ゴリラズのデーモン・アルバーン、自身の作品に「永遠に満足することはない」と語る

デーモン・アルバーンは自身の歌声に満足することはないと認めている。

ゴリラズのフロントマンであるデーモン・アルバーンは『エンタテインメント・ウィークリー』に音楽でやってきたことについて100%の満足感を味わったことはないと語っている。

デーモン・アルバーンは自身の声が「よくなって」、「豊かになって深みも出てきた」ものになったとしたものの、自身のやってることには「永遠に満足することはない」と語っている。

彼は次のように語っている。「何かを作っている時って少しだけはこう感じるんだ。『よし、これはすごくいいぞ! 素晴らしい!』ってね」

「だけど、そういう瞬間が終わると、『いつになったら見つけられるんだろう? どんなものかも分からないし、本当に見つけられるのか?』ってなるんだ。分からないんだけどさ」

現在50歳のデーモン・アルバーンは、ゴリラズの来たる新作『ザ・ナウ・ナウ』について自身のヴォーカルが全面的に使われていることを示唆している。

デーモン・アルバーンは新作について「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で次のように語っている。「僕が歌っているんだ。ほぼ僕が歌っているっていう感じかな。2Dの世界観を舞台にしていて、彼が外へ出てきて感情豊かに歌うというものなんだ。僕は手応えを感じているよ。本当に、かなり手応えを感じているんだ」

ゴリラズは先日、『ザ・ナウ・ナウ』より“Humility”、“Lake Zurich”、“Sorcererz”に続いて“Fire Flies”を公開している。

2017年リリースの『ヒューマンズ』に続く新作『ザ・ナウ・ナウ』は6月29日にリリースされる。

関連NEWS

  1. Gorillaz

    Gorillaz、「ソング・マシーン」プロジェクト第2弾となる新曲を今週リリースすることが明らかに

  2. ゴリラズ、新作に収録される新曲”Hollywood”をライヴで初披露

  3. ゴリラズ、6/22に行われた『ザ・ナウ・ナウ』全編初披露の映像が公開

  4. デーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーについて同志のような存在と語る

  5. Blur

    BlurのDamon Albarn、『パークライフ』の25周年記念公演を断った理由を明かす

  6. Damon Albarn

    Damon Albarnによるアフリカ・エクスプレス、4曲入りのEPを公開&新作のリリースが決定

  7. デーモン・アルバーン、シリア人オーケストラとスペシャル・パフォーマンスを行うことが決定

  8. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新作のタイトル・トラックが公開

  9. ブラーのデーモン・アルバーン、人生最悪のライヴについて語る

  10. ゴリラズのヌードル、聴くと怒りがこみ上げてくるアルバムについて語る

  11. Blur

    Blur、『The Great Escape』の25周年記念盤が限定アナログ盤でリリース

  12. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、会場を譲られてライヴを行うことが明らかに

  13. Damon Albarn

    Damon Albarn、GorillazでPaul McCartneyとコラボする可能性を示唆

  14. デーモン・アルバーン、ブラーの再結成についてありえないことはないと語る

  15. Damon Albarn

    Damon Albarn、英政府について「アートへの共感がない」と語る