Los Campesinos!、7年ぶりとなる新作のリリースを発表&新曲「Feast Of Tongues」が公開

Los Campesinos!

ロス・キャンペシーノス!は2017年以来となるニュー・アルバム『オール・ヘル』をリリースすることを発表している。

2017年発表のアルバム『シック・シーンズ』以来となり、2021年発表のEP『ホール・ダム・ボディ』に続く7年ぶりの新作は7月19日にリリースされることが決定している。

アルバムのリリース発表に合わせてニュー・シングル“Feast Of Tongues”の音源が公開されている。



ロス・キャンペシーノス!については今夏に北米ツアーを行うことが決定しており、ロンドン公演で新曲“A Psychic Wound”を演奏していたこともあり、新作が出る可能性が噂されていた。

通算7作目となるアルバムでは「楽しみのための飲酒と不幸のための飲酒」、「死と死ぬこと」、「愛とセックス」、「後期資本主義」といった多様なテーマが取り上げられており、メンバーのトム・ブロムリーがプロデュースを手掛けている。

シンガーのギャレス・ペイシーはアルバムのリリースについて次のようにツイートしている。「2023年の10月からスタジオに入ったり出たりしていたんだ。アルバムは今年の夏に世界各地でリリースされる。更なる情報をもうすぐ出せるけど、王座のために戻ってきたことを知ってもらえると思うよ」

新作のトラックリストは以下の通り。

01 “The Coin-Op Guillotine”
02 “Holy Smoke (2005)”
03 “A Psychic Wound”
04 “I. Spit; or, a Bite Mark in the Shape of the Sunflower State”
05 “Long Throes”
06 “Feast Of Tongues”
07 “The Order Of The Seasons”
08 “II. Music for Aerial Toll House”
09 “To Hell In A Handjob”
10 “Clown Blood/Orpheus’ Bobbing Head”
11 “kms”
12 “III. Surfing a Contrail”
13 “Moonstruck”
14 “0898 HEARTACHE”
15 “Adult Acne Stigmata”

関連NEWS

  1. Los Campesinos!

    Los Campesinos!、7年ぶりとなる新作より新曲「0898 Heartache」の音源が公開