Noel Gallagher、Harry Stylesの音楽性について改めて語る

Noel Gallagher

ノエル・ギャラガーはハリー・スタイルズやテレビ番組『Xファクター』出身のアーティストについて「本物」のミュージシャンほど熱心に音楽に取り組んでいないと批判している。

新たなインタヴューでノエル・ギャラガーはワン・ダイレクションが2010年に結成された『Xファクター』出身のアーティストについて「音楽とはまったく関係ない」と語っている。

「『Xファクター』はテレビ番組なんだ。音楽とはまったく関係ないんだよ。あそこから出てきたものは何にせよ音楽とは関係ないんだ」とノエル・ギャラガーは『デイリー・スター』紙に語っている。

ハリー・スタイルズは先週“As It Was”をリリースしてシーンに復帰しているが、ノエル・ギャラガーは『Xファクター』出身のアーティストは「本物」のミュージシャンほど熱心に音楽に取り組んでいないと述べている。

「ハリー・スタイルズが今、部屋かどこかで曲を書いているなんて言えないだろ」と彼は語っている。「喜んで、多くの女性に囲まれているはずだよ」

彼は次のように続けている。「彼がアコースティック・ギターを持ち出して、なんかの曲のミドルエイトを書こうとしているなんてことはないと断言できるよ」

ハリー・スタイルズは2017年発表の『ハリー・スタイルズ』、2019年発表の『ファイン・ライン』という2枚のアルバムをリリースしており、ハリー・スタイルズはどの曲にもソングライターとしてクレジットされている。

ノエル・ギャラガーがハリー・スタイルズのことを批判するのは初めてではなく、2017年にソロ・デビューシングル“Sign Of The Times”についてうちの猫でも10分で書けると語っていた。

ノエル・ギャラガーは「アブソリュート・ラジオ」に対して次のように語っている。「俺ぐらいの年齢になると、身なりを構わなくなってさ。太って、ハゲてて、タトゥーが消えかかっているっていう。そういう奴らがガレージで、ハリー・スタイルズの“Sign of the Times”みたいなダメなもんを書くんだよ。マジで正直に言って、うちの猫でも10分ぐらいで書けるぜ」

彼は次のように続けている。「あの曲のことは気にしてないね。カミさんは熱心だったけどな。『ハリー・スタイルズの新曲は聴いた? プリンスみたいよ』って言うから、『聴いてないけど、プリンスじゃないって保証するよ』って言ってやったよ」

一方、ハリー・スタイルズはリリース初日の再生回数でスポティファイの新記録を作っている。

“As It Was”は5月20日にリリースされるソロ・サード・アルバム『ハリーズ・ハウス』から最初に公開された楽曲となっている。

スポティファイはこれまでのオリヴィア・ロドリゴによる“Drivers License”の記録を破って、アメリカで1日で再生された回数で“As It Was”が新記録を作ったことを発表している。

ハリー・スタイルズはビリー・アイリッシュと共にコーチェラ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

関連NEWS

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、“Wait And Return”というシングルを4月にリリースか

  2. oasis

    Noel Gallagher、oasisとしての最後のライヴをやっておけばよかったと語る

  3. noel_gallagher

    Noel Gallagher、“Black Star Dancing”のMVの監督がその制作過程を語る

  4. Harry Styles

    Harry Styles、ニュー・アルバムの国内盤詳細が決定

  5. Big Weekend

    BBCラジオ1のフェス「Big Weekend」、2020年の第1弾出演者が発表に

  6. Spotify

    Spotify、2022年に世界で最も再生された楽曲やアルバムのランキングが明らかに

  7. Noel Gallagher、Robbie Williams

    Noel Gallagher、Robbie Williamsの「Angels」について「まさにoasis」のような曲と語る

  8. ゼイン・マリク、エルヴィス・プレスリーの“Can’t Help Falling In Love”のカヴァーを公開

  9. Harry Styles

    Harry Styles、最新作より“Watermelon Sugar”のMV公開

  10. Paul Weller

    Paul Weller、Noel Gallagherのスタジオで披露した「Shades Of Blue」の映像が公開

  11. ノエル・ギャラガー、ツアーの舞台裏などに迫った自身初となる書籍の刊行が決定

  12. Mick Jagger

    Mick Jagger、Harry Stylesと似ていると言われていることについて語る

  13. Noel Gallagher’s High Flying Birds

    Noel Gallagher’s High Flying Birds、2019年のさらなる公演の日程が発表

  14. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、なぜクリスマスが嫌いかを説明する動画をあらためて投稿

  15. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、売りに出していた邸宅を200万ポンド値下げしたことが明らかに

  1. Paledusk”Paledusk pre. LOVE YOUR PALEHELL FINAL SERIES&#8…

    2024.05.27

  2. SKYE

    日本のロック黎明期に結成された伝説のバンドSKYE、2ndアルバムのリ…

    2024.05.27

  3. BABYMETAL、7/10にメンバー3人の二十歳の聖誕祭シリーズ3作品の同…

    2024.05.27

  4. Harrison Butker

    Eddie Vedder、物議を醸しているHarrison Butker選手の卒業スピーチ…

    2024.05.27

  5. Kerry King

    SlayerのKerry King、Iron Maidenの最近の作品は聴く気にならないと…

    2024.05.27

  6. oasis

    oasis、『Definitely Maybe』のスタジオを撮影した謎のティーザー映…

    2024.05.27

  7. 初めてのきみに会いに行くよ!初見さん大歓迎!!きみとバンドの清…

    2024.05.27

  8. Kid Rock

    Kid Rock、酔っ払った状態で記者の顔に銃を振りかざしたと報道

    2024.05.27

  9. Brian May

    Brian May、スロヴァキアで行われたライヴでThe Offspringと共演

    2024.05.27

  10. Hard-Fi

    Hard-Fi、10年以上ぶりとなるニュー・シングル「Don’t Go Making Pl…

    2024.05.27

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  8. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13