The White Stripes、『ホワイト・ブラッド・セルズ』の20周年を記念したレア音源集のリリースが決定

The White Stripes

ザ・ホワイト・ストライプスは2001年発表の『ホワイト・ブラッド・セルズ』の20周年を記念した関連盤がリリースされることが発表されている。

ジャック・ホワイトによるサード・マン・レコーズからリリースされる新たなパッケージは赤のLPに13の未発表トラックが収録され、白のLPにはケンタッキー州ルイヴィルの未発表ライヴ音源が収録される。

20周年を記念した『ホワイト・ブラッド・セルズXX』には1時間のDVDも同梱され、『ホワイト・ブラッド・セルズ』のレコーディング舞台裏映像が収録される。12インチ x 12インチのカラー・ブックレット、貴重なポスターやフライヤー、未発表写真も同梱される。

プレス・リリースには次のように記されている。「2001年2月、ジャックとメグは信頼のおけるドッジのヴァンに乗り込んで、テネシー州メンフィスにあるイースリー・マケイン・レコーディングへと南に向かいました。直前の海外公演やライヴ・パフォーマンスへの熱狂的な反応に刺激を受けてザ・ホワイト・ストライプスは初めて地元のデトロイトを飛び出してレコーディングを行ったのです」

「当時のインタヴューでジャック・ホワイトはアルバムがダブル・アルバムになる可能性を口にしており、セッションから生まれた果実はバンドの指針となる独自性を証明しています」

フォトグラファーのデヴィッド・スワンソンが撮影した『ホワイト・ブラッド・セルズ』の舞台裏映像の一部はこちらから。

『ホワイト・ブラッド・セルズXX』のトラックリストはこちらから。

DISC ONE (DEMOS, OUTTAKES AND ALTERNATE MIXES)
Side A:
1. ‘Dead Leaves and the Dirty Ground’ (previously unreleased boombox demo take 1)
2. ‘Dead Leaves and the Dirty Ground’ (previously unreleased boombox demo take 2)
3. ‘Hotel Yorba’ (previously unreleased alternate take live at the Hotel Yorba)
4. ‘Fell In Love With a Girl’ (previously unreleased alternate take)
5. ‘The Union Forever’ (previously unreleased working mix without interlude)
6. ‘Offend In Every Way’ (previously unreleased acoustic boombox demo)
7. ‘That’s Where It’s At’ (previously unreleased outtake)
Side B:
8. ‘Ooh-Aah’ (previously unreleased demo)
9. ‘I Can’t Wait’ (previously unreleased alternate mix)
10. ‘Hey Mary’ (previously unreleased demo)
11. ‘Feel Like I’m Three Feet Tall’ (previously unreleased boombox demo)
12. ‘Rated X’ (previously unreleased alternate take live at the Hotel Yorba)
13. ‘This Protector’ (previously unreleased alternate take)

DISC TWO (LIVE AT HEADLINERS, LOUISVILLE, KY – SEPTEMBER 6th, 2001)
Side C:
1. ‘When I Hear My Name’
2. ‘Death Letter / Grinnin’ In Your Face’
3. ‘Lord, Send Me An Angel’
4. ‘You’re Pretty Good Looking (For A Girl)’
5. ‘Dead Leaves And The Dirty Ground’
6. ‘Hotel Yorba’
7. ‘Truth Doesn’t Make A Noise’
8. ‘I Think I Smell A Rat’
Side D:
1. ‘Jolene’
2. ‘We’re Going To Be Friends’
3. ‘Expecting’
4. ‘The Union Forever’
5. ‘The Same Boy You’ve Always Known’
6. ‘Apple Blossom’
7. ‘Cannon / John The Revelator’
8. ‘Astro’
9. ‘Boll Weevil’

リリース発表に合わせて“Fell In Love With A Girl”のオルタネイト・バージョンも公開されている。

『ホワイト・ブラッド・セルズXX』を入手するには4月30日までにサード・マン・レコーズに登録する必要がある。

先日、ホワイト・ストライプスは2003年にニュージーランドのフリーマンズ・ベイ小学校で行ったライヴの映像が公開されている。

ホワイト・ストライプスは昨年12月に『グレイテスト・ヒッツ』をリリースしたことを記念して、過去の様々な映像がYouTubeで公開されている。

また、ジャック・ホワイトはストリートで自身のギターを破壊されてしまったエジンバラの路上ミュージシャンに3600ポンド(約50万円)のギターを購入している。

関連NEWS

  1. Josh Homme

    Jack WhiteとJosh Homme、喧嘩したらどっちが勝つかについて語る

  2. パール・ジャム、シアトル公演でホワイト・ストライプスのカヴァーを披露

  3. Julian Casablancas、The RaconteursとThe Strokesの“The Modern Age”で共演

  4. ジャック・ホワイト、米TV番組で“Ice Station Zebra”を披露

  5. ジャック・ホワイト、来たるアメリカ・ツアーで携帯電話禁止とすることを発表

  6. The White Stripes

    The White Stripes、初のベスト・アルバムのトラックリストが公開

  7. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ホワイト・ストライプスのメグの素晴らしさについて語る

  8. The White Stripes

    The White Stripes、1999年収録のライヴ音源をチャリティでリリース

  9. Jack White

    Jack White、母校で行われたバーニー・サンダースの集会でパフォーマンスを披露

  10. ジャック・ホワイト、ここ1年は自分の新作しか聴けなかったと明かす

  11. The White Stripes

    The White Stripes、「Fell In Love With A Girl/Let’s Shake Hands」のライヴ映像が公開

  12. Jack White

    Jack Black、自身の「アイドル」というJack Whiteとのレコーディングを振り返る

  13. ジャック・ホワイト、昼休みに高校を訪れてサプライズ・ライヴを行った映像がオンラインに

  14. ジャック・ホワイト、ジェイ・Zとのセッションで作った“Ice Station Zebra”の音源を公開

  15. The White Stripes

    The White Stripes、『フロム・ザ・ベースメント』の全編映像が公開