St. VincentとDave Grohl、ロックの殿堂入りを果たすNine Inch Nailsをカヴァー

St. VincentとDave Grohl

セイント・ヴィンセントとフー・ファイターズのデイヴ・グロールがナイン・インチ・ネイルズの“Piggy”をカヴァーし、サヴェージズのジェニー・ベスが“Closer”をカヴァーした音源が公開されている。

これらのカヴァーはこの週末にナイン・インチ・ネイルズがロックの殿堂入りを果たすのに先立って公開されている。セイント・ヴィンセントはデイヴ・グロールと共にこれまでニルヴァーナの楽曲を演奏したりしてきた。

「今でも“Piggy”はナイン・インチ・ネイルズのお気に入りの曲なの」とセイント・ヴィンセントは語っている。「ちょっとゆるい感じのするタンバリンの虜なの。カヴァーするために曲を分析したら、その無限のグルーヴを理解するのに多くの時間を要したわ。ダークでインダストリアルなレゲエなのよ」

「攻撃的だけど、頭の中で想像するほど破壊されている感じでもない。簡単そうに見えるけど、複雑で、大胆なサウンドの選択が行われているの」

一方、ジェニー・ベスはナイン・インチ・ネイルズの名曲“Closer”をカヴァーしている。ジェニー・ベスはソロ・デビュー・アルバム『トゥ・ラヴ・イズ・トゥ・リヴ』でアッティカス・ロスと仕事をしており、新型コロナウイルスで中止になったナイン・インチ・ネイルズのアリーナ・ツアーでサポート・アクトを務める予定となっていた。

今週、ロックの殿堂入りの式典は新型コロナウイルスのパンデミックを受けて開催日程を今後もすっと変更することを発表している。

式典は当初5月に行われる予定だったが、延期されて11月にオンラインで開催されることが決定している。

35年目となる今年はホイットニー・ヒューストン、ザ・ノトーリアスB.I.G.、ナイン・インチ・ネイルズ、デペッシュ・モード、T. レックス、ザ・ドゥービー・ブラザーズが殿堂入りを果たす予定となっている。

関連NEWS

  1. Foo Fighters

    Foo Fighters、ライヴハウスのために行ったトラバドールでのライヴ映像が公開

  2. Dave Grohl

    Foo FightersのDave Grohl、もうツアーをしたくないと思う時の心境を語る

  3. Foo Fighters

    Foo Fighters、新作のオリジナル日本酒の醸造過程を撮影した新たな映像が公開

  4. Foo Fighters

    Foo Fighters、新型コロナウイルスでツアーを延期&新作について「キラー」なものになると語る

  5. Foo Fighters

    Foo Fighters、VANSとのコラボレーションによるスニーカーの発売が決定

  6. Foo Fighters

    Foo FightersのDave Grohl、SNSをやらない理由について語る

  7. St. Vincent

    St. Vincent、新作のリリースを発表&新曲「Pay Your Way In Pain」が公開

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、BECKやDamon Albarnらによるカヴァー作の可能性が浮上

  9. Ringo Starr

    Ringo Starr、Paul McCartneyらが参加した誕生日イベントの映像が公開

  10. The Libertines

    The LibertinesのGary Powell、Dave Grohlに裸を見られた体験を振り返る

  11. セイント・ヴィンセント、30分弱のスタジオ・ライヴ映像が公開

  12. Trent Reznor&Atticus Ross

    Trent Reznor&Atticus Ross、『ウォッチメン』のサントラ第2弾音源が公開

  13. セイント・ ヴィンセント、“Savior”のミュージック・ビデオが公開

  14. ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、デヴィッド・ボウイの存在について語る

  15. REMやPatti Smithら、チャリティのために過去のセットリストをオークションに出品