My Bloody Valentine、3月31日に何かが起こることを予告

My Bloody Valentine

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは謎のティーザー動画が公開されており、ストリーミング・サービスでの作品の配信が始まるのではないかと噂されている。

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインほこれまでに1988年発表の『イズント・エニシング』、1991年発表の『ラヴレス』、2013年発表の『MBV』という3枚のアルバムをリリースしている。これらの作品はスポティファイで配信されておらず、1985年発表の『ディス・イズ・ユア・ブラッディ・ヴァレンタイン』、1987年発表の『エクスタシー』という2枚のEPも配信されていない。

1987年発表の『エクスタシー』はアップル・ミュージックでは配信されており、現時点でアップル・ミュージックで配信されている唯一の作品となっている。

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインはツイッターで15秒間のカラフルな映像を投稿しており、「3月31日」という日付を提示するものとなっている。動画では『MBV』収録の“Only Tomorrow”が音楽として使われていて、明日何かが発表されることを示唆していると見られる。

キャプションでマイ・ブラッディ・ヴァレンタインは更なる情報のために公式サイトでEメール登録をするよう呼びかけている。

ファンからは3枚のアルバムがストリーミング・サービスで配信されるのではないかという声が上がっているほか、新たな再発があるのではないかという声も上がっている。

今年で『ラヴレス』はリリースから30周年を迎えるが、“Only Tomorrow”が使われていることから『ラヴレス』関連ではないのではないかと見られている。

昨年、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインはシュプリームとコラボレーションして『ラヴレス』のアートワークを使ったラインが発表されている。

このラインでは1988年発表の『フィード・ミー・ウィズ・ユア・キス』、1990年発表の『グライダー』のアートワークも使用されていた。

「マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは多くの世代のミュージシャンやオーディエンスに影響を与えてきました。彼らはノイズ・ミュージックの新たな作り方、聴き方、体験の仕方の可能性を築き上げたのです」とシュプリームは声明で述べている。

関連NEWS

  1. My Bloody Valentine

    My Bloody Valentine、サブスク/デジタル解禁&新装版のリリースが決定

  2. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、来年ニュー・アルバムをリリースか

  3. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ファーストとセカンドの再発を発表

  4. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、メルトダウン・フェスティバルで新曲を披露

  5. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、単独公演の開催が決定

  6. My Bloody Valentine

    My Bloody Valentine、2枚のニュー・アルバムをリリース予定であることを明かす

  7. LiamGallagherAlanMcGee

    Alan McGee、アーヴィン・ウェルシュやダニー・ボイルが手がける自伝映画について語る

  8. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、『イズント・エニシング』の別バージョンを秘密裏に発送

  9. マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズとブライアン・イーノのコラボ曲が公開

  10. My Bloody Valentine、NTSラジオで特別番組をキュレーションすることが決定

  11. マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、新音源は2枚のEPとしてリリースか