Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公開

Sufjan Stevens

スフィアン・スティーヴンスは5部構成のアルバム『コンヴォケーションズ』をリリースすることを発表し、新曲“Meditation V”が公開されている。

昨年9月に通算8作目となるアルバム『ジ・アセンション』をリリースしたスフィアン・スティーヴンスは新たなアートワークを公開して、「包括的な新曲」をリリースすることを約束していた。

スフィアン・スティーヴンスは5月6日にデジタルでインストゥルメンタルのアルバムをリリースすることを発表している。8月20日には5枚組のカラーLPが発売されることも決定している。

このプロジェクトは『メディテーションズ』、『ラメンテーションズ』、『リヴェレーションズ』、『セレブレーションズ』、『インカンテーションズ』という5つのヴォリュームで構成され、49曲は「不安、不確定性、孤独、喪失の1年」を振り返るものとなっている。

スフィアン・スティーヴンスは『ジ・アセンション』がリリースされた2日後に亡くなった実父に捧げられている。プレス・リリースによれば、『コンヴォケーションズ』のそれぞれのヴォリュームは喪に服す「別々の段階」を体現するものとなる。

新曲“Meditation V”の音源はこちらから。

5つの各ヴォリュームは毎週生配信で公開されていくことも決定している。4月16日に『ラメンテーションズ』が、4月23日に『リヴェレーションズ』が、4月30日に『セレブレーションズ』が、5月7日に『インカンテーションズ』が配信される。

スフィアン・スティーヴンスはカームのデビュー作でCJカメリエリと“Song Of Trouble”を共作している。

関連NEWS

  1. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、プライド月間に先立って2曲の新曲が公開

  2. スフィアン・スティーヴンス、たった1人のファンだけに公開していた楽曲をついにリリース