The PoguesのShane MacGowan、訃報を受けてSinead O’connorとのインタヴューが注目されることに

Shane MacGowan

ザ・ポーグスのフロントマンであるシェイン・マガウアンが亡くなったことを受けて、シェイン・マガウアンとシネイド・オコナーのインタヴューがもう一度注目を集める形となっている。

シェイン・マガウアンの訃報は妻のヴィクトリア・メアリー・クラーク、妹のシオバーン、父のモーリスによる共同声明で発表されている。享年65歳だった。

「深い悲しみと重い心境と共にシェイン・マガウアンが亡くなったことを発表します。シェイン・マガウアンは11月30日午前3時に妻のヴィクトリアと家族に囲まれながら穏やかに亡くなりました。祈りの言葉と最後の儀式が読み上げられ、家族には安らぎが与えられました」

今回、シェイン・マガウアンとシネイド・オコナーが生と死について語り合う映像が再び注目を集めている。2人は1986年公開の『シド・アンド・ナンシー』に提供したザ・ポーグスの楽曲“Haunted”を新たなデュエットでリリースし直しており、インタヴューが行われた1995年にリリースしている。

インタヴューの中でシネイド・オコナーは自身の死生観について次のように語っている。「ここで私たちは何をしているんだろう? 宇宙の中で地球はどうやって浮いているの? 死ぬ時はどうなるんだろう? ゆっくりと痛ましいものになるのかな?」

「でも、最も困難な道程である出産を乗り越えたら、死ぬこともおそらく容易いことかもしれない」

司会者のパット・ケニーが長い闘病生活を送っている人には「諦め」て「闘うことを止めてしまう」人もいると発言すると、シネイド・オコナーは次のように応じている。「生きていることのほうが大変ってことかもしれない」

パット・ケニーがシェイン・マガウアンのように「必要以上に生きるのを難しくしている」人もいると冗談を飛ばすと、シネイド・オコナーは次のように反論している。「分からないわ。誰もが違うから」

「みんな誰もが自分のルールがあって、自分なりの生き方というものがある。あなたにとって大変なことでもシェインのような人たちには大変じゃないかもしれない」

「俺は君より長生きすると思うよ」とシェイン・マガウアンはパット・ケニーに向けて語っている。

今年7月、シネイド・オコナーの訃報を受けて、シェイン・マガウアンは次のように述べていた。「シネイド、君は常に自分や多くの人のためにそばにいてくれて、苦悩の痛みを恐れない癒やしの魂だった。君は常に人々を癒やし、手助けしようとしていた」

「悲しみと喪失の中で安らぎと強さを見出し、癒やされ、平穏でいられるように祈っています」

ザ・ポーグスはフロントマンのシェイン・マガウアンが亡くなったことを受けて、“Fairytale Of New York”をクリスマス週の全英シングル・チャートの1位にしようという動きが起こっている。

ファンたちはソーシャル・メディアで“Fairytale Of New York”をクリスマス週の全英シングル・チャートの1位にしようと呼びかけている。“Fairytale Of New York”は1987年のオリジナル・リリース時に最高位2位を記録している。

あるファンは「この曲をクリスマス週の1位にしなければなりません。安らかに、シェイン・マガウアン」とツイートしている。「クリスマス・ナンバー1がトレンドになっているのを見て、誰しもが“Fairytale Of New York”を1位にしようとしていると思ってしまった。でも、大半はそうじゃないみたいだね。今年1位になるべき曲については正解は一つしかない。この曲だけだ」

関連NEWS

  1. Sinead O'connor

    Sinead O’connor、介護士になるために学校に通うことを明かす

  2. Sinead O'Connor

    Sinead O’connor、医学的な死因が正式に公開

  3. Sinead O'connor

    Sinead O’connor、1年間に及ぶトラウマと中毒の治療プログラムに入ることが明らかに

  4. Prince

    Princeの遺産管理団体、Sinead O’Connorのドキュメンタリーに楽曲の使用を許可しなかったことが明らかに

  5. Sinead O'connor

    Sinead O’connor、インタヴューが「女性蔑視で侮辱的だった」としてラジオ番組への出演を拒否

  6. シネイド・オコナー、4年ぶりとなる新曲“Milestones”のデモ音源が公開

  7. Sinead O'connor

    Sinead O’connor、かつてPrinceに殴られそうになったことがあると主張

  1. Ariana Grande

    Ariana Grande、USで即完売した直筆サイン入りアルバムが日本でも特…

    2024.03.04

  2. Kanye West

    Kanye West、子どもたちを通わせる学校について元妻のkim kardashia…

    2024.03.04

  3. Liam Payne

    Liam Payne、3年ぶりとなるニュー・シングル「Teardrops」の音源が…

    2024.03.04

  4. THE ORAL CIGARETTES

    THE ORAL CIGARETTES、EP「MARBLES」リリースを記念した特別番組がS…

    2024.03.04

  5. Twenty One Pilots

    Twenty One Pilots、新作のリリースを発表&新曲「Overcompensate」…

    2024.03.04

  6. Jordan Rakei

    Jordan Rakei、来たる新作よりニュー・シングル「Learning」の音源…

    2024.03.04

  7. RADWIMPS

    RADWIMPS 、8年ぶりの国内ライブハウスツアーの模様を収録した ライ…

    2024.03.04

  8. [ kei ]、8月12日LINE CUBE SHIBUYAワンマンを公式発表

    2024.03.04

  9. Charlotte Day Wilson

    Charlotte Day Wilson、新作のリリースを発表&新曲「I Don’t Love …

    2024.03.04

  10. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Inevitable Incredible」が公開

    2024.03.04

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’24 出演日別ラインナップ第2弾発表

    2024.03.01

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、第5弾出演アーティストを発表

    2024.02.29

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVALホームページがリニューアル

    2024.02.29

  4. COMING KOBE

    COMING KOBE24、第3弾出演アーティスト発表&チケットエントリー開始

    2024.02.29

  5. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、第3弾アーティストを発表

    2024.02.21

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2024、第1弾出演アーティストを発表

    2024.02.21

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、開催決定

    2024.02.03

  8. I ROCKS

    LACCO TOWER主催ロックフェス 「I ROCKS 2024 stand by LACCO TOWER…

    2024.01.27

  9. OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL

    「ジャイガ」ことOSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVALが今年も開催決定

    2024.01.01