映画『エッフェル塔~創造者の愛~』本編映像解禁&推薦コメント到着

ロマン・デュリス主演映画『エッフェル塔~創造者の愛~』が3月3日(金)より新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開、寺島しのぶ、常盤貴子、米倉涼子のほか各界著名人より寄せられた推薦コメントが到着した。また、ギュスターヴ・エッフェルが自身の指揮のもと、建設中のエッフェル塔という危険な高所で部下とともに命懸けの作業をする姿を捉えた本編映像を解禁します。

今回解禁された本編映像は、ロマン・デュリス演じるギュスターヴ主導のもと、地上が遥か彼方に見えるほど高い場所で作業員が命懸けで建設作業を行うシーン。万が一落ちてしまったら無事では済まないのは一目瞭然の高所でギュスターヴをはじめ、従業員たちが固唾を吞んで見守る中、リベット接合という重要な接合作業を任されたのは、従業員・フェリックス。彼は、命綱にしては頼りない1本のチェーンを左足に簡易的に引っ掛けると、塔の下を覗き込むような、いわば宙づりに近い危険な体勢をとる。

いざ部品をはめようと試みるが、母体とリベットが上手くはまらず…その差はわずか3センチ。ギュスターヴはメガホンを手に取り、地上の高さ調整係と連携をし、再度挑戦するようフェリックスに指示をする。偉業の塔が与えたハードルは人力で乗り越えなければならないという、当時ならではの厳しさや緊張感を俯瞰したカメラワークで語る、手に汗握るワンシーンとなっている。

また、本作に向けて推薦コメントが到着。公開に先駆けて本作を鑑賞したのは、寺島しのぶ、常盤貴子、米倉涼子といった日本を代表する俳優のほか、本作主演のロマン・デュリスと共演経験のある竹原芳子やフリーアナウンサーの宇垣美里、作家にしてフランス文学翻訳を生業にする村上香住子、さらに建築界からは五十嵐太郎と磯達雄を迎えるなど本作らしい著名人よりコメントが寄せられた。
運命的な出会いの末、フランス人の夫と結ばれたことでも知られる寺島しのぶは「パイオニアは常にコンサバと戦う。いつの時代にも常に先を見て凡人にはわからない発想で常識を飛び越えていく勇者がいる。」と、本作で描かれたギュスターヴ・エッフェルの挑戦を称えた。また、常盤貴子は「エッフェルが自分の信念を貫き塔を完成しなかったら、今のフランスはないのかもしれない。そのくらい、エッフェル塔とは、フランスなのだ。」と20代よりフランス映画に傾倒していた彼女らしい言葉を残した。そして、国内外で精力的に活動の幅を広げる米倉涼子は「何かを成し遂げるためには人並み以上の情熱と愛情を注ぐ事、そして沢山の仲間を動かす魅力やエネルギーが必要なんだ、と改めて納得させられる作品でした。そして彼に至ってはその原動力が恋だったとは!」とつづった。コメント一覧は下記のとおり。

様式なき造形ゆえに、当初のエッフェル塔は「建築」として評価されなかった。
しかし、結果的にその大胆な構造は、20世紀建築の可能性の扉を開く。
そして今や現地では目撃できない建設途中の姿が凛としていること!
この映画はなぜ一人の技術者が新しい美を創造しえたかについて独自の解釈を与えた。
五十嵐太郎(建築評論家、東北大学大学院教授)
====
それまでのパリの風景が変わるほどの、
エッフェル塔の存在感!
そして、偉業の裏側に愛の物語があるのが、
実にフランス的だ。
石川三千花(イラストレーター)
====
ボルドーでの出合いから、26年ぶりにパリで再会した2人の間で燃える、恋の炎を象徴するように、きれいな赤。夕暮れや焚き火の色と重なって、完成したエッフェル塔が一層ロマンチックに見えた。中でも、赤で装い、毅然とエッフェルに別れを告げるアドリエンヌは、息を呑むほど美しく、切なかった。
石村加奈(映画ライター)
====
ギュスターヴ・エッフェルは、建築家ではなく技術者であった。だからこそ300mの塔という、建築界の常識を打ち破る建築をつくることができたのである。彼は何と戦い、何を勝ち得たのか。近代の建築革命を導いた偉人を、ワーキングクラス・ヒーローとして描く好編。
磯達雄(建築ジャーナリスト)
====
フランスの象徴たるエッフェル塔を舞台に描かれる秘められしロマンス。
華やかで活気に満ちた当時のパリの空気と、完成までの波瀾万丈な道のり、込められた強い信念に魅せられた。
この歴史を知った上で見上げるエッフェル塔は、きっと今まで以上に美しく、眩しい。
宇垣美里(フリーアナウンサー)
====
『エッフェル塔~創造者の愛~』が日本で公開!素晴らしい映画です。
主演がロマン・デュリスさん。『キャメ止め』とは、全く違う魅力が炸裂!
映画は、エッフェルの人柄を三つの方向から描いています。
建築家としては偉大で強い男性社会の人、恋人アドリエンヌの前では優しく弱い人、
子供の前では父親として家族を包み込む大きい人。
この偉業を成し遂げた裏で支えになったもの、終盤に浮き上がるアドリエンヌの衝撃。
見どころ満載です。とにかく見ていただきたい。
竹原芳子(俳優/『カメラを止めるな!』『キャメラを止めるな!』)
====
自分の信念を貫き通すということは犠牲も払わなければならない。
みんなが反対しても自分を信じ突き進まなければ新しい道は開けない。
パイオニアは常にコンサバと戦う。
いつの時代にも常に先を見て凡人にはわからない発想で
常識を飛び越えていく勇者がいる。
この映画が本当ならば、今度エッフェル塔を眺める時
きっと今までとは違って見えるだろう。
寺島しのぶ(女優)
====
エッフェルが自分の信念を貫き塔を完成しなかったら、
今のフランスはないのかもしれない。
そのくらい、エッフェル塔とは、フランスなのだ。
常盤貴子(俳優)
====
人生を賭け、人生を愛した男、ギュスターヴ・エッフェルは、パリの空に途方もない野望を実現させたというだけでなく、情熱的な秘密の恋にも炎を燃やしていた。これまでは鉄骨の塔だったが、これからはエッフェル塔にもロマネスクで、人間的なぬくもりのイメージが加味された。
村上香住子(作家、フランス文学翻訳)
====
エッフェル塔はパリの街をバックに掲げられた愛のサインなのだという、
ストーリーのその発想がもう大変にロマンティックである。
恋人たちの街にふさわしい神話だ。
山崎まどか(コラムニスト)
3/3====
何かを成し遂げるためには人並み以上の情熱と愛情を注ぐ事、そして沢山の仲間を動かす魅力やエネルギーが必要なんだ、と改めて納得させられる作品でした。
そして彼に至ってはその原動力が恋だったとは!
運命に翻弄されながらも挑戦を続けた姿に心揺さぶられました。
米倉涼子(俳優)

関連NEWS

  1. The Sex Pistols

    The Sex Pistols、ダニー・ボイルが監督を務める伝記映像作品が公開されることが決定

  2. いつかの君にもわかること

    『いつかの君にもわかること』インタビュー特別映像&メイキング画像一斉解禁

  3. John Lennon

    John Lennonの映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』、ミュージカル化が決定

  4. サン・セバスチャンへ、ようこそ

    ウディ・アレン最新作『サン・セバスチャンへ、ようこそ』邦題決定&場面写真を一挙解禁

  5. エッフェル塔~創造者の愛~

    『エッフェル塔~創造者の愛~』邦題決定&ポスタービジュアルを解禁

  6. スタジオジブリの主題歌が7インチレコードで完全復刻!

  7. Motley Crue

    Motley Crueのニッキー・シックス、伝記映像作品に寄せられている批判について語る

  8. キリエのうた

    『キリエのうた』夏彦キャラクタービジュアル・映像解禁

  9. パリ13区

    『パリ13区』オディアール監督コメント・新場面写真が解禁

  10. Spotify

    Spotifyの誕生を追った番組がNetflixで制作されることが明らかに

  11. No.10

    『No.10』 キービジュアル内に潜んでいた“やつら”が、次々と増殖《《《監視光線ビジュアル》》》登場

  12. 『シーナ&ロケッツ 鮎川誠 ~ロックと家族の絆~』バイきんぐ・小峠英二メッセージ映像解禁&公開記念オンライン生配信番組開催

  13. No.10

    鬼才アレックス・ファン・ヴァーメルダムが放つ、戦慄の監視系実験サスペンス 『No.10』

  14. ヒューマン・ボイス

    『ヒューマン・ボイス』邦題&公開日&予告篇解禁

  15. ブルー・バイユー

    愛と感動の物語『Blue Bayou(原題)』の邦題が『ブルー・バイユー』 に決定し、2022年2月11日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22