Coachella Valley Music and Arts Festival、2020年は中止となることが正式決定

Coachella Valley Music and Arts Festival

コーチェラ・フェスティバルは新型コロナウイルスのパンデミックを受けて4月から10月に延期されていたが、地元保険当局の指示で中止となることが発表されている。

リヴァーサイド郡の保険当局のキャメロン・カイザー博士は新型コロナウイルスの感染拡大の懸念からコーチェラ・フェスティバルならびに姉妹フェスティバルのステージコーチを中止とする指示に署名している。

「コーチェラ・フェスティバルやステージコーチのようなイベントはカリフォルニア州知事であるギャヴィン・ニューサムの言うステージ4の対象となり、治療法やワクチンが必要となります。考えられる状況や可能性を見るに、開催は妥当ではないと思われます」とキャメロン・カイザー博士は述べている。

「こうした決定は多くの人が影響を受けることを知った上で簡単に決めたものではありません。私が最も優先するのは地域の健康なのです」

カリフォルニア州インディオで開催されるコーチェラ・フェスティバルだが、3月に10月に延期されることが発表されていた。しかし、現地時間6月9日に米『ビルボード』誌は親会社であるAEGがスタッフを一時解雇や一時帰休しており、2020年は開催されないと報じていた。

米『ビルボード』誌によれば、AEGは15%のスタッフを一時解雇し、100人の従業員を一時帰休して、50%の給与カットを実行し始めるという。スタッフへのEメールの中でCEOのダン・ベッカーマンは全世界のスタッフに影響が及ぶことになると述べている。

「これは苦しい決断でしたが、悲しいことに必要なものです」とダン・ベッカーマンは述べている。「世界はゆっくりと再開していますが、我々の業界が再開するのは先であり、最も遅くなるでしょう」

今年のコーチェラ・フェスティバルはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャンがヘッドライナーを務める予定となっていた。

主催者のゴールデンヴォイスは制限が緩和されることを願って2021年により小規模なイベントを開催するか、来年の10月にフルスケールでフェスティバルを開催するか、考えているところだという。チケット購入者の5分の2が払い戻しを求めていた。

「今、明らかなのはファンとのライヴ・イベントはしばらくは再開されないということであり、2021年までは難しいだろうということです」とダン・ベッカーマンは述べている。

ロラパルーザも2020年は開催されないことが発表されており、代わりに7月30日から8月2日にわたって未発表の映像や過去のライヴ映像が配信されるという。今年のロラパルーザのラインナップは発表されていなかった。

関連NEWS

  1. Head In the Clouds

    88Rising、「Head In the Clouds」フェスティバルをニューヨークで初開催することを発表

  2. SOUL CAMP 2019

    SOUL CAMP 2019、全体のタイムテーブルを発表

  3. LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN

    LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN 2023、第11弾となるフルラインナップを発表

  4. Festivals

    音楽フェス主催事業者らが野外ミュージックフェスコンソーシアムを設立

  5. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2024年のヘッドライナーが報じられることに

  6. Reading and Leeds Festival

    Reading and Leeds Festival、来年の開催に向けて検査の有効性を議会で主張

  7. Red Hot Chili Peppers

    Red Hot Chili Peppersら、2022年のAustin City Limitsのヘッドライナーに

  8. Coachella Festival

    Coachella Festival、2022年の入場資格を変更したことが明らかに

  9. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、9月にイベントを開催する許可を地元議会から獲得

  10. rockin’on sonic

    ロッキング・オン×クリエイティブマン、新たなニューイヤー洋楽フェス「rockin’on sonic」開催決定

  11. RAINBOW DISCO CLUB 2023

    RAINBOW DISCO CLUB 2023、フルラインナップが明らかに

  12. Talking Rock! FES.2024、タイムテーブル発表

  13. THE DROP FESTIVAL 2023

    THE DROP FESTIVAL 2023 in Japan(宮崎)に HIP-HOP 界のクイーン Awich の出演が決定

  14. Discotheque

    Swing Out Sisterら出演のフェスが東京と神戸で開催決定

  15. EDC Japan 2019、タイムテーブルが明らかに

  1. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  2. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  3. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  4. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  5. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  6. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  7. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  8. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  9. Mochakk

    Disclosure&Mochakk、2時間を超えるB2Bのパフォーマンス映像が公開

    2024.07.20

  10. Justin Bieber

    Justin Bieber、アジア一の富豪による結婚式の事前パーティーに16億…

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31