David Gilmour、9年ぶりとなる新作『LUCK AND STRANGE』の邦題が決定

David Gilmour

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアは9年ぶりとなる通算5作目となるソロ・アルバム『ラック・アンド・ストレンジ』の邦題が発表されている。

邦題は『邂逅』となり、国内盤CDにはこれまでの歴史上ピンク・フロイド関連作品では不可能だった「日本盤ボーナストラック」が収録されることが決定している。9月6日にリリースされる新作のアナログLPは輸入盤国内仕様オレンジ・カラーヴァイナルで発売される。

アルバムからは第1弾シングルとなる“The Piper’s Call”が公開されている。



『邂逅』はブライトンとロンドンで5ヶ月余りをかけてレコーディングされ、デヴィッド・ギルモアの全曲新曲のアルバムとしては2015年の『飛翔』以来9年ぶりとなっている。

プロデュースを手がけたのはデヴィッド・ギルモアとチャーリー・アンドリューで、きっかけはチャーリー・アンドリューによるアルト・ジェイの作品のプロデュース・ワークに感銘を受けたデヴィッド・ギルモアが彼にインスタグラム上でダイレクト・メッセージを送ったことに始まる。

デヴィッド・ギルモアは新作の経緯について次のように語っている。「チャーリーを家に呼んだんだ。いくつかデモを聴いてくれて『ところでどうしてこんなところにギター・ソロがないといけないんでしょうか?』、『全部フェード・アウト? いくつかはただ終わらせる訳にはいかないんでしょうか?』なんて言っていた。彼は僕がこれまでやってきたことに対して、素晴らしいくらい知識やリスペクトに欠けているんだ。とてもダイレクトで、まったくもって萎縮していない。そこが最高にいいんだ。僕にとってはとにかくとてもいい。ただ言われるがままというのだけは嫌だからね」

アルバムの歌詞の大半はこの30年間デヴィッド・ギルモアとコラボレーションを行ってきた妻のポリー・サムソンが担当している。ポリー・サムソンは『邂逅』のテーマについて次のように語っている。「年老いていく身の視点から書いたものになる。死の必然性が絶えずありました」

デヴィッド・ギルモアは次のように続けている。「僕たちはロックダウンの最中、そして、その後もその手のことを話し合ったり考えたりしながら、たくさんの時間を費やしたんだ」ポリー・サムソンはチャーリー・アンドリューと仕事を共にする経験によって自由になれたとも述べている。「彼は曲の内容を知りたがるし、その曲で演奏する全員が、歌詞の内容を演奏に反映させることを望み、それがとてもうまくいきました」

アルバムは新曲8曲とともに、2000年代初期のインディー・デュオ、ザ・モンゴルフィエ・ブラザーズの“Between Two Points”の美しいリメイクも収録される。

タイトル曲“Luck and Strange”には今は亡きピンク・フロイドのキーボーディストであるリチャード・ライトもフィーチャーされており、2007年にデヴィッド・ギルモアの自宅にある納屋で行ったジャムの音源が使用されている。

関連NEWS

  1. Pink Floyd

    Pink Floyd、『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』の発売が決定

  2. Roger Waters

    Pink Floydのニック・メイソン、ニューヨーク公演でRoger Watersと共演

  3. Nick Mason

    Pink FloydのNick Mason、“One Of These Days”のライヴ映像が公開

  4. Disturbed

    Disturbed、イスラエル公演に対するRoger Watersらからの反対の声に反論

  5. Pink Floyd

    Pink Floyd、50周年を記念した『狂気』の日本独自企画盤がリリースされることが決定

  6. Pink Floyd

    Pink Floyd、1973年発表の『狂気』50周年を予告する動画が公開

  7. Pink Floyd

    Pink FloydのNick Mason、自身のバンドによるライヴ作品がリリースされることが決定

  8. David Gilmour&Syd Barrett

    Pink FloydのDavid Gilmour&Syd Barrett、日本独自紙ジャケが9月に発売決定

  9. Pink Floyd

    Pink Floyd、メンバー公認ベスト盤『百花繚乱』が再発されることが決定

  10. David Gilmour

    David Gilmour、9年ぶりの新作で使ったギターについて解説する動画の和訳が公開

  11. Pink Floyd

    Pink Floyd、「A Great Day For Freedom」の新バージョンが公開

  12. PINK FLOYD TRIPS 2024

    「THE DARK SIDE OF THE MOON 50th ANNIVERSARY 狂気50周年記念イベント 番外編〜PINK FLOYD TRIPS 2024〜」 開催決定

  13. Pink Floyd

    Pink Floyd、箱根アフロディーテのダイジェスト映像が公開

  14. Pink Floyd

    Pink Floyd、『狂気』50周年記念ドキュメンタリー映像の第3弾が公開

  15. Miley Cyrus

    Miley Cyrus、Pink Floydの“Wish You Were Here”をカヴァー

  1. 百々和宏

    百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)主催イベント「Rock, Talk, Smoke….…

    2024.07.21

  2. Bon Jovi

    Bon Jovi、公式花火エンタテインメントが千葉と宮崎で開催されるこ…

    2024.07.21

  3. Dave Grohl

    Noel Gallagher、oasisの再結成についてはDave Grohlには黙っていて…

    2024.07.21

  4. Motley Crue

    Nikki Sixx、最新シングル「Dogs of War」に寄せられた批判に反論

    2024.07.21

  5. Madonna

    Madonna、病院から退院して1年となることを振り返る

    2024.07.21

  6. Taylor Swift

    イギリスで2024年の上半期に最も売れたシングルとアルバムのランキ…

    2024.07.21

  7. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  8. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  9. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  10. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31