デイヴ・グロールによる『プレイ』プロジェクト、日本公式バンドメンバーの募集が開始

フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、23分の楽曲の7つのパートをすべて自分で演奏する『プレイ』プロジェクトの音源とドキュメンタリーを公開したが、このプロジェクトの日本公式企画として『プレイ』公式バンドメンバーを募集する企画が本日からスタートしている。

応募方法はYouTubeを使用する形と音楽投稿コラボアプリの「Jam Studio(r)」を使用する形の2通りがあり、「Jam Studio(r)」内ではデイヴ・グロールの演奏音源を聴きながら、自分の演奏を録音することができるという。

入選メンバーは、特別審査員の喜多建介(アジアン・カンフー・ジェネレーション)をゲストに迎えたトークセッション及び授賞式への参加権、国内外の著名アーティストが利用する一流スタジオ「ソニー・ミュージックスタジオ」でのレコーディング体験ができる他、その音源をCD化してもらうことができる。また、出来上がったCDはデイヴ・グロールのアツいコメントが入ったスペシャル・パッケージ仕様になるという。

応募の詳細は以下の通り。

・応募資格:
課題曲をコピーできる方で、下記レコーディング日に参加できる方
※曲の基本的な構成を守って頂ければ、自分なりのアレンジを多少加えていただいても構いません。
※複数パートでのエントリーも可能です。
・応募締め切り日:
10月8日(月) 午後12時
・入選者授賞式・特別審査員喜多建介氏をゲストに迎えたトークイベント:
10月15日(月) 都内某所 ※会場及び時間は入選された方に追ってご案内します。
・レコーディング日:
10月20日(土) ※時間は入選された方に追ってご案内します。

応募の詳細はこちらから。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/foofighters/event/101255

『プレイ』プロジェクトのインタラクティヴ・サイトはこちらから。

https://play.roswellfilms.com/

『プレイ』の映像はこちらから。

関連NEWS

  1. フー・ファイターズのデイヴ・グロールら、メタリカのライヴを訪れて観客を驚かせる

  2. Chris Shiflett

    Foo FightersのChris Shiflett、ニュー・シングル「Dead And Gone」の音源が公開

  3. Dave Grohl

    Dave Grohl、ミュージシャンのツアー生活を掘り下げたドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  4. Taylor Hawkins

    Paul McCartney、Taylor Hawkinsに追悼の意を表明

  5. Foo Fighters

    Foo Fighters、チャリティ生配信でAndy Gibbの「Shadow Dancing」をカヴァー

  6. Foo FightersのTaylor Hawkins

    Foo FightersのTaylor Hawkins、Duff McKaganやRoger Taylor参加の新作をリリース

  7. Foo Fighters

    Foo Fighters、大統領選直後の『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演することが決定

  8. デイヴ・グロールやパット・スメアら、カルジャムでニルヴァーナの楽曲を6曲披露

  9. Dave GrohlとGreg Kurstin

    Dave GrohlとGreg Kurstin、ハヌカーを記念して8曲のカヴァーを公開することに

  10. Foo Fighters

    Foo Fightersのデイヴ・グロール、バンドが解散しそうにない理由について語る

  11. Dave Grohl

    Dave Grohl、ABBA復活への思いを語る

  12. Foo Fighters

    Foo Fighters、関係者に新型コロナ陽性者が出たことを受けてロサンゼルス公演を延期

  13. David Grohl、Queens Of The Stone Age

    David Grohl、Queens Of The Stone Ageの新作に参加しているとする噂に言及

  14. Dave Grohl

    Dave Grohl、Paul McCartneyとRingo Starrに初めて会った時を振り返る

  15. フーファイのデイヴ・グロール、23分に及ぶソロ曲の制作を追ったドキュメンタリーのトレイラー映像が公開