Jimmy Page、仕事をしたSteve Albiniに追悼の意を表明

Jimmy Page

レッド・ツェッペリンのギタリストであるジミー・ペイジは亡くなったプロデューサーのスティーヴ・アルビニに追悼の意を表している。

スティーヴ・アルビニはシカゴにある彼のレコーディング・スタジオ、エレクトリック・オーディオで心臓発作のために亡くなっている。訃報はスタジオのスタッフによって発表されている。

ペイジ&プラントのセカンド・アルバム『ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル』でスティーヴ・アルビニと仕事をしたジミー・ペイジはフェイスブックで次のように述べている。「今週、スティーヴ・アルビニの訃報を聞いて、すごく悲しいよ。ロバート・プラントと私は1997年発表のアルバム『ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル』で彼と仕事をした。あの作品は今でも誇りに思っているんだ」

「スティーヴ・アルビニとは強い繋がりがあり、それであのアルバムをやってみた。彼は世界有数のミキサー/オーディオ・エンジニアとしての経歴と経験を下に手掛けてくれた。彼はアナログのテープで仕事をするのが好きで、事実、シェラックという自身のバンドでも使っていた。彼は知識が豊富で、情熱もあり、アビイ・ロードの第2スタジオとRAKスタジオで行われたレコーディング・セッションでも献身的にやってくれた」

「スティーヴ・アルビニはニルヴァーナのサード・アルバムやピクシーズ、ブッシュの作品も手掛けた。彼は印象的な経歴を持ち、リアルな功績を残すことになった。安らかに、スティーヴ」

https://www.facebook.com/jimmypage/posts/pfbid0UJTz8w4tcpPZeCaFDCC9NN4u3NZAB6XgWHMmJy8SXnvtGBCZyDxY6M6rLyoAXcd1l

2020年のインタヴューでスティーヴ・アルビニは『ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル』について次のように語っている。「あのような経歴と経験を持つ人と一緒にいるのはすごく緊張したよ。依頼を受け、彼らを満足させることができたと実感できたのは嬉しかったね」

「セッションの中でミュージシャンとしても人としても感心する気持ちが大きくなっていった。ジミー・ペイジはギター・プレイヤーとしてもプロデューサーとしても知られ、レッド・ツェッペリンをまとめていた人物だからね。でも、彼について最も印象的だったのは驚くほど細部まで聴き取る能力だった。彼は何かのプレイバックを聴いて、信じられないほどの鋭さで好きか嫌いかの小さなディテールを選び出すことができた。あなたや私には同じように聞こえる2つのパッセージでも、彼には3連符の2つ目の連符の3つ目の音が強調されていないとか、そういうことが聴き取れた。彼は音楽を正確に細部まで聴き取ることができる。群れの中のすべての鳥を見ることができるようだと評していたね」

スティーヴ・アルビニはシェラック、ビッグ・ブラック、レイプマンといったバンドでフロントマンを務め、ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』、ピクシーズの『サーファー・ロザ』、PJハーヴェイの『リッド・オブ・ミー』、マニック・ストリート・プリーチャーズの『ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ』などをプロデュースしたことで最もよく知られている。

スティーヴ・アルビニは「プロデューサー」という言葉を嫌い、代わりに「エンジニア」という呼称を好んでおり、「レコーデッド・バイ・スティーヴ・アルビニ」というクレジットを気に入っていた。彼は音楽業界がアーティストを経済的に搾取し、スタイルを均質化してきたと公言しており、倫理に反するとして自分がレコーディングした音源からの印税を一切拒否したことで知られている。

関連NEWS

  1. Jimmy Page、Led Zeppelinのデビュー作で使用されたギターの復刻版がフェンダーから発売

  2. Robbie Williams

    Robbie Williams、自宅の改装をめぐるLed ZeppelinのJimmy Pageとの争いに終止符

  3. Led ZeppelinのJimmy Page

    Led ZeppelinのJimmy Page、世界50セット限定のテレキャスターを都内3ヵ所で展示

  4. eric clapton

    Paul McCartney、Eric Clapton、Jimmy Pageら、チャリティに出品されるギターにサイン

  5. Jimmy Page

    Led ZeppelinのJimmy Page、「The Rain Song」のデモ音源「The Seasons」を公開

  6. Mick JaggerとJimmy Page

    Mick JaggerとJimmy Page、“Scarlet”をレコーディングした場所で記憶が食い違っていたことが明らかに

  7. Led Zeppelin

    Led ZeppelinのJimmy Page、2019年の展望を語る

  8. Jimmy Page

    Led ZeppelinのJimmy Page、復刻されたギターについて語る動画が公開

  9. Jimmy Page

    Jason Bonham、Led ZeppelinのJimmy Pageにコカインを巡る発言で謝罪

  10. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、新作にJimmy Pageを参加させようとしたことが明らかに

  11. Jimmy page

    Jimmy Page、ロックダウンの間は毎日ギターを弾いていたと語る

  12. Jimmy Page

    Jimmy Page、今の時代だったらLed Zeppelinは存在していなかっただろうと語る

  13. Jimmy Page

    Jimmy Page、ギブソンより1969 EDS-1275 ダブルネック・コレクターズ版の発売が決定

  14. Jimmy Page

    Jimmy Page、Led Zeppelinの伝記映画について話し合っていると明かす

  15. Jimmy Page

    Led ZeppelinのJimmy Page、自分たちが世界最高のバンドだと考えていた理由を明かす

  1. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet、7月31日リリースのファン投票デジタルベス…

    2024.06.20

  2. 森口博子

    森口博子ニューアルバム 「ANISON COVERS 2」 TM NETWORK・木根尚登…

    2024.06.20

  3. UKFC on the Road

    『UKFC on the Road』最終発表でAge Factory・ART-SCHOOL出演決定

    2024.06.20

  4. tricot

    tricot結成14周年ライヴ「虎離孤十四執念雷舞 “厨二病魔墜痢&…

    2024.06.20

  5. 岡村和義

    岡村和義(岡村靖幸×斉藤和義)、オフィシャル YouTube チャンネルに…

    2024.06.20

  6. AURORA

    AURORA、最新作より「A Soul With No King」のスタジオ・ライヴ映像…

    2024.06.20

  7. Common&Pete Rock

    Common&Pete Rock、来たるアルバムより新曲「Dreamin’」がパフォー…

    2024.06.20

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『Deadpool&Wolverine』に出演しないことが…

    2024.06.20

  9. Madonna

    Madonna、開演時間の遅れに関する訴訟について「組織的迷惑行為」と…

    2024.06.20

  10. FRANCK MULLER

    AC/DC、FRANCK MULLERが50周年を記念した時計を発売することに

    2024.06.20

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23