「クーリエ:最高機密の運び屋」スパイツールを収めた場面写真を大公開

クーリエ:最高機密の運び屋

ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『クーリエ:最高機密の運び屋』が、9月23日(木・祝)より全国公開となり、スパイツールを収めた場面写真を大公開した。

盗聴防止装置(通称:金魚鉢)
広々とした部屋の中のど真ん中に床からも分離された密閉空間がある。これは在モスクワ米国大使館内に設置された盗聴防止装置。壁や床、天井から完全に分離した空間を作り出し、音声を拾われる(盗聴される)ことを防止する役割を果たす。その見た目からか、通称「金魚鉢」と呼ばれ、スパイマニアの中では有名らしい。劇中ではある極秘計画を伝える際に使用されている。現在の在モスクワ日本大使館(2007年完成)には、より大きな盗聴防止装置があると言われている。

テレックス
今は知らない人も多いかもしれないが、2000年代前半頃まで商業通信手段として主に用いられていた機器。暗号文を送ることも可能だったことから、本作では機密情報を送信する機器として登場する。5つ穴の「穿孔テープ」(せんこうテープ)をカードリーダーに読み込ませると文章が出力されるという代物。ちなみに、テレックスはファックスの登場で急速に廃れ、現在では一部の軍用通信で残っているのみだそうだ。

超小型カメラ(ミノックス)
デジタル社会の現代においては、直径5cm未満の超小型カメラも数多くあるだろうが、アナログ時代に最高峰といわれていたのがこのミノックスだ。劇中ではソ連側の協力者であるペンコフスキー(メラーブ・ニニッゼ)が機密情報を写真に収めて、アメリカ側に渡すために使用されている。その精巧な作りと素早く撮れる実用性から、当時のスパイが使用していたことも頷ける逸品だ。

仕掛けテーブル
一見ただのテーブルに見えて、実は引き出しの側面にさらに隠し引き出しがあるという仕組み。いかにも機密情報を扱うスパイっぽい代物だが、こんなところに大事な情報を仕舞っておいて大丈夫なのか?という疑問は多少残る。あくまで推測ではあるが、金庫のようなたいそうな物を置いておく方が、スパイにとってはかえってリスクが高いということなのかもしれない。

筆談ボード
予告編で「常に盗聴に警戒を」というセリフが登場するように、劇中では筆談による会話や、大音量の音楽を流し耳元で会話するシーンなどが展開される。ファンシーな星マークのシールで飾られた筆談ボードと、緊張感あふれる場面とのギャップもまた面白い。実はこのシーン、重要な局面へと繋がっていくのだが、その一連の流れは平凡なビジネスマンだったグレヴィル・ウィン(ベネディクト・カンバーバッチ)がまるで本物のスパイのように見える必見のシーンだ。

タイピン
CIAのヘレン(レイチェル・ブロズナハン)からグレヴィル・ウィンに渡されるネクタイピン。これを身に着けることで、ソ連側の協力者オレグ・ペンコフスキーにとっての「クーリエ(運び屋)」としての目印となるわけだ。しかしスパイ素人のウィンはこのタイピンをまじまじと見定め、「毒矢を出せるとか?」と真顔で質問する。当時のスパイのイメージとウィンの愛嬌ある人柄が窺い知れる一コマだ。

60年代当時に使用されていたスパイツールについて、徹底的なリサーチをおこなったというドミニク・クック監督は、「超小型カメラ(ミノックス)は実際に使われていたんだ。時代を先駆けるような高性能なカメラで、あんなに小さいのに本当に良質なんだ」と語る。
さらに、盗聴防止装置についても当時存在していたもので、撮影現場では“バブル”と呼んでいたそうだ。「最初に使われていたのはモスクワの米大使館で、盗聴器がたくさん仕掛けられていて秘密の会議ができないために作られた。ただ、写真資料として残っていなかったので、想像力を働かせて映画オリジナルのデザインで作ったんだ」と語っている。
リアルなスパイツールにも要注目だ!

クーリエ:最高機密の運び屋

監督:ドミニク・クック
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリー
2021年|イギリス・アメリカ合作|英語・ロシア語|カラー|スコープサイズ|5.1ch|112分|原題:THE COURIER|G
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ © 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:https://www.courier-movie.jp

関連NEWS

  1. アメリカン・ユートピア公開記念、コンサート映画の金字塔『STOP MAKING SENSE』上映決定

  2. ベル・エポック

    『ベル・エポックでもう一度』、本編映像が解禁

  3. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画『ファイト・クラブ』の音楽を依頼されていたことを明かす

  4. なれのはて

    フィリピンのスラム街に住む困窮邦人を追ったドキュメンタリー「なれのはて」公開決定

  5. UNDERDOCS

    音楽映画フェスティバル「アンダードックス」、3つのブランドとのコラボレーションが決定

  6. INXS

    INXS、マイケル・ハッチェンスの未発表音源2トラックがドキュメンタリーのサントラに収録

  7. Queen

    Freddie Mercuryの元友人、映画『Bohemian Rhapsody』の続編への見解を語る

  8. ビースト

    イ・ソンミンとユ・ジェミョンが競演する韓国映画『THE BEAST』(英題)が邦題『ビースト』として、10月15日(金)より全国順次公開、ポスタービジュアル・場面写真を解禁

  9. 吉田恵輔監督

    第34回東京国際映画祭 特集企画第1弾、人間の心理をえぐる鬼才Nippon Cinema Now部門 「𠮷田恵輔監督」特集決定

  10. ベル・エポックでもう一度

    『ベル・エポックでもう一度』蘇る”あの日”本編映像解禁

  11. 新宿ピカデリー爆音映画祭、開催期間の延長が決定

  12. The Sex Pistols

    The Sex Pistols、ダニー・ボイルが監督を務める伝記映像作品が公開されることが決定

  13. 映画『ダリダ』公開に先駆け、名曲揃いのサントラ発売

  14. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、東阪のZeppにて映画『LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER…Live it!』の上映が決定

  15. Bee Gees

    Bee Gees、映画『Bohemian Rhapsody』のプロデューサーによる伝記映画が進行中と報道

  1. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、昔の恩人からの連絡を受けてホスピスに150万円以上を寄…

    2021.09.18

  2. Coldplay

    Coldplay、「Weirdo」という新曲をリリースすると語る

    2021.09.18

  3. Thom Yorke

    Thom Yorke、二酸化炭素排出量の削減で政府を批判したMassive Attac…

    2021.09.18

  4. Green Day

    Green Day、奇抜な衣装でWeezerのライヴを急襲した映像がオンライン…

    2021.09.18

  5. Justin Bieber

    Justin Bieber、Amazon Primeで新たなドキュメンタリーが配信される…

    2021.09.18

  6. Richard Ashcroft

    Richard Ashcroft、Liam Gallagher参加のセルフ・カヴァー作のリリ…

    2021.09.18

  7. Eddie Vedder

    Eddie Vedder、来たるソロ作より最初の楽曲「Long Way」のリリック…

    2021.09.18

  8. Gorillaz

    Gorillaz、米TV番組でAJ Traceyと「Jimmy Jimmy」を披露した映像が…

    2021.09.18

  9. ap bank fes

    ap bank fes ’21 online in KURKKU FIELDS 開催決定、Bank Band、KA…

    2021.09.17

  10. スターダスト

    “ジギー・スターダスト”誕生を描いた映画『スターダスト』、本編映…

    2021.09.17

  1. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  3. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  6. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  7. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  8. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  9. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  10. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18