デーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーについて同志のような存在と語る

デーモン・アルバーンはノエル・ギャラガーについて「同志のような存在」だと語っている。

ブラーとオアシスの全盛期に激しいライバル関係にあった両者だが、現在は固い友人関係にあり、ノエル・ギャラガーはゴリラズによる2017年発表のアルバム『ヒューマンズ』にも参加している。

現在50歳のデーモン・アルバーンと51歳のノエル・ギャラガーだが、デーモン・アルバーンは今年の3月に迎えた50歳の誕生日をいかに過ごしたかについて、米『ローリング・ストーン』誌に次のように明かしている。「コロンビアのボゴタにある空港に降り立ったところで、誕生日を迎えたんだ。その日は主に、雲の上で夜を過ごすことにななったよ。それから家に帰った後で、家族で質素にお祝いをしたんだ」

デーモン・アルバーンは続けて、自身の誕生日パーティーはノエル・ギャラガーのそれと比べてどうだったかという質問に答えている。ノエル・ギャラガーは昨年、50歳の誕生日にネットフリックスで配信されているドラマ「ナルコス」をモチーフにした大規模なパーティーを開いており、デーモン・アルバーンを初め、U2のボノ、マドンナらが出席している。

「おっと、彼のに比べたら僕のは惨めなものだよ!」とデーモン・アルバーンは語っている。「彼のパーティーは見事だったからね。比較にならないよ」

また、デーモン・アルバーンはノエル・ギャラガーとの関係性についても改めて語っており、彼について次のように語っている。「ノエルは同志のようなものだよ。僕たちの二人ともが、下に敷かれているカーペットを引っ張られて、抽象的に夢見ていたようなことが現実になるような瞬間を経験しているわけだからね」

「当時22歳だった僕は、誰にも気付かれずに通りなんて歩けなかった。それは爽快でもあり、恐ろしい瞬間でもあったんだ。僕らはそれを共に経験したんだよ」

デーモン・アルバーンは以前、ノエル・ギャラガーとの親密な友人関係について語っている。

「過去のことは話さないんだ。今のことを話すんだよ」とデーモン・アルバーンは『ザ・サン』紙に語っている。

「ノエルとの友人関係は大切にしているんだ。僕が90年代に経験したことを経験した数少ない人の1人だからね」

関連NEWS

  1. ゴリラズのヌードル、聴くと怒りがこみ上げてくるアルバムについて語る

  2. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱

  3. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  4. ノエル・ギャラガー、最新作より“It’s A Beautiful World”のミュージック・ビデオが公開

  5. ノエル・ギャラガー、オアシスの最盛期は自分がすべてを掌握していたからと語る

  6. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、自身の考える史上最も影響を与えたアルバムを明かす

  7. リアム・ギャラガー、イングランド代表はW杯で優勝しないと語ったノエル・ギャラガーを批判

  8. ノエル・ギャラガー、アビイ・ロード・スタジオの外でリアム・ギャラガーに間違えられたことを明かす

  9. ノエル・ギャラガー、ニュー・アルバムのために来年スタジオ入りする予定であることを明かす

  10. ノエル・ギャラガー、映画『アリー/スター誕生』でブラッドリー・クーパーに与えた影響を語る

  11. Damon Albarn

    Damon Albarnによるアフリカ・エクスプレス、ロンドンで一夜限りの公演を行うことに

  12. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーについて心あたたまるツイートを投稿

  13. ゴリラズ、6/22に行われた『ザ・ナウ・ナウ』全編初披露の映像が公開

  14. ノエル・ギャラガー、13歳以来初めて家にギターがないと語る

  15. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る