Paul Stanley、バンドで新曲をやる「理由が見当たらない」と語る

Paul Stanley

キッスのポール・スタンレーは最後のツアーでバンドを終わらせる前に新しい音源をリリースする「理由が見当たらない」と語っている。

バンドが最後にリリースしたアルバムは2012年発表の『モンスター』で、以降新曲はリリースされていない。

ポール・スタンレーはサイド・プロジェクトであるソウル・ステーションのデビュー・アルバムを3月19日にリリースしたが、「エンド・オブ・ザ・ロード」ツアーが終わる前にキッスの新曲がリリースされる見込みは低いと述べている。

「理由が見当たらないよね。正直に言うとさ。大抵の場合、クラシックのバンドが新作を出しても、聴かれたとしても見捨てられるわけだろ。真剣に受け取ってもらえないんだよ。タイム・カプセルになったり、人生のある時期と結びつく年季も得られないわけだからね」

「それは自分たちだけじゃないよね。昔のバンドをテレビやコンサート映像で見ると、音を切って毎回新曲を演奏していると言うんだ。というのも、観客は座っているからね」

「みんながニュー・アルバムを作るように求めてくるのが自分にとっては不思議なんだ……正直、現実的な見返りがないんだよ。車線を変更して見返りがあるなら、まだやっていくけどさ」

彼は次のように続けている。「でも、キッスの音源ということでいくと、『なんで?』と思ってしまうんだ。(最近の曲である)“Modern Day Delilah”も“Hell Or Hallelujah”もこれまでに書いてきた曲やレコーディングした曲と同じくらいいいし、新しいワインみたいなものだよね。年月を積み重ねてないんだ。賽の河原の石積みのような無駄なことはしないようにしているんだ」

先日、ジーン・シモンズは新曲をリリースすることについて「その動機が見えない」と述べていた。

「一生懸命にやったアイディアも、顔にそばかすのある人物がダウンロードして、ファイルをシェアすることに決めてしまうわけだからね。そんなことのために働きたくないね」

先日、ジーン・シモンズは先日のロックは死んだという発言について真意を語っている。

関連NEWS

  1. Gene Simmons

    KISSのGene Simmons、ロック・ミュージックの現状について改めて自身の見解を語る

  2. Gene-Simmons

    KISSのGene Simmons、バンドの遺産はツアーが終わった後も続いていくと語る

  3. KISS

    KISS、マスクを着用するように呼びかける

  4. Download Festival

    Download Festival、2021年も中止となることが決定

  5. KISS

    KISS、オーストラリアでサメに対して演奏する特別なライヴを行うことに

  6. KISS

    KISS、12月11日に行われた東京ドーム公演アンコールでX JAPANのYOSHIKIが“Beth”ではピアノで、“Rock and Roll All Nite”でドラムとしてゲスト参加

  7. Judas PriestのRob Halford、KISSのGene Simmonsからもらった助言について語る

  8. Kiss

    KISS、Paul Stanleyの病気のためにオーストラリア・ツアーの開始を遅らせることを発表

  9. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2020年のヘッドライナーが明らかに

  10. Download Festival

    Download Festival、オンライン・フェスのスケジュールが発表に

  11. KISS

    KISS、最後となる来日公演が12月に決定

  12. KISS

    KISS、Netflixで伝記映像作品が製作されると報道

  13. KISS

    KISS、最後となる12月の来日公演を前に世界限定500着となるTシャツの販売を開始

  14. Paul Stanley

    KISSのPaul Stanley、ドナルド・トランプ大統領に黙っている共和党員を批判

  15. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2021年の追加ラインナップを発表