って言ってたよ。でも、残念なことに、その前に彼は亡くなってしまったんだ」

先日、アンガス・ヤングは“Highway To Hell”のアイディアをトイレで思いついたことも明かしている。

関連NEWS

  1. AC/DC

    AC/DC、最新作より「Witch’s Spell」のMV公開

  2. AC/DC

    AC/DC、『Back in Black』の40周年を記念して同作を振り返る動画の第3弾が公開

  3. AC/DC

    AC/DC、『地獄のハイウェイ』などにちなんだ新たなファッション・アイテムが販売開始

  4. AC/DC

    AC/DC、「Shot In The Dark」のMV公開

  5. AC/DC

    AC/DC、バンドのブランドによる2つのクラフト・ビールが発売されることが決定

  6. AC/DC

    AC/DC、Brian Johnsonと共にツアーを行うことについて新情報が浮上

  7. Brian Johnson

    AC/DCのBrian Johnson、来月自伝がようやく発売されることに

  8. AC/DC

    AC/DC、新作についてMalcolm Youngも「誇りに思う」はずだと語る

  9. AC/DC

    AC/DCのエンジニア、バンドと共にスタジオ入りしたことを明かす

  10. AC/DC

    AC/DC、『Back in Black』の40周年を記念して同作を振り返る動画の第1弾が公開

  11. Angus Young

    AC/DCのAngus Young、「Highway To Hell」のアイディアをトイレで思いついたことを振り返る

  12. AC/DC

    AC/DC、Brian Johnson&Phil Rudd&Chris Sladeの復帰を正式発表

  13. AC/DC

    AC/DC、『地獄のハイウェイ』の40周年を記念したイベントが日本でも開催されることに

  14. AC/DC

    AC/DC、最新作より「Realize」のMV公開

  15. AC/DC

    AC/DCのエンジニア、ニュー・アルバムのレコーディングについて語る

  1. Steve Miller Band

    Steve Miller Band、Eminemの「Houdini」で引用された「Abracadabra…

    2024.06.23

  2. Måneskin

    Måneskin、ZR-VのテレビCMに「Fear for Nobody」が起用

    2024.06.23

  3. Kitty Liv

    Kitty Liv、ソロ作より新曲「Nothing On My Mind (But You Babe)」…

    2024.06.23

  4. Toro y Moi

    Toro y Moi、新作のリリースを発表&新曲「Tuesday」がMVと共に公開

    2024.06.23

  5. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Triple Seven」がMVと共…

    2024.06.23

  6. ムーンライダーズ

    ムーンライダーズが11月1日に「アマチュア・アカデミー」40周年記念ラ…

    2024.06.22

  7. Diamond Shake

    Diamond Shake、初の全国ツアー「Tour 2024 ロックンロール黄金狂時…

    2024.06.22

  8. Metallica

    Metallica、『Fortnite Festival』シーズン4のアイコンとしてコンサ…

    2024.06.22

  9. David Gilmour

    David Gilmour、9年ぶりとなる新作『LUCK AND STRANGE』の邦題が決定

    2024.06.22

  10. Pale Waves

    Pale Waves、ニュー・アルバムのリリースを発表&新曲「Perfume」が…

    2024.06.22

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23