Corey Taylor、ソーシャル・メディアの時代を扱った本を書きたいと語る

Corey Taylor

スリップノットのコリィ・テイラーは次の著書が「ソーシャル・メディアと怒りの時代」に焦点を当てたものとなると明かしている。

コリィ・テイラーは2017年刊行の『アメリカ51』に続く5作目の著書について現在アイディアを練っているところだという。

先日コリィ・テイラーは『ケラング!』誌に対して『アメリカ51』の「二日酔いが明けたら」取り組むことになると述べており、「その時はまた始めて次にやることを決めることにする」と冗談を束していた。

95.5 KLOSの番組に出演したコリィ・テイラーはまた本を書くことに「血が騒ぎ始めた」と述べ、「頭の中にコンセプト」があると語っている。

「ソーシャル・メディアと今の暮らしている時代についてのものにしなきゃと思ったんだ。“怒りの時代”についてだよ」とコリィ・テイラーは説明している。「頭の中でアイディアを練り始めたところなんだ。すぐに書き始めるかもしれない。でも、今はコントロールできないこともあるからね」

エミネムは2010年発表したリアーナとの“Love the Way You Lie”の歌詞をめぐってTikTokでエミネムを批判する運動が起こっているが、コリィ・テイラーはこの件について言及している。

「ジェネレーションZがリアーナとやった曲の一節を理由にエミネムを“キャンセル”しようとしているのを読んだよ」と彼は語っている。「今はそんな状況なのか、と思ったんだ。まさにセイラム魔女裁判について話しているみたいだろ。クー・クラックス・クランが政治的勢力だった1920年代みたいだよ。文脈や合理性なしに徹底的に非難するんだ」

「そのおかげで冗談の一つも言えないわけでね。明らかな状況でもさ。それで徹底的に攻撃されるんだ。風刺も皮肉もちょっと言えないわけでね。徹底的な怒りなんだよ。全部スマートフォンで起こるんだ。貪欲でダーティだよね」

「こんなのあり得ないよ。会話もできなかったら、どうやってコミュニケーションを取るんだ? そして、メタファーと本当の現実の違いを理解できなかったら、実際にトラブルになるよ。こういうことを本で取り上げたいんだ」

先週、コリィ・テイラーはソーシャル・ディスタンスを取ったツアーを計画していると語っていた。

「完全にソーシャル・ディスタンスを取ったもので、スペースを空けたブースがあって、一緒に来たグループでブースに入るんだ。入り口で体温チェックもして、48時間以内の陰性証明が必要になるんだ。それじゃなきゃ入れないんだよ」

関連NEWS

  1. Sinsaenum

    Sinsaenum、追悼の意を表明

  2. Slipknot

    Slipknot、2019年のDownload Festivalの全編映像が公開

  3. Slipknot

    Slipknot、オリジナル・ブランドのウィスキーを発売することを発表

  4. Slipknot

    Slipknot、最新作より“Nero Forte”のMVが公開

  5. Slipknot

    Slipknot、新作を『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』というタイトルにした理由を語る

  6. Slipknot

    Slipknot、メキシコのノットフェスで柵が崩壊してステージがキャンセルされることに

  7. Metallica

    Metallica、Slipknotとのオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを発表

  8. Corey Taylor

    Corey Taylor、ソロ作より“Black Eyes Blue”のMV公開

  9. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、Joey JordisonとPaul Grayとの昔の写真を投稿

  10. Corey Taylor

    Corey Taylor、亡くなったJoey Jordisonについて語る

  11. Guns N' Roses

    Guns N’ Rosesのスラッシュやダフら、童貞を失った時に流れていた音楽を明かす

  12. Slipknot

    Slipknot、新作より新曲“Birth of the Crue”が公開

  13. Corey Taylor

    Corey Taylor、出演したホラー映画のトレイラー映像が公開

  14. Joey Jordison

    Slipknotの元A&R、Joey Jordisonについて振り返る長文を寄稿

  15. Slipknotのコリィ、ロックについて否定的な発言をしたMaroon5のアダム・レヴィーン

    Slipknotのコリィ、ロックについて否定的な発言をしたMaroon5のアダム・レヴィーンを批判

  1. Taylor Swift

    イギリスで2024年の上半期に最も売れたシングルとアルバムのランキ…

    2024.07.21

  2. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  3. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  4. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  5. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  6. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  7. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  8. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  9. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  10. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31