Liam Gallagher、マンチェスターの路面電車の社内アナウンスを担当することが明らかに

Liam Gallagher

リアム・ギャラガーはマンチェスターの路面電車の社内アナウンスをサプライズで担当することがメトロリンクによって発表されている。

リアム・ギャラガーはグレーター・マンチェスター圏の公共交通であるビー・ネットワークとビヨンド・ミュージック・フェスティバルのために社内アナウンスを担当することが決定している。リアム・ギャラガーは事前録音された音源で停留所を案内するという。

ビヨンド・ミュージック・フェスティバルは10月11日から14日までマンチェスターで開催される新たなフェスティバルで、新しい音楽アーティストや地元の会場、才能の育成、そして英国内外の音楽・コンテンツ分野にインパクトを与える都市圏のインフラを支援するためのものとなっている。

リアム・ギャラガーのスポークスパーソンはプレス・リリースで次のように述べている。「リアムはこのフェスティバルを支援し、人々がこの街に足を運び、新進気鋭の才能を支援することを後押しするために自分の役割を果たそうとしています」

「ビー・ネットワークの推進派であるアンディ・バーナムから最初にリクエストをもらった時、リアムは社内アナウンスをやって路面電車の人々を驚かせるというアイディアが気に入りました。彼は自分の好きな路線を選ぶ機会ももらったので、それがどれか路面電車に乗って確かめてみてください」

市長のアンディ・バーナムは次のように続けている。「リアムがこのようなことを快諾し、故郷であるマンチェスターへの支援を示してくれたことは、私たちにとって大きな意味があります。地元の会場をサポートして、ライヴに行くためのより安価で優れた公共交通機関を提供することが私たちのやりたいことです。リアムの耳に残る声が早朝の通勤客の目を覚まし、多くの旅を明るくし、多くの笑顔を生み出すと確信しています」

ビヨンド・ミュージック・フェスティバルでは100組以上のアーティストが市内17カ所の地元の会場に出演する予定で、ラッシュの協力で「ミュージック・フォー・エヴリワン」と題された無料コンサートも開催され、ザ・フェイスのスポンサーでシークレット・ライヴも予定されている。

先日、コメディアンのピーター・ケイはリアム・ギャラガーとの確執のせいでブリット・アウォーズの授賞式に呼ばれなくなったかもしれないと述べている。

ピーター・ケイは2010年のブリット・アウォーズ授賞式でリアム・ギャラガーのことを「ノブヘッド(アホ)」呼ばわりしたことが当時話題となっていた。

ピーター・ケイは自伝『TV:ビッグ・アドヴェンチャーズ・オン・ザ・スモール・スクリーン』でこの出来事のことを振り返っている。「リアム・ギャラガーが賞を受賞した。賞を受け取るために堂々と歩いてきたが、トロフィーを客席に投げ入れ、立ち去ってしまった。人の顔に当たる可能性もあった。なんてアホなんだと思った。だから、マイクのところに戻ってきた時、『なんてアホなんだ』と言ったんだ」

ピーター・ケイは「物議を醸そうとか、問題を起こそうとかしたわけじゃなかった」として、次のように続けている。「自分の頭にあったことを言っただけなんだ。ブリット・アウォーズでもう一度司会を務めるように呼ばれないのはだからかもしれないね」

関連NEWS

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherについてアノラックを着たデブと揶揄

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、意外なコメディ・ドラマを好きなことが明らかに

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ソロ公演のセットリストにさらなるoasisの楽曲が加わることを明かす

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、新型コロナのチャリティでoasisを一度だけ再結成させようと呼びかける

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、マンUのエリック・カントナからの賛辞に反応

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、次回作の制作を行っていることをツイッターで報告

  7. Beady Eye

    Robbie Williams、Liam GallagherによるBeady Eyeについての率直な思いを語る

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、UKツアーの初日にボーンヘッドと共演して“Gas Panic”を17年ぶりに披露

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、開催中のユーロ2020の優勝国を予想

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ユーロ2020でのイングランドの勝利を祝福したツイートを投稿

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、2022年のネブワース公演がライヴ・アルバムとしてリリースされることが決定

  12. BECK

    BECK、イギリスで最も最初に受け入れてくれたアーティストがGallagher兄弟だったと語る

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherとの関係を母親がどう思っているかについて語る

  14. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、oasisの曲を歌うことを批判するファンに反論

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、イタリアのフェスティバルでヘッドライナーを務めることが明らかに

  1. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  2. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  3. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  4. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  5. Mochakk

    Disclosure&Mochakk、2時間を超えるB2Bのパフォーマンス映像が公開

    2024.07.20

  6. Justin Bieber

    Justin Bieber、アジア一の富豪による結婚式の事前パーティーに16億…

    2024.07.20

  7. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、現在のツアーが終わったら膝の手術を予定している…

    2024.07.20

  8. SOPHIA

    SOPHIA 30th Anniversary ライブハウスツアーファイナルが生配信決定

    2024.07.20

  9. Snow Patrol、6年ぶりとなる新作より新曲「This Is The Sound Of Yo…

    2024.07.20

  10. Serj Tankian

    Serj Tankian、「Toxicity」の一節について自身の見解を語る

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31