ミューズのツアー・ディレクター、新人バンドを支援するためのプロジェクトを始動

ミューズのツアー・ディレクターであるグレン・ロウは音楽業界の草の根レベルの新人バンドに手を貸す新たなチャリティを立ち上げている。

グレン・ロウはニーコ・トラストと呼ばれる新たな取り組みに集中するため、ツアー・ディレクターから身を引く予定であることを発表している。彼は2000年のツアーからミューズと仕事をしてきている。

チャリティの一環としてグレン・ロウはロンドン、バーミンガム、カーディフ、リーズ、エジンバラの5都市に小さな会場をオープンさせ、新人バンドに機会を与えてシーンを再燃することを考えているという。

「この計画を進めるにあたって多くの善意が存在しています」とグレン・ロウは『ミュージック・ウィーク』誌に語っている。「あらゆることがきっかけとなりました。これは私が人生をかけて見つけたプロジェクトです。これを実現するために私の長いキャリアを捧げなければならないのです。私は頑固者なのです」

グレン・ロウは草の根レベルの会場が多く閉鎖していることが地域にとっての「ボトルネック」を生み出し、新しいバンドにとって適切な会場で演奏するのを難しくしていると述べている。

ミュージック・ヴェニュー・トラストによれば2007年から2015年の間に35%の草の根レベルの会場が閉鎖していると試算している。

一方、ザ・1975はロンドンにLGBTQコミュニティのための新たなコミュニティ・センターを作るためのプロジェクトを援助している。

マット・ヒーリーは『オブザーバー』紙に対して今回のプロジェクトについて次のように語っている。「このような施設がなぜ必要なのかと疑問に思うかもしれないし、みんな本当は何を恐れているのかと自問するかもしれないけど、悲しいことにロンドンではいまだにそうしたものへの汚名が存在していると思うし、まだ道半ばなんだ」

マット・ヒーリーは、バンドが支援を表明することで「良識をひけらかしている」ように見えてしまうとを懸念して慎重になっていたものの、プロジェクトに向けたクラウドファンディングが目標金額に達していなかったことに驚きを覚えたとしている。「俺やバンドの全員にとって、間違いなくお金を費やすのにふさわしいことだったんだよ」

マット・ヒーリーは続けて、ザ・1975のファンの一定数はLGBTQコミュニティの人々だとして、次のように続けている。「“Loving Someone”はそういうコミュニティの人々にとってある種のアンセムになりつつあるんだ」

関連NEWS

  1. MUSE

    MUSE、現行のワールド・ツアーの演出について「行き過ぎたところまで来てしまった」と語る

  2. Muse

    MUSE、初期の音源を集めたBOX『Origin of Muse』のリリースを正式に発表

  3. ミューズのツアー・ディレクター、18年の仕事の中でも思い出深い公演を挙げる

  4. ミューズ、バンドの15年後や初期2作品のリイシューについて語る

  5. Design Museum

    MUSEのMatthew Bellamy、次回作は故郷に戻って制作する可能性を示唆

  6. Muse

    Muse、来たるワールド・ツアーに向けてサイボーグのセットが登場するステージ写真を公開

  7. MUSE

    MUSEのマシュー、オーナーに就任したギター・ブランドから安価なモデルを出したいと語る

  8. ミューズ、『ドローンズ』ツアーの模様を収録した映像作品を一夜限定で劇場公開へ

  9. MUSE

    MUSEのMatthew Bellamy、ソロ名義で“Unintended”のアコースティック・バージョンを公開

  10. Thom Yorke

    Thom Yorke、MUSEを勧められるから音楽のレコメンド機能は好きではないと語る

  11. ミューズ、ニュー・シングル“Thought Contagion”のリリース日が決定

  12. The Jaded Hearts Club

    MuseのMatthewによるThe Jaded Hearts Club、セカンド・シングルをリリース

  13. Muse

    Muse、1/3にLINE LIVEで1時間の特別番組の配信が決定

  14. MUSE

    Muse、ライヴ映像作品『シミュレーション・セオリー』の詳細を発表

  15. MUSE

    MUSE、ライヴ映像作品『シミュレーション・セオリー』より“Break It To Me”の映像が公開

  1. BATTLES

    BATTLES、最新作より「Sugar Foot」のMV公開

    2020.12.03

  2. Jon Bon Jovi

    Bon Jovi、約1時間に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.12.03

  3. Liam GallagherやNile Rodgers

    Liam GallagherやNile Rodgersら、ライヴ産業の労働者を援助するた…

    2020.12.03

  4. Elton John

    Elton John、12万枚のCDと1万5000枚のアナログ盤を保有していること…

    2020.12.03

  5. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、子どもの頃に過ごしたベッドルームが宿泊可能なこと…

    2020.12.03

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ全盛期にDamon Albarnと仲良く飲ん…

    2020.12.03

  7. George Harrison

    George Harrison、「All Things Must Pass」の2020年ミックスの音源…

    2020.12.03

  8. System Of A Down

    System Of A Down、「Chop Suey!」のビデオの再生回数がYouTubeで10…

    2020.12.03

  9. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの確執について両方に問題があっ…

    2020.12.03

  10. Angus Young

    AC/DCのAngus Young、バンドのサウンドを変えない理由を語る

    2020.12.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01