柳原陽一郎 5年振りのオリジナルアルバム『小唄三昧』来年1月30日発売決定

柳原陽一郎

柳原陽一郎が、2013年発表のアルバム「ほんとうの話」以来となる、オリジナルアルバム「小唄三昧」を来年1月30日にリリースする。
小唄、ブルーグラス、ロックからアメリカンフォークソング、アイルランド民謡まで、彼ならではの幅広い音楽性と世界への鋭くも優しいユニークな視線は健在で、柳原自身による日本語訳詞での洋楽カバーに、ウディ・ガスリーの「DEPORTEE」、アイルランド民謡「おかえりビッチ」も収録。
現在、SWEETS DELI RECORDS ONLINE STORE にて、絶賛予約受付中。
なお、12月13日 渋谷 公園通りクラシックスで行われる【『小唄三昧』お披露目ライブ~師走のお手引き~】にて、先行発売を開始。当日はそれぞれの曲にまつわるエピソード、構想からレコーディングまで長期に及んだ制作秘話などを柳原自らが語り、収録曲を歌われる。

小唄三昧

小唄三昧
【収録曲】
1. 21st Century Complex Blues
2. 歌手はうたうだけ
3. やなちゃんのワカンナイ節
4. 洗脳時代
5. アメリカンポーク
6. DEPORTEE~不法移民の唄
7. エリアマネージャー
8. 生きなっせ
9. 土下座節
10. アラビヤ小唄
11. おかえりビッチ
12. 機関車ポンコツ
13. なさぬ人
【CD限定付録】
14. 夢見の夢太郎 
15. 21st Century Complex Blues(Reprise)
SDR-008(SWEETS DELI RECORDS)2,980円+税
購入はこちら

ライヴ情報

12/13(木)渋谷 公園通りクラシックス
【『小唄三昧』お披露目ライブ~師走のお手引き~】
開場 19:00 / 開演 19:30
ご予約&前売 3,000円 / 当日 3,300円
会場HP : http://koendoriclassics.com/

12/21(金)神楽坂 音楽の友ホール
【和と洋の響きあいコンサート〜空へ天へ宇宙へむかう】にゲスト出演
出演)杵屋栄喜代(長唄) 、杵屋六治雄(三味線・胡弓)
竹井誠(尺八)、尾股真次(笛)、大野理津(アコーディオン)
望月太左衛(企画・構成・小鼓他)、望月太左衛社中(囃子)
19時開演
前売・当日共 2,000円
会場HP : https://www.ongakunotomo.co.jp/company/hall.html

12/23(日)京都 SOLE CAFE
【師走のやな節 2018】
開場 17:30 / 開演 18:00
前売予約 3,000円 / 当日 3,300円 (共に1ドリンク代別)
会場HP:http://solecafe.jp/
※御予約はメールフォームで受付中です。
メールフォーム→http://solecafe.jp/inquiry/

2019/1/13(日) 下北沢 440
【原マスミと柳原陽一郎〜約束の正月〜】
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,300円 / 当日 3,800円(共に1ドリンク代別途)
会場HP : http://440.tokyo/
※前売チケットは イープラス、440店頭で発売開始
問)440:03-3422-9440(16:00〜)

2019/1/27(日)渋谷 公園通りクラシックス
【UEMURA AID〜おまえのサルがスキ】
with)佐藤研二(ベース)、植村昌弘(ドラムス)
開場 15:30 / 開演 16:00
前売・メール予約 3,000円 / 当日 3,500円
会場HP : http://koendoriclassics.com/
※出演者の各ライブ会場にて前売券を発売、メール予約はヤナチケット LinkIconyana.ticket@gmail.com