Jack White、Bob Dylanについて「偉大なる師」と語る

Jack White、Bob Dylan

ジャック・ホワイトは「偉大なる師」であるボブ・ディランとのコラボレーションの可能性をほのめかしている。

ジャック・ホワイトは米『ローリング・ストーン』誌に対して自身の本拠地であるナッシュヴィルにボブ・ディランがウイスキー蒸留所とライヴ会場をオープンさせることについて語っている。

ボブ・ディランから音楽的なアドバイスをもらったことはあるのかと訊かれて、ジャック・ホワイトは次のように答えている。「いつもだよ。彼は僕にとって偉大なる師であり、素晴らしい友人でもあるんだ」

「彼と一度でも話をできることは僕にとって幸運なことでね。すべてがありがたいんだよね」

ジャック・ホワイトは一緒に曲を書く可能性はあるかと尋ねられている。「僕がそれを君に言うことはできないよ。言えたらと思うんだけどさ。でも、言えないよね」

長年にわたる友人であるボブ・ディランについてジャック・ホワイトは次のように評している。「彼はすごく複雑な人でね。ちょっとでも名声を経験した人はみんな、他の人が経験しないようなことを経験するんだ」

「部屋に入って、自分が人をおびえさせてるように感じることがあるんだ。何をすればいいか分からなくなるんだよ。ボブ・ディランのような人々というのはそういうことを避けようとするんだ」

ジャック・ホワイトは同じインタヴューの中で希望を感じられるような最近の音楽はあるかという質問に答えている。ジャック・ホワイトはザ・ハイヴスやザ・ブラック・キーズの新作を具体例として挙げた上で次のように答えている。

「ヴァンパイア・ウィークエンドやトゥエンティ・ワン・パイロッツのような曲を書いているバンドが今も人々からの評価を集めているというのは嬉しいよね。本当に素晴らしいソングライティングだからさ」

一方、ボブ・ディランはニール・ヤングと現地時間7月14日に行った公演で25年ぶりにステージで共演している。

関連NEWS

  1. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  2. twenty one pilots

    Jack White、Greta Van Fleetやtwenty one pilotsに賛辞を寄せる

  3. ジャック・ホワイト、「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演することが決定

  4. Jack White

    Jack White、ヘロインを使っていると冗談で発言したことについて釈明

  5. ジャック・ホワイト、2曲の新曲を発表&アルバム・タイトルも決定

  6. ホワイト・ストライプス、新たなライヴ・アルバムがリリースされることが明らかに

  7. JackWhiteAndBlack

    Jack WhiteとJack Black、ついに対面を果たした写真が公開

  8. ジャック・ホワイト、モダン・ラヴァーズの“Pablo Picasso”のカヴァー音源が公開

  9. ジャック・ホワイト、新作より“Over and Over and Over”のビデオを公開

  10. ジャック・ホワイト、新作『ボーディング・ハウス・リーチ』のリリース日が決定

  11. ジャック・ホワイト、自身の本の出版イベントをNYとLAで開催することが明らかに

  12. raconteurs

    The Raconteurs、6月にリリースする新作の詳細を発表

  13. ボブ・ディラン、日本企画による60年代の音源を収録した来日記念ライヴ盤のリリースが決定

  14. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集の予約特典対象期間の延長が決定

  15. 映画『アリー/スター誕生』、当初ジャック・ホワイトが主人公に想定されていたことが明らかに