エアロスミスのスティーヴン・タイラー、トランプ大統領に法的措置を取ったことが明らかに

エアロスミスのスティーヴン・タイラーは、ドナルド・トランプ大統領が最近の集会でバンドの楽曲を無断で使用したとして、法的措置をとったことが明らかになっている。

ドナルド・トランプ大統領は、現地時間8月21日にウェストバージニア州のチャールストン市民センターで行われた集会でエアロスミスの1993年のシングル“Livin’ On The Edge”を使用している。“Livin’ On The Edge”は集会が始まる前の会場内のBGMとして使用されている。

スティーヴン・タイラーは今回、弁護士であるダイナ・ラポルを通じてドナルド・トランプに使用停止命令書を送付しており、彼について意図的に侵害していると訴えている。

『ヴァラエティ』紙によれば、使用停止命令書には次のように綴られているという。「ドナルド・トランプ大統領またはトランプ・オーガナイゼーション (以下、トランプ氏)が、昨日の2018年8月21日にウェストバージニア州のチャールストンにあるチャールストン市民センターで行われた集会を含む、政治的な集会 (以下、集会)で依頼人の楽曲である“Livin’ On The Edge”を使用していることを知りました。以前お送りした文書にも明確に記されていましたように、トランプ氏には“Livin’ On The Edge”を含む依頼人の音楽を使用するいかなる権利もありません」

「今回の違反を甚だ許容しがたいものとしている事実として、トランプ氏は2015年の大統領選の時に、一度に限らず二度も依頼人の音楽の使用を禁止されているのです。『証拠書類A』として添付されている、以前に依頼人に代わって送付した文書をご覧ください。トランプ氏がこれまでの文書を受け取っていることを考慮すれば、このような行為は明らかに故意によるものであり、トランプ氏に法の下で最大限の責任を負わせるものです」

文書は次のように続いている。「これまでも幾度に渡って指摘してきたように、トランプ氏は依頼人が彼に音楽を使用する権利を与えていて、ましてや依頼人がトランプ氏の政権を支持していると誤った印象を与えようとしているのです。改めて強調しますが、依頼人のファンがソーシャル・メディア上で実際に混乱を露わにしているように、依頼人の許可なしに“Livin’ On The Edge”を使用することで、トランプ氏は依頼人が彼の政策や政権を支持していると誤った印象を与えているのです」

エアロスミスは2015年に、大統領選に出馬していたドナルド・トランプ大統領がバンドの“Dream On”を選挙活動に使用したとして使用停止命令書を送っている。「依頼人は選挙活動に関係しているという誤った印象を与えないよう、大統領候補のトランプ氏に、依頼人の楽曲である“Dream On”、またはその他の一切の楽曲を選挙活動で使用する許可を出していません」と命令書には綴られている。

ドナルド・トランプ大統領に自身の楽曲を使用する許可を与えなかったのはエアロスミスだけではない。2016年には、“You Can’t Always Get What You Want”や“Start Me Up”といった楽曲を選挙戦で使用したとして、ザ・ローリング・ストーンズはドナルド・トランプに楽曲の使用を許可していないと指摘し、「今すぐに使用を中止するよう要請」している。

また、アデルやニール・ヤングも選挙活動中に自身の楽曲を使用したドナルド・トランプに対して使用の中止を求めている。

関連NEWS

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、外出を控えるようにファンに呼びかける

  2. Aerosmith

    AerosmithのSteven Tyler、ライヴでの苦労について語る

  3. Aerosmith

    AerosmithのJoey Kramer、バンドを訴えた訴訟が退けられることに

  4. ホーキング博士の訃報を受けてケイティ・ペリーやスティーヴン・タイラーらが追悼の意を表明

  5. エアロスミスのジョー・ペリー、9月に来日公演が決定

  6. Aerosmith

    エアロスミス、スティーヴン・タイラーの声が出なくなってしまったために公演をキャンセル

  7. Aerosmith

    Aerosmith、第62回グラミー賞授賞式でランDMCと共演することが明らかに

  8. Aerosmith

    Aerosmithのジョー・ペリー、ライヴ映像をきっかけに健康問題に関する懸念が広がることに

  9. Marilyn Mansonら、Hollywood VampiresとLA公演で共演

  10. Alice Cooper

    Alice Cooper、Johnny Deppについて演技するよりもギターを弾いたほうがいいと語る

  11. エアロスミスのジョー・ペリー、公演終了後に倒れて病院に搬送されたと報道

  12. Aerosmith

    AerosmithやAC/DC、レアル・マドリードのセルヒオ・ラモスの結婚式で演奏か

  13. Alice Cooper

    Alice Cooperやジョニー・デップによるハリウッド・ヴァンパイアーズ、アメリカ・ツアーの日程を発表

  14. エアロスミスとポスト・マローン、MTV VMAでコラボ・パフォーマンスを披露

  15. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ステージ復帰となる公演が決定

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作がグラミー賞でポップ部門に入れられた不満を…

    2020.11.30

  2. The Weeknd

    The Weeknd、グラミー賞に一切ノミネートされなかったことを批判

    2020.11.29

  3. グラミー賞

    グラミー賞、最優秀ロック・パフォーマンス賞の候補が初めて全員女…

    2020.11.29

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作のドキュメンタリーより「exile」のパフォーマ…

    2020.11.29

  5. Sammy Hagar、計画されていたVan Halenの再結成ツアーへの思いを語る

    2020.11.29

  6. Steven Wilson

    Porcupine TreeのSteven Wilson、ソロ作より新曲「12 Things I Forg…

    2020.11.29

  7. Sam Fender

    Sam Fender、「Winter Song」のカヴァー音源が公開

    2020.11.29

  8. The National

    The National、初期のアルバムをリマスターして再発することが決定

    2020.11.29

  9. MUTEK.JP 2020

    MUTEK.JP 2020、追加出演アーティストが発表

    2020.11.29

  10. Conan Gray

    Conan Gray、XLARGEとのコラボTシャツの発売が決定

    2020.11.29

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01