Coachella Festival、類似の名称のイベントに対して一時的差止め命令を獲得

Coachella Festival

コーチェラ・フェスティバルの主催者であるゴールデンヴォイスは「コーチェラ・デイ・ワン22」というイベントの一時的差止め命令をライヴ・ネイションに対して獲得したことが明らかになっている。

「コーチェラ・デイ・ワン22」はコーチェラ・フェスティバルの開催地から僅か8kmしか離れていないところで12月31日に開催され、リル・ウェインやE-40らが出演する。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、R・ゲイリー・クラウスナー判事はコーチェラ・フェスティバルとゴールデンヴォイスが商標権の侵害を証明する「可能性が高い」と判断しており、これによってイベント名などは変更されるものの、予定通り開催されることを妨げるものではないという。

米『ビルボード』誌によれば、ゴールデンヴォイスはカリフォルニア州の地方裁判所でライヴ・ネイションに対して商標侵害の訴訟を起こしている。訴訟は従来のようにイベントの主催者に対して行われるのではなく、ライヴ・ネイションに対して起こされている。というのも「コーチェラ・デイ・ワン22」の主催者は法的措置から免責されるアメリカ先住民族によるトゥエンティ・ナイン・パームス・バンド・オブ・ミッション・インディアンズとなっている。

ゴールデンヴォイスは10月と11月にプロモーションとチケット販売を行うライヴ・ネイションとウェブサイトを運営するブルーホストに使用禁止の手紙を送ったと訴状で述べている。

ゴールデンヴォイスはコーチェラの商標を「宣伝・プロモーション・マーケティング・フランチャイズ・グッズやサービスの販売」に使うことへの「一時差止め・仮処分・恒久的差止め」を出すことを裁判で求めている。

トゥエンティ・ナイン・パームスは「コーチェラ・クロスローズ」という商標を登録したものの「コーチェラ」と混同するため拒否されている。しかし、地域やスポーツのイベントしか開催しないというように内容を修正して申請が許可されている。その後、2021年5月にはトビー・キースのコンサートを含む音楽イベントを開催してきている。

一時的差止め命令を出したR・ゲイリー・クラウスナー判事はライヴ・ネイションの反論について「単純に説得力がない」として、「推測される修復不可能な侵害を反証するものではない」と述べている。

昨年、コーチェラ・フェスティバルはUKのチャリティ団体「MSトラスト」がオンラインで資金を募るイベントで「Couch-ella」という名前を使った時にも名前の変更を求めている。

多発性硬化症の患者を支援するこの慈善団体は「chella」という語尾も商用登録されていることをコーチェラ・フェスティバルの弁護士から言われたという。

関連NEWS

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC、オンライン・フェスで配信された映像がWOWOWでも放送されることに

  2. Perry Farrell

    Jane’s AddictionのPerry Farrell、ロラパルーザの開催に言及

  3. サマーソニック2018、開催決定

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’19、アフタームービーが公開

  5. EDC Japan 2018、出演アーティストを発表

  6. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festivalの主催者、Melanie Brownによる2021年は中止という発言を否定

  7. ゆうき街なか音楽祭「結いのおと-YUINOTE-」開催

  8. Billie Eilish

    Billie EilishやThe Cureら、グラストンベリーで使用した衣装をチャリティーに寄付

  9. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2020年の最後のヘッドライナーを発表

  10. Coachella Festival

    Coachella Festival、10月に延期する案が浮上

  11. Meltdown Festival

    ロンドンで開催される2020年のMeltdown Festival、今年のキュレーターが決定

  12. MUTEK.JP 2019

    MUTEK.JP 2019、第1弾ラインナップを発表

  13. Reading and Leeds Festival

    Reading and Leeds Festival、来年の開催に向けて検査の有効性を議会で主張

  14. SUPERSONIC 2020

    SUPERSONIC 2020、有料の映像配信を予定していることが明らかに

  15. Woodstock 50

    Woodstock 50、資金提供社との法廷闘争が合意に達したことが明らかに

  1. Dizzy Sunfist

    Dizzy Sunfist 明日よりチケット一般発売の 「Dizzy Sunfist “Welco…

    2022.01.21

  2. 神様、僕は気づいてしまった

    『神様、僕は気づいてしまった』 単行本(コミックス)を発売し、プロ…

    2022.01.21

  3. 中村一義

    中村一義 デビュー25周年記念〜「金字塔」前夜 〜 幻の音源発掘プ…

    2022.01.21

  4. Keanu Reeves

    Keanu Reeves、Joy Divisionの「Love Will Tear Us Apart」を最も好…

    2022.01.21

  5. 『ダイナソーJr./フリークシーン』 日本版キービジュアル解禁

    2022.01.21

  6. Matthew Bellamy

    Matthew Bellamy、twenty one pilotsのコンサートで苦手なダンスを…

    2022.01.21

  7. Courtney Barnett

    Courtney Barnett、最新作より4曲を披露したパフォーマンス映像が公…

    2022.01.21

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、自宅の敷地に建設する教会に埋葬室を設置することに

    2022.01.21

  9. PREP

    PREP、ファースト・フル・アルバム以来となる新曲「The Kid」の音源…

    2022.01.21

  10. End of the World

    End of the World&Steve Aoki、「End of the World」のMV公開

    2022.01.21

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’22、第1弾出演アーティストを発表

    2022.01.19

  2. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZOを8月に開催

    2022.01.01

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.22 開催決定

    2021.12.24

  4. ルルティモバーチョ

    恵比寿ガーデンホールでのクリスマスイベント“ルルティモバーチョ”…

    2021.10.26

  5. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  6. OMNIBUS

    音楽フェス「OMNIBUS」が11月に初開催!11/6に鈴木真海子、ODD Foot…

    2021.09.01

  7. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、2022年の開催決定

    2021.08.22