KISS、4時間に及ぶドキュメンタリーが6月に公開されることが決定

KISS

キッスは4時間に及ぶドキュメンタリーが6月に公開されることが決定している。

これはネットフリックスで放送されるとされている伝記映画『シャウト・イット・アウト・ラウド』とは別の作品となっている。

『バイオグラフィ:キッストーリー』は6月にアメリカのA&Eネットワークで2晩にわたって放送される予定で、キッスのメンバーが協力したもので、ポール・スタンレーは「ものすごい」ものになると述べている。デイヴ・グロールやトム・モレロといったアーティストも同作には出演する。

ドキュメンタリーの説明には次のように書かれている。「ロックンロールでパーティーをする50年の日々を経て、史上最多のゴールド・ディスクに輝いたバンド、キッスはギターを破壊して悪魔の炎を鎮める前に成功の物語をお伝えします」

「『バイオグラフィ:キッストーリー』のレンズを通して、キッスというロック・アイコンの栄光を称える2晩のバックステージ・パスを提供するのです。このドキュメンタリーのイベントは唯一無二のバンドと何世代にも渡って彼らを崇拝してきたキッス・アーミーのファンベースに捧げられた特別なものとなっています」

先日、キッスのジーン・シモンズは先日のロックは死んだという発言について真意を語っている。

「要するにロックは死んだんだ。1958年から1988年の30年間を見れば、エルヴィスがいて、ザ・ビートルズがいて、ザ・ローリング・ストーンズがいて、ピンク・フロイドなんがいるわけだからね」

「ヘヴィな分野ではメタリカ、アイアン・メイデンがいて、キッスも入れてもらえたら嬉しいよ。そして、AC/DCなんかがいた。U2も、プリンスも、デヴィッド・ボウイも、イーグルスもいて、ディスコもあれば、マドンナもいて、モータウンもあった。1988年から現在までを見た時に、新しいザ・ビートルズは誰なんだ?」

関連NEWS

  1. 『ベル・エポックでもう一度』バラの雨本編映像が解禁

  2. 海を深く愛する9人の女性たちのストーリー『シー・イズ・オーシャン』(英題:SHE IS THE OCEAN)の公開が決定

  3. カオス・ウォーキング

    トム・ホランド、デイジー・リドリー、マッツ・ミケルセンが出演する『カオス・ウォーキング』ポスタービジュアル&キャスト写真解禁

  4. KISS

    KISS、最後となる12月の来日公演を前に世界限定500着となるTシャツの販売を開始

  5. ベル・エポックでもう一度

    『ベル・エポックでもう一度』ポスター&場面写真が解禁

  6. 映画『スパイナル・タップ』、公式Tシャツ第2弾の発売が決定

  7. 映画『ベイビー・ドライバー』のサウンドトラック第2弾、4/25に発売が決定

  8. Greta Van Fleet

    Greta Van Fleet、Gene Simmonsによるロックは死んだという発言に反論

  9. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』など、広島で爆音映画祭の開催が決定

  10. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ウェンブリー・アリーナでプレミア上映が行われることに

  11. oasis

    oasis、ネブワース公演のドキュメンタリーがイギリスで上映されることが決定

  12. イギー・ポップがナレーションを務める映画『バンクシーを盗んだ男』、先行プレミア上映が決定

  13. 映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック、オリコンで初の総合首位獲得

  14. Richey Edwards

    Manic Street Preachers、Richey Edwardsの伝記映画に対する関与を否定

  15. Brian Epstein

    The Beatles、Brian Epsteinの伝記映画から監督が離脱することに