ブラーのグレアム・コクソン、ブリットポップ期のギタリストたちは退屈だったと語る

ブラーのグレアム・コクソンは、ギタリストにとってブリットポップ期は「まったくもって面白みがなかった」としているほか、当時はアメリカのミュージシャンのほうが「表現力が豊か」だったと語っている。

グレアム・コクソンは今回『ガーディアン』紙とのインタヴューで自身が手掛けたドラマ「このサイテーな世界の終わり」のサウンドトラックについて語っているほか、90年代のUKにおけるギタリストたちについて単調だと感じていたことを明かしている。

「昔、いい音楽はどこから生まれているのかっていうのを見つけて興奮したことがあったんだけどね」と彼は語っている。「アメリカだったり、急進的なシーンから生まれているんだよ。ギタリストとして言わせてもらえば、僕にとってブリットポップは退屈なものだったんだ。まったくもって面白みがなかったよ」

「誰もギターで興味深いことなんかしていなかったんだ。もちろんレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドなんかはいたけど、大半は単に女性ヴォーカルを支える能なしでしたなかったんだよ」

グレアム・コクソンは続けて、自分たちと同時代に活躍したアーティストたちについて語っている。「みんな陽気でいい奴だったし、楽器を弾く才能を持っていたのは確かだけど、一つに括られたことでものすごく退屈なものになってしまったんだ。僕にしてみれば、ソニック・ユースやビキニ・キル、ペイヴメントだったり、そういう小さなレーベルから出てきたアメリカの10代のパンク・バンドたちがいたわけだけど、彼らは周囲なんて気にかけず、人生をそれに捧げているように見えていたんだ」

グレアム・コクソンは続けて、当時のアメリカのギタリストについて「表現力が豊か」だった点に惹かれていたとした上で、ブリットポップとグランジの間にはライバル関係があったという一説は「デタラメ」だと否定している。

「理解に苦しむんだ」とグレアム・コクソンは語っている。「僕はそれで頭にきているんだけどさ。というのも、当時の僕は、『驚いたな、素晴らしいよ』って思っていたはずだからね。とりわけメルヴィンズやワイパーズのようなグランジの創始者的なパンク・ロック・バンドは素晴らしかったし、彼らは称賛されて然るべきヒーローだと思うよ」

グレアム・コクソンは先日、ソロ・プロジェクトの進捗状況について語ったほか、「ブラーのアルバムがもう1枚出ない理由が分からない」として、その理由を明かしている。

「コンシークエンス・オブ・サウンド」のポッドキャスト「カイル・メレディス・ウィズ…」のインタヴューに出演したグレアム・コクソンは、ブラーの新作について「今はプランがない」としている一方で、彼自身はバンドとアルバムを作りたいと考えているものの、「どこからともなく生じるものだから、『作る』ということやそれがいつ出るかは言えない」と語っている。

「本当に作らない理由やブラーのアルバムがもう1枚出ない理由が分からないんだ」と彼は続けている。「僕らは全員存命だし、自分たちの能力を理性的にコントロールできているからね。そういう考えが僕らに浮かんで、星が揃った時に、『よし、どうしてやらないんだ?』ってなるんだよ」

関連NEWS

  1. Gorillaz

    GorillazのDamon Albarn、アニメーション映画を制作していることを明かす

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、来年7月に行われるBlurのウェンブリー・スタジアム公演に言及

  3. Damon Albarn

    Damon Albarn、David Bowieとコラボする機会を逃してしまったことを振り返る

  4. Damon Albarn

    Damon Albarn、フルームとのコラボレーションが今年リリースされるという噂が浮上

  5. Blur

    Blur、O2シルヴァー・クレフ・アウォードを受賞することが明らかに

  6. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、“I Put A Spell On You”のMV公開

  7. Damon Albarn

    Damon Albarn、一夜限りのロンドン公演を今月行うことを発表

  8. The Good, the Bad & the Queen

    The Good, the Bad & the Queen、最新作より“The Truce of Twilight”のビデオが公開

  9. Blur

    Blur、イーストボーンで行われた公演で「Parklife」にPhil Danielsが参加

  10. blur

    blur、ウェンブリー・スタジアムの2公演目に出演する新たなサポート・アクトを発表

  11. Graham Coxon

    Graham Coxon、新プロジェクトの音源をリリースすることを発表

  12. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、会場を譲られてライヴを行うことが明らかに

  13. Graham Coxon

    Graham Coxon、偏執的なファンに悩まされた経験について振り返る

  14. The Jaded Hearts Club

    The Jaded Hearts Club、アルバムのリリースが決定&“Reach Out and I’ll Be There”のビデオが公開

  15. Blur

    BlurのDamon Albarn、『パークライフ』の25周年記念公演を断った理由を明かす

  1. Paul McCartney

    Paul McCartneyのアルバムが紙ジャケット仕様で日本再発売及び全世…

    2024.07.25

  2. Journey

    Journey、ファンがSteve Perryをかたる人物に1950万円を騙し取られ…

    2024.07.25

  3. Josh Klinghoffer

    Josh Klinghoffer、死亡事故を起こしたことで訴えられることに

    2024.07.25

  4. Toro y Moi

    Toro y Moi、来たる新作より新曲「Heaven」がMVと共に公開

    2024.07.25

  5. Nilüfer Yanya

    Nilüfer Yanya、来たる新作より新曲「Call It Love」の音源が公開

    2024.07.25

  6. パリ五輪で正式種目に!『熱烈』をさらに楽しむためのブレイキン基…

    2024.07.25

  7. Celine Dion、パリ五輪の開会式でステージに復帰するのではと報道

    2024.07.25

  8. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteen、「Born in the U.S.A.」の日本語字幕付MV公開

    2024.07.25

  9. Steve Albini

    Steve Albini、62回目の誕生日に際してPJ HarveyやMogwaiが追悼の意…

    2024.07.25

  10. TURNSTILE

    Turnstile、来週開催される単独来日公演に出演するサポート・アク…

    2024.07.25

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31