THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS 〜感激!偉大なる花火〜 7月6日(水)東京競馬場に集結 “SUGOI”花火チーム発表

THE ROLLING STONES

2022年都内初の大規模花火イベントとして、開催発表から早くも話題になっている「THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS ~感激!偉大なる花火~」。
7月6日(水)に東京競馬場に、この日のために集結する“SUGOI”花火チームが発表となった。
総合花火演出の平山英雄氏、中嶌結希氏の両名からは本公演の見どころや意気込みなど、わかりやすい解説コメントも到着した。
※平山氏は5/28(土)大阪で開催されるSUGOI花火「QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022」の総合花火演出も担当。

― ストーンズ花火は何が “SUGOI” のか ―
◆花火は、高度なデジタル点火システムを使用し、コンピューター制御して音楽と花火をシンクロさせ打ち上げる。100分の1秒単位で花火の打ち上げ時間をコントロールでき、音楽と花火玉の種類や特性等を合わせて打ち上げを演出。
欧米での花火ショーでその技術が磨かれたが、日本の花火は世界一の製造技術と称され、美しさ、完成度の高さ、繊細さなどが広く世界中の花火関係者の注目を集めている。そのため欧米では見ることのできない、文字通り世界一、ハイクオリティーな音楽花火ショーが実現する。

◆ライブ会場と同レベルの音響システムと、視界に収まりきらないほどのワイド・スケールの花火で会場全体が音と光に包まれる様子は、まさにストーンズライブ同様の臨場感。
全席指定席なので、どの席からも、お子様連れでも、安心してライブ体験ができる。

◆首都圏でこの規模の音楽花火が体験できるのは東京競馬場だけ。
一周約2kmのコースという広大な馬場がなければ、この規模の音楽花火は実現不可能。
また、アクセスの良さやトイレなどの衛生設備完備など、まさに新しい「都市型花火エンターテイメント」の誕生。

― 総合花火演出 ―
国内外で評価の高いクリエイティブディレクター平山英雄、次世代クリエイター中嶌結希の二人が担当!

○平山 英雄 Hirayama Hideo
<プロフィール>
日本花火の名門 株式会社紅屋青木煙火店入社以来、音楽と花火をシンクロさせた打上演出を数々担当。
内閣総理大臣賞を受賞した作品や全国有名花火大会、さらに海外での国際音楽花火コンクールの演出を行うなど、繊細かつ緻密な花火打上演出は国内外で高い評価を得ている。
2020年からは 花火エンターテイメントの更なる可能性を追求するためH2 Show Design Associatesを設立、国内トップレベルの花火クリエイターや花火師と共に花火を使った新しいエンターテイメントの創出にも取り組んでいる。

<本公演について>
国内最大規模の競馬場である東京競馬場コース全てを活用し、ストーンズの楽曲のイメージに合致する花火会社をセレクトした上で曲ごとにキャスティング、打ち上げタイミングだけでなく曲調や曲からイメージするカラーの表現など様々な要素を緻密に合わせて、シーンを創出する高度な花火演出を行う予定です。
直径280mに開く大きな花火など、国内最高峰の花火師の特色、特性を最大限にまで引き出します。
通常の花火大会では感じる事ができない、競馬場打ち上げならではの臨場感をご期待ください。

〇中嶌 結希 Nakashima Yuki
<プロフィール>
花火製造が盛んな長野県からキャリアをスタート、平山とは長野在籍時代に共に音楽花火の演出を手掛け全国の花火師が注目する大会で音楽花火の新時代を築く。その後 花火打上が盛んな静岡県へと移籍し東京、大阪をはじめ各地の花火大会を担当。
2018年に独立し坂城煙火を設立、特殊な打上技術や演出手法に定評がありコンサート等の特殊効果演出から興行型大規模花火大会まで全国各地の花火大会をサポート。日本花火の海外進出も視野に、幅広いネットワークを生かして花火のグローバル化に取り組んでいる。花火業界の次世代を担う注目のクリエイター。

<本公演について>
一周約2kmのコースを花火が走りまわる競馬場全周を使ったダイナミックな演出は国内初、
そして2022年都内初の大規模花火大会です。
国内最高峰の花火師達が集結し、これ以上ないラインナップで“退屈な夜”をぶっ飛ばします!
東京から世界に誇る花火大会が実現します!

― 参加煙火店 ―
国内外の有名花火競技大会で数々の受賞歴を持つ凄腕が集結!
※並び順:地元の(株)丸玉屋小勝煙火店が最初、それ以降は五十音順※
▪(株)丸玉屋小勝煙火店
▪(株)紅屋青木煙火店
▪加藤煙火(株)
▪(有)菊屋小幡花火店
▪三遠煙火(株)
▪信州煙火工業(株)
▪(株)マルゴー

ストーンズの楽曲とシンクロして約1時間に亘りノンストップで打ち上げられる花火は、国内最大級の1万4千発。
ストーンズの60周年を日本でお祝いするために集結する、一日限りの“SUGOI”チーム。
当日どのような花火を彼が見せてくれるか多くの花火ファンも注目だ。


チケット
※全席指定椅子席/未就学児無料(お座席が必要な場合はチケットが必要です)
※1申し込みにつき4枚まで
※雨天決行(荒天時中止)※途中中止の場合は、払戻はいたしません。
※THE ROLLING STONESメンバーの出演はございません。
▪S席:7,700円
▪A席:6,600円
▪枡席:30,000円(1枡4名まで)
▪グッズ付きチケット(数量限定/S席エリア)
 ・CD付:12,000円(CDは特製花火デザインケース付『LIVE AT THE EL MOCAMBO』UICY-16065/6)
 ・Tシャツ付:11,000円(限定商品、会場で同じものは販売されません。)
  ※グッズは会場でのお渡しとなります。
▪車いす席ペアチケット:15,400円
  ※車いす1名様と付添い1名様のペアチケットです。付添いの方も必ずチケットが必要になります。
  ※会場近くの特別駐車券付きとなります。

オフィシャル1次先行(先着)
2022年5月13日(金)4:00〜5月26日(木)23:59まで
 (ローソンチケット)URL:https://l-tike.com/event/stones-hanabi/ Lコード:30081
一般発売  2022年6月11日(土)10:00 〜

[チケットに関するお問い合わせ]
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00〜18:00・土日祝 10:00〜18:00)

関連NEWS

  1. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、日本初オリジナル編集盤『ゴールデン・アルバム』などの再発が決定

  2. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、「Ain’t Too Proud to Beg」を14年ぶりに披露

  3. Paul McCartney

    Paul McCartneyやRingo Starr、The Rolling StonesのCharlie Wattsに追悼の意を表明

  4. Keith Richards

    Keith Richards、The X-Pensive Winosとのライヴ映像がオンラインに

  5. George-Martin

    Air Studio Montserrat、その歴史を振り返るドキュメンタリーがイギリスで発売されることに

  6. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、来日30周年フォトTシャツ・コレクションの発売が決定

  7. ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念企画、“年代別ストーンズLIVEの目撃者たち”がスタート。第1弾はピーター・バラカン氏

  8. ローリング・ストーンズ、ユニバーサル・ミュージックとの契約延長を発表

  9. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』のミックス前と後の音源が比較できるサイトが公開

  10. ビートルズやローリング・ストーンズの写真で知られるテリー・オニールの写真展の開催が決定

  11. ローリング・ストーンズ、6月15日にボックスセットをリリースか

  12. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、約30年ぶりに“Harlem Shuffle”のカヴァーを披露

  13. The Rolling Stones

    Mick Jagger、『山羊の頭のスープ』の未発表曲のリリースに乗り気ではなかったと語る

  14. ローリング・ストーンズ、『ベガーズ・バンケット』50周年盤の日本独自盤のリリースが決定

  15. Ronnie Wood

    The Rolling StonesのRonnie Wood、2度目のガンを患っていたことを明かす

  1. Kode9

    Kode9、来たるニュー・アルバムより新曲「The Break Up」が公開

    2022.07.07

  2. ムーンライダーズ

    ムーンライダーズがレコ発記念ライブを9月に人見記念講堂で開催

    2022.07.07

  3. ウカスカジー

    ウカスカジー 9/18 豊洲PITでの「MIFA Football Park 8th anniversa…

    2022.07.07

  4. Chage

    Chageライブ+動画企画「Chageのずっと細道」 #1「ニッポンの伝統…

    2022.07.07

  5. The 1975

    The 1975、通算5作目となる新作のリリース日が明らかに

    2022.07.07

  6. Sylvan Esso

    Sylvan Esso、ニュー・シングル「Your Reality」の音源が公開

    2022.07.07

  7. Tony Hadley

    Tony Hadley、9月から10月にかけて来日公演が決定

    2022.07.07

  8. ODD BRICK FESTIVAL

    ODD BRICK FESTIVAL 2022、9月に開催が決定

    2022.07.07

  9. バッドマン

    『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』仏コメディ界の風雲児ラ…

    2022.07.07

  10. New Hope Club

    New Hope Club、最新シングル「Getting Better」と「Girl Who Does …

    2022.07.07

  1. FUJI ROCK FESTIVAL’22、3つのステージ出演者発表!

    2022.06.24

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、追加のラインナップを発表

    2022.06.17

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 追加出演アーティスト発表

    2022.06.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022 出演アーティスト第2弾発表

    2022.06.16

  5. FUJI ROCK FESTIVAL’22 出演者第6弾発表!

    2022.06.10

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、新たな出演者と出演キャンセルが明らかに

    2022.06.03

  7. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第3弾出演アーティストを発表

    2022.05.24

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  9. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  10. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19