ビートルズ、『ホワイト・アルバム』の50周年スペシャル・エディションのリリースが決定

ザ・ビートルズは1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年を記念したスペシャル・エディションがリリースされることが決定している。 フィジカルでは4形態でのリリースとなっていて、6CD+1ブルーレイのスーパー・デラックス・エディション、3CDデラックス・エディション、4LPデラックス・エディション、2LPエディションがリリースされる。今回のスペシャル・エディションにはジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ音源であるイーシャー・デモや、『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のスタジオ・セッションからの音源が収録され、新ステレオ・ミックスと5.1 サラウンド・ミックスはプロデューサーのジャイルズ・マーティンとミックス・エンジニアのサム・オケルが担当している。 ポール・マッカートニーは今回リリースされる『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のアニヴァーサリー・エディションに以下のような序文を寄せている。「僕たちは陽を浴びた天上の世界で演奏するためにペパー軍曹のバンドを脱退した。そして地図も持たず、新たな方向を目指し始めたんだ」 「”『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』をリミックスする際、僕たちが心がけたのは、ザ・ビートルズがスタジオで奏でていたそのままのサウンドを届けることなんだ」とジャイルズ・マーティンは今回のリリースについて述べている。「僕たちは、”Glass Onion(ガラスの玉葱)”の皮を1枚ずつ剥がしていった。そうすることで、アルバムに親しんできた人たちにも、今回初めて『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』聴く人にも、きっと作品に没頭してもらえると思った。この、歴史上例のないほど刺激的で、多様性に富んだアルバムにね」 今回リリースされる『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のスーパー・デラックス・エディションには初期プレスに倣い、ナンバリングが施されている。スーパー・デラックス・エディションは、164ページのハードカヴァーのブックレットに、CD6枚とブルー・レイ(音源)を収納した特殊仕様になっており、4枚のカラー写真と大判のポスターも同梱されている。写真はジョン、ポール、ジョージ、リンゴのポートレートでいずれも光沢紙を使用。ポスターは片面にさまざまな写真のコラージュ、片面に英詞を記載したもので、どちらもLPに封入されていたものの復刻版になっている。ハードカヴァーのブックレットにはメンバー手書き/メモ書きの歌詞やレコーディング・シート、テープ・ボックス、アルバム発表時の広告等々を含む貴重な写真資料(ここで初出となるものも含まれている)が掲載される。さらに、個々のトラックの詳細な解説、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のリリースから『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)の完成に至るまでの時期をカヴァーしたセッション・ノート、1968年7月28日にロンドン周辺で行われたフォト・セッション「マッド・デイ・アウト」、『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のアートワークやそのリリースに至るまでの経緯、同作の計り知れない影響力等に言及した膨大な文字資料が掲載されている。執筆者は作家/ラジオ・プロデューサーで、ビートルズの歴史の研究家でもあるケヴィン・ヒューレット、ジャーナリスト/作家のジョン・ハリス、テート・ブリテン(国立美術館)で近現代美術部門の主任を務めているアンドルー・ウィルソンの3名で、ポール・マッカートニーとジャイルズ・マーティンも共に書下ろしの序文を寄せている。 リリースの詳細は以下の通り。

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念エディション スーパー・デラックス・エディション<6CD +1ブルーレイ(音源のみ)収録豪華本付ボックス・セット><輸入国内盤仕様/完全生産限定盤> UICY-78856 価格:19,500円+税 ※シリアル・ナンバー入り ※貴重な写真資料や膨大な文字資料等が掲載された164ページの豪華本付 ※ポール・マッカートニー、ジャイルズ・マーティンによる書き下ろし序文付 ※メンバーのポートレート写真4枚付 ※ポスター付 ※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付 ※日本盤のみSHM-CD仕様

CD 1 & 2: ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) 2018ステレオ・アルバム・ミックス CD 3: イーシャー・デモ(ジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ) 全27曲収録 CD 4 & 5 & 6: セッションズ 全50曲収録

ブルーレイ(音源のみ) 2018アルバム・ミックス(ハイレゾ・ステレオ) 2018 DTS-HDマスター・オーディオ 5.1 アルバム・ミックス 2018ドルビーTrue HD 5.1 アルバム・ミックス 2018モノ (オリジナル・モノ・ミックスからのダイレクト・トランスファー)

3CDデラックス・エディション <期間限定盤> UICY-78857/9 価格:3,600円+税 ※デジパック仕様 ※24ページ・ブックレット付 ※メンバーのポートレート写真4枚付 ※ポスター付 ※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付 ※日本盤のみSHM-CD仕様

CD 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス CD 3 : イーシャー・デモ

4LPデラックス・エディション <直輸入盤仕様/完全生産限定盤> UIJY-75096/9 価格:14,300円+税 ※ボックス・セット仕様 ※オリジナル盤を忠実に再現したゲートフォールド・ジャケット仕様<LP1&2> ※LP3 & LP4もゲートフォールド・スリーヴに収録 ※4ページのブックレット付 ※メンバーのポートレート写真4枚付 ※ポスター付 ※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

LP 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス LP 3 & 4: イーシャー・デモ

2LPエディション <直輸入盤仕様/完全生産限定盤> UIJY-75094/5 価格:6,429円+税 ※オリジナル・アートワークを忠実に再現したゲートフォールド仕様 ※英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

LP 1 & 2 : 『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』2018ステレオ・アルバム・ミックス

CD 1: 2018 ステレオ・ミックス 1. バック・イン・ザ・U.S.S.R. 2. ディア・プルーデンス 3. グラス・オニオン 4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ 5. ワイルド・ハニー・パイ 6. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ヒル 7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス 8. ハピネス・イズ・ウォーム・ガン 9. マーサ・マイ・ディア 10. アイム・ソー・タイアード 11. ブラックバード 12. ピッギーズ 13. ロッキー・ラックーン 14. ドント・パス・ミー・バイ 15. ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード 16. アイ・ウィル 17. ジュリア

CD 2: 2018 ステレオ・ミックス 1. バースデイ 2. ヤー・ブルース 3. マザー・ネイチャーズ・サン 4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー 5. セクシー・セディ 6. ヘルター・スケルター 7. ロング・ロング・ロング 8. レボリューション1 9. ハニー・パイ 10. サボイ・トラッフル 11. クライ・ベイビー・クライ 12. レボリューション9 13. グッド・ナイト

CD 3: イーシャー・デモ 1. バック・イン・ザ・U.S.S.R. 2. ディア・プルーデンス 3. グラス・オニオン 4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ

1

2

関連NEWS

  1. リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド、2019年3月から4月にかけて来日公演が決定

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、「カープール・カラオケ」への出演に不安を感じていたことが明らかに

  3. ポール・マッカートニー、「カープール・カラオケ」に来週出演することが明らかに

  4. The Beatles

    Ringo Starr、John Lennonの死を知った時のことを振り返る

  5. ポール・マッカートニー、“Come On To Me”の3つ目となるミュージック・ビデオが公開

  6. ビートルズ、映画『イエロー・サブマリン』公開50周年を記念してレイングッズのコラボ商品が発売

  7. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』50周年上映のトレイラー映像が公開

  8. Elton John

    Elton John、薬物依存に苦しんでいた時にGeorge Harrisonからもらった助言を語る

  9. Ringo Starr

    Paul McCartney、全米ツアーの最終日となった公演でRingo Starrと共演

  10. Ringo Starr

    Ringo Starr、『Abbey Road』はビートルズの最後のアルバムになる予定じゃなかったと語る

  11. The Beatles

    The Beatles、偽のマーチャンダイズをめぐって裁判で84億円の賠償金が払われる判決

  12. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の発売を記念してポップ・アップ・ショップのオープンが決定

  13. ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

    ポール・マッカートニー、ジョン・レノンに向けて書いた“Dear Friend”のデモ音源が公開

  14. ポール・マッカートニー、『ホワイト・アルバム』に対する現在から見た感想を語る

  15. ドナルド・トランプ大統領、UK訪問時にビートルズの“We Can Work It Out”で迎えられたことが明らかに

  1. DAOKO

    DAOKO、リアルとドット絵が複合的に混ざり合う ポップなMV完成

    2020.07.03

  2. ROACH

    ROACH、「Get Free」がBS日テレ『イマウタ-Right On!Music-』7月E…

    2020.07.03

  3. 宮田和弥

    宮田和弥、8月1日(土)に『SLOWCAMP de ONLINE LIVE』と題した自身初…

    2020.07.03

  4. Cloud Nothings

    Cloud Nothings、サプライズ・アルバムをbandcampでリリース

    2020.07.03

  5. Halsey

    Halsey、Marshmelloとのコラボ曲“Be Kind”のMV公開

    2020.07.03

  6. No Lie-Sense

    No Lie-Sense(鈴木慶一+KERA)、『駄々録~Dadalogue』ジャケット…

    2020.07.03

  7. SKY-HI

    SKY-HI「体温のあるテクノロジーとの融合」をテーマにした生配信ラ…

    2020.07.03

  8. Sara Diamond

    Sara Diamond、別れの切なさを優しく包み込むラブソング「S.I.L.W.U…

    2020.07.03

  9. Semisonic

    Semisonic、19年ぶりとなる新曲“You’re Not Alone”を発表

    2020.07.03

  10. The White Stripes、2000年の貴重なテレビ・パフォーマンス映像が公開

    2020.07.03

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第3弾出演アーティストにNICKY ROMERO、88RISINGらが決定

    2020.06.26

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL、Suchmosら追加、日割りも発表

    2020.06.08

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’20、開催延期

    2020.06.05

  5. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 「リアル」+「オンライン」のハイ…

    2020.06.01

  6. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  8. IROCKS

    来春4月LACCO TOWER主催『I ROCKS 20&21』開催決定!2020年振…

    2020.05.10

  9. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14