Kendrick Lamar、「Not Like Us」がグラミー賞の候補になる可能性があることが明らかに

Kendrick Lamar

ケンドリック・ラマーがドレイクを批判した“Not Like Us”はグラミー賞のノミネート資格があるかもしれないとレコーディング・アカデミーのCEOは語っている。

レコーディング・アカデミーのCEOであるハーヴェイ・メイソン・ジュニアは大きな成功を収めている“Not Like Us”に対する自身の見解を語り、ディス・トラックがグラミー賞にノミネートされることはあまり一般的ではないが、今回の場合はその可能性があると語っている。

ハーヴェイ・メイソン・ジュニアは現地時間6月24日にロサンゼルス国際空港で『TMZ』の取材を受けて発言している。

“Not Like Us”はドレイクとの対立が表面化した中でケンドリック・ラマーによって公開された楽曲となっている。“Not Like Us”は36時間の内に公開された3曲目の楽曲となっていて、若い女性を好むとされるドレイクについて「小児性愛者」と評している。

リリース後、“Not Like Us”は全米シングル・チャートの1位を獲得しており、ケンドリック・ラマーにとって4曲目の全米1位獲得曲となっている。ケンドリック・ラマーはそれまでにテイラー・スウィフトとのコラボレーションとなる“Bad Blood’”、2017年発表の“Humble”、フューチャーとメトロ・ブーミンとのコラボレーションとなる“Like That”で1位を獲得している。

『ブルックリン・イーグル』によれば、“Not Like Us”はスポティファイで1日に最も再生されたヒップホップ曲ともなっていて、680万回再生されている。

ハーヴェイ・メイソン・ジュニアは“Not Like Us”がチームの求める条件を満たしていれば、グラミー賞の候補となると語っている。彼は最終的な決定はチームに委ねられるが、ケンドリック・ラマーが過去にグラミー賞で大きな成功を収めており、すでに17のグラミー賞を獲得していることから、その可能性は高いと述べている。

『TMZ』は記事で次のように述べている。「今年はビーフが盛んな年だが、ハーヴェイ・メイソン・ジュニアは最近リリースされたものには素晴らしいものもあったと認めている」

今回の対立はケンドリック・ラマーが3月にリリースしたフューチャーとメトロ・ブーミンとのコラボレーション曲“Like That”に端を発しており、ケンドリック・ラマーは次のようにラップしていた。「Motherfuck the big three, n****, it’s just big me/ N****, bum, What? I’m really like that/And your best work is a light pack(ふざけるな、ビッグ3だって、ビッグなのは俺だけだ/おい、何だ? そういうことなんだよ/お前の最高の作品でも弱いよな)」

それを受けて、ドレイクは“Push Ups”と“Taylor Made Freestyle”を発表したが、AIによって生成されたトゥパックのヴォーカルを使っていたため、遺産管理団体は法的措置の可能性を示唆しており、楽曲はストリーミング・サービスから取り下げられている。ケンドリック・ラマーはそれを受けて5月1日に“Euphoria”をリリースしており、数日後には“6:16 in LA”を公開している。

ドレイクがその数時間後に“Family Matters”をリリースすると、ケンドリック・ラマーは直後に“Meet The Grahams”を公開しており、ケンドリック・ラマーはさらに“Not Like Us”を公開しており、それを受けてドレイクは“The Heart Part 6”を公開している。

関連NEWS

  1. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作『ミスター・モラール&ザ・ビッグ・ステッパーズ』がリリース

  2. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、最新作より「Rich Spirit」のMV公開

  3. ケンドリック・ラマー、50セントがプロデューサーを務めるドラマ「パワー」にゲスト出演

  4. ケンドリック・ラマー、『クリード 炎の宿敵』のサントラよりファレル参加の新曲が公開

  5. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、昨年のツアーがラップ・アーティストとして史上最高の興行成績を収めたことが明らかに

  6. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、「We Cry Together」のショート・フィルムがYouTubeで公開

  7. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、初めてコンサートに来た少年に言葉をかけて手紙を渡すことに

  8. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、音楽出版社に多くの曲が登録されたことを受けて新作の噂が浮上

  9. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作のレコーディングを終えたという噂が持ち上がることに

  10. Eminem

    Eminem、Kendrick Lamarのニュー・アルバムに賛辞を寄せる

  11. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamarら、『サタデー・ナイト・ライヴ』の新シーズンに出演することが決定

  12. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival 2022、BBCの放送・配信で最も観られたアーティストが明らかに

  13. Taylor SwiftとKendrick Lamar

    Taylor SwiftとKendrick Lamar、アカデミー賞の短編映画賞の受賞対象に

  14. Logic

    Logic、音楽界からの引退にあたってKendrick LamarやDrakeなどへの感謝を語る

  15. Kendrick Lamar

    Questlove、Kendrick LamarとDrakeの対立について自身の見解を述べる

  1. Nilüfer Yanya

    Nilüfer Yanya、来たる新作より新曲「Call It Love」の音源が公開

    2024.07.25

  2. パリ五輪で正式種目に!『熱烈』をさらに楽しむためのブレイキン基…

    2024.07.25

  3. Celine Dion、パリ五輪の開会式でステージに復帰するのではと報道

    2024.07.25

  4. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteen、「Born in the U.S.A.」の日本語字幕付MV公開

    2024.07.25

  5. Steve Albini

    Steve Albini、62回目の誕生日に際してPJ HarveyやMogwaiが追悼の意…

    2024.07.25

  6. TURNSTILE

    Turnstile、来週開催される単独来日公演に出演するサポート・アク…

    2024.07.25

  7. Fcukers

    Fcukers、ニュー・シングル「Homie Don’t Shake」がMVと共に公開

    2024.07.25

  8. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、REMI WOLFの出演がキャンセル、HIROKO YAM…

    2024.07.25

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ウォー・チャイルドの支援のため楽曲の波形から作…

    2024.07.25

  10. The Killers、UEFAユーロ準決勝でイングランドが勝利した瞬間にライ…

    2024.07.25

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31