リアム・ギャラガー、地元マンチェスター公演でリチャード・アシュクロフトと共演

リアム・ギャラガーは現地時間8月18日に行われた地元マンチェスターの公演で“Live Forever”の演奏中にリチャード・アシュクロフトと共演している。

ソールド・アウトとなったエミレーツ・オールド・トラッフォードでの公演で50000人の観客を前にリチャード・アシュクロフトはリアム・ギャラガーと共演を果たしており、2人は昨年5月のマンチェスター・アリーナでのテロ事件の犠牲者に追悼の意を表している。

パフォーマンスの最中にはマンチェスターを象徴する蜂と犠牲になった22人という数字がスクリーンに映し出されている。

観客によるがソーシャル・メディアへの投稿はこちらから。

Gonna live forever….. fu@kin brilliant 👏🏽 #liamgallagher #richardashcroft #asyouwere #sorryaboutme #frontpit 💁🏼‍♀️

Gemma Burnsさん(@burnsygirl)がシェアした投稿 –

また、リアム・ギャラガーはこの日の公演でビーディ・アイの“Soul Love”をアレサ・フランクリンに捧げている。現地時間8月17日にライズ・フェスティバルに出演した際にはアレサ・フランクリンについて「万物で最高の歌声」と評していた。

さらにこの日の公演ではオアシスが初めてライヴをザ・ボードウォークで行った日から27年となることを記念して、オアシスのギタリストであるボーンヘッドとも共演を果たしている。

リアム・ギャラガーは「すべてが始まった日から27年になるんだ」と語り、2人はオアシスの楽曲である“Supersonic”、“Some Might Say”、“Cigarettes and Alcohol”を披露している。

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

  2. リアム・ギャラガー、「俺がブラーと問題があったことはない」と語る

  3. リアム・ギャラガー、ノエルをオアシス再結成から妨げているある要因を語る

  4. ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガー、双方の娘が同じパーティーに出席と報道

  5. リアム・ギャラガーのプリティ・グリーン、ビートルズ『イエロー・サブマリン』50周年商品を発売

  6. リアム・ギャラガー、マンチェスターでの大規模公演のサポート・アクトが発表に

  7. リアム・ギャラガー、今週からセカンド・アルバムに取りかかると宣言

  8. リアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトによる北米ツアーが決定

  9. リアム・ギャラガー、ビゲスト・ウィークエンドより2曲のパフォーマンス映像が公開

  10. リアム・ギャラガー、「Universal Gleam」と題したプレイリストを公開

  11. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  12. リアム・ギャラガー、いつもパーカーとサングラスを身に着けている理由を明かす

  13. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判

  14. リアム・ギャラガー、会場の電気関係の問題でリチャード・アシュクロフトとのライヴが中止に

  15. リアム・ギャラガー、ニュー・アルバムの進捗状況について明かす