パール・ジャム、シアトル公演でホワイト・ストライプスのカヴァーを披露

パール・ジャムは現地時間8月8日に行ったシアトル公演で、エディ・ヴェダーの子供の教師と世界中の教師に捧げる形でホワイト・ストライプスのカヴァーを披露している。

「ステレオガム」によれば、エディ・ヴェダーは地域のコミュニティにおいて教師の果たす役割について語った後で、ホワイト・ストライプスの2001年発表のアルバム『ホワイト・ブラッド・セルズ』収録の“We’re Going To Be Friends”をカヴァーしている。

エディ・ヴェダーは次のように語っている。「現状よりももっと評判に値するある職業、コミュニティのある役割があるんだけどさ。それは僕らの子供を、本当によく教えてくれている人たちのことなんだ。僕らの子供の人生を変えてくれる先生がいるということはなんて恵まれているんだろうって思った機会があったんだよね」

エディ・ヴェダーは観客に該当する人は手を挙げるように次のように問いかけている。「先生によって人生が変わったっていう人……見ろよ、まさに全員じゃないか。どれだけ重要なことかっていうね」

「俺の子供が2人の先生を今夜特別に連れてきてくれたんだけどさ。このシアトルの住民の素晴らしいグループから彼らに称賛と感謝と認知を贈りたいんだ。そして、僕の友人であるジャックから拝借したこの曲を彼らのために演奏しようと思うんだ」

パール・ジャムによる“We’re Going To Be Friends”のカヴァーはこちらから。

アークティック・モンキーズも先日、ホワイト・ストライプスのカヴァーを披露している。ジャック・ホワイトの故郷であるデトロイト公演でアークティック・モンキーズは“The Union Forever”をカヴァーしている。

関連NEWS

  1. Pearl Jam

    Pearl Jam、新作からの最初の楽曲となる“Dance of the Clairvoyants”が公開

  2. Eddie Vedder

    Pearl JamのEddie Vedder、“Cartography”というインストゥルメンタル曲が公開

  3. Pearl Jam

    Pearl Jam、一連のクリスマス・ソングを初めてストリーミングで配信開始

  4. ジャック・ホワイト、ロンドンの由緒あるパブで無料ライヴを開催

  5. Jack White

    Jack White、Jack Blackと共演したテネイシャスDの新曲“Don’t Blow It, Kage”が公開

  6. theraconteurs

    The Raconteurs、4月に初の単独来日公演が緊急決定

  7. The White Stripes

    The White Stripes、初のベスト・アルバムを12月にリリースすることを発表

  8. JackWhite JackBlack

    Jack WhiteとJack Black、コラボレーションを行った時の映像が公開

  9. パール・ジャム、新作について2019年のリリースになることを示唆

  10. Green Day

    Green Day、Pearl Jamら、米政府からの給与保護プログラムによる支援金が支払われる

  11. The White Stripes、2000年の貴重なテレビ・パフォーマンス映像が公開

  12. ジャック・ホワイト、2曲の新曲を発表&アルバム・タイトルも決定

  13. The White Stripes

    The White Stripes、そのキャリアを振り返るポッドキャストをサード・マン・レコーズが配信

  14. ジャック・ホワイトの公演をトム・ウェイツが訪れたことが明らかに

  15. The White Stripes

    The White Stripes、解散前最後となった2007年の公演を収めたライヴ音源がリリース