Lady Gaga、『クロマティカ』のリミックスでRina Sawayamaとコラボか

Lady Gaga

レディー・ガガのプロデューサーは『クロマティカ』のリミックス・アルバムでリナ・サワヤマとコラボレーションを行うことを予告している。

『クロマティカ』の主要なプロデューサーであるブラッドポップは現地時間4月4日にツイッターで『クロマティカ』の楽曲の新バージョンがリリースされることを予告している。

「『クロマティカ』のリミックス・アルバムでどのアーティストを見たい?(あとはどの曲で)」とブラッドポップはツイートしている。そして、その8分後にCCでリナ・サワヤマをタグ付けしてくれる。

リナ・サワヤマはこのツイートのスクリーンショットを投稿して、ブラッドポップをタグ付けしている。

ブラッドポップがリミックス・アルバムの可能性に言及したアーティストはリナ・サワヤマだけではない。“911”のチャーリーXCX・リミックスを求められたブラッドポップはかつて「取り組んでいるよ」と応じていた。

レディー・ガガについてブリー・ランウェイ、バッド・バニー、ドリアン・エレクトラ、ドスらと仕事をするべきだというファンからの要請についてもブラッドポップは前向きに応じている。

リナ・サワヤマは今年のブリット・アウォーズのライジング・スター賞にノミネートされていた。

それを受けて、リナ・サワヤマはアビイ・ロード・スタジオで“XS”で披露した映像も公開されていた。“XS”は昨年4月にリリースされたデビュー・アルバム『サワヤマ』に収録されている楽曲で、90年代のR&Bに影響を受けた楽曲となっている。

リナ・サワヤマは以前のルールで昨年デビュー・アルバム『サワヤマ』がマーキュリー・プライズの受賞資格から外れる形となっていた。ソロ・アーティストはイギリスないしはアイルランドの国籍を持っていなければならず、パスポートなど国籍を示す公的文書が必要となっていた。

新しいルールでは国籍がなくてもイギリスないしはアイルランドで5年以上暮らすことが条件となっている。

関連NEWS

  1. レディー・ガガ、俳優のブラッドリー・クーパーとの仕事が自分を「変えた」と語る

  2. Lady GagaとAriana Grande

    Lady GagaとAriana Grande、コラボ曲がリリースされることに

  3. レディー・ガガ、『アリー/スター誕生』のサントラより“Look What I Found”のビデオが公開

  4. Lady Gaga、Ke$HaとDr.Luke

    Lady Gaga、Ke$HaとDr.Lukeの裁判で証言した内容が明らかに

  5. Lady Gaga

    Lady Gaga、今の恋人とは共通の知人を通して出会ったと報道

  6. Rina Sawayama、Elton Johnが参加した「Chosen Family」の新バージョンのリリースが決定

  7. 映画『アリー/スター誕生』、当初ジャック・ホワイトが主人公に想定されていたことが明らかに

  8. Lady Gaga

    Lady Gaga、映画『ハウス・オブ・グッチ』から最初の写真が公開

  9. Lady Gaga

    Lady Gaga、大ファンの下をサプライズで訪れてメイクを施す動画が公開

  10. Lady Gaga

    Lady Gaga、ニュー・シングル“Stupid Love”のMVが公開

  11. Elton John

    Elton John、かつてLady Gagaと確執のあったMadonnaを改めて批判

  12. Lady Gaga

    Lady Gaga、大統領就任式が平和なものになることを願うツイートを投稿

  13. 26人が亡くなるテキサス州銃乱射事件を受けてレディー・ガガが銃規制を求めるツイート

  14. Lady Gaga

    Lady Gaga、エンジニアとキスをしている姿が目撃されて交際の噂が浮上することに

  15. Lady Gaga

    Lady Gaga、通算6作目となる新作『クロマティカ』のアートワークを公開