Red Hot Chili Peppers、新作について「ほぼ完成」していると語る

Red Hot Chili Peppers

レッド・ホット・チリ・ペッパーズはドラマーのチャド・スミスによれば次のアルバムは「ほぼ完成」しているという。新作はギタリストのジョン・フルシアンテが参加した作品としては2006年発表の『ステイディアム・アーケイディアム』以来となる。

米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューでチャド・スミスはバンドが「仲良くやっている」として「新しいやり方でお互いの意見に耳を傾けているんだ」と語っている。

10年の不在を経て、2019年にジョン・フルシアンテはジョシュ・クリングホッファーに代わって復帰している。「ジョンが戻って、さいぶ経つけどさ」とチャド・スミスは語っている。「完全に自然な感じなんだ。彼はすごくやる気で、懸命に取り組んでいるんだ。全員で懸命に取り組んだけど、ジョンはオーバーダビングをやっていてね。魔法を起こしているんだ」

ジョン・フルシアンテは『母乳』、『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』、『カリフォルニケイション』、『バイ・ザ・ウェイ』、『ステイディアム・アーケイディアム』という5枚のアルバムに参加している。

チャド・スミスはバンドがこうしたアルバムと同等の成功を収めようとは考えていないと語っている。「僕らのアルバムはその当時、自分たちがどこにいたかの素晴らしいスナップショットになっているんだ」と彼は語っている。「『どれどれのアルバムと同じくらいいいものにしたい』なんて言えないんだよ。自分たちの書きたかったものに対して先入観を持ち始めてしまうからね」

「そうだな、ジョンは10年間いなかった。長い期間だよ。だから、もちろんサウンドは違ったものになるんだけど、俺たち4人のサウンドにもなるんだ。特別なケミストリーがあるからね。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのサウンドだよ。でも、これまでとは変わっていて新しいんだけどね。自分としては素晴らしいと思っているんだ……気に入っているし、誇りに思っているし、そこから始めなきゃいけないんだよね」

通算12作目となる新作の発売日については明らかにされていないものの、チャド・スミスは2022年のスタジアム・ツアーが始まる前にリリースされると語っている。

先日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズはザ・ストロークス、ハイム、セイント・ヴィンセントらをサポート・アクトに迎えた大規模なワールド・ツアーの日程を発表している。

関連NEWS

  1. Red Hot Chili PeppersやFoo Fighters、Guns N’ Rosesらのメンバー、一夜限りのスーパーグループを結成

  2. レッチリのジョン・フルシアンテとフリー、11年ぶりに一緒に公の場にいる写真が公開

  3. レッド・ホット・チリ・ペッパーズのアンソニー・キーディス、近日中にスタジオ入りすることを明かす

  4. Red Hot Chili Peppers

    Red Hot Chili Peppers、2022年にワールド・ツアーを行うことを発表

  5. John Frusciante、Red Hot Chili Peppersに復帰

  6. レッチリ、ゴリラズら、明日10/7午前4時よりオースティン・シティ・リミッツの模様が生中継

  7. Red Hot Chili Peppers

    Red Hot Chili Peppersのフリー、ツアーに向けたリハーサル映像とセットリスト候補を公開

  8. デイヴ・ナヴァロ、クリス・コーネルが亡くなった時の喪失感をトム・モレロに語る

  9. Red Hot Chili Peppers

    元Red Hot Chili PeppersのJosh、バンドとの間にわだかまりはないと語る

  10. ava maybee

    Red Hot Chili PeppersのChad Smithの娘、「Universally Speaking」をカヴァー

  11. Flea

    Flea、Gang Of Fourのカヴァーについて語る

  12. Josh Klinghoffer

    元レッチリのJosh Klinghoffer、“Rat Bastards at Every Turn”を弾き語りで披露

  13. Flea

    Red Hot Chili PeppersのFlea、シグネイチャー・モデルのベースの国内販売が開始

  14. ジョン・フルシアンテ、レッチリに復帰することはあるかという質問に答える

  15. John Frusciante

    Red Hot Chili PeppersのJohn Frusciante、新作の詳細を発表