柳原陽一郎、初めてのピアノ弾き語りアルバム「GOOD DAYS」リリース

柳原陽一郎がデビュー30周年を機に制作した初のピアノ弾き語りアルバム「GOOD DAYS」を4月30日にリリースする。

2020年3月にスタートした制作は、新型コロナウィルスの緊急事態宣言のため中断し、ようやく9月に再開。
1年の月日を費やした本作は、すべてピアノとボーカルを同時録音。“たま”時代の「さよなら人類」「どんぶらこ」など、セルフカバーが8曲。
新曲は哀愁とポップ感のバランスが絶妙な曲、コミカルな切り口が楽しい曲、静かに孤独を見つめた曲というタイプ違いの3曲を収録。

GOOD DAYS

GOOD DAYS

2021.4.30 リリース
SDR-009
¥3,300(税込価格)

関連NEWS

  1. 柳原陽一郎

    柳原陽一郎『小唄三昧の旅 東京アッパレ篇』9/15(日)池袋 自由学園 明日館講堂にて開催

  2. 柳原陽一郎

    柳原陽一郎 5年振りのオリジナルアルバム『小唄三昧』来年1月30日発売決定

  3. 柳原陽一郎

    柳原陽一郎、11thアルバム『COME ON』をリリース